【簡単】NFTの始め方から稼ぎ方までを中学生でもわかるように解説

NFT 仮想通貨

【簡単】NFTの始め方から稼ぎ方までを中学生でもわかるように解説



こんにちはnanです。

悩んでる人

話題のNFTってどうやってはじめるの?買い方から稼ぐまでの手順も教えてほしい…


こんな疑問にお答えします。


結論、始め方は以下の手順となります。

  • 取引所で仮想通貨を購入
  • ウォレットに仮想通貨を入金
  • NFTマーケットプレイスで作品を購入


実はたったの3ステップだけ。


あなたが思っているより遥かに簡単なので、この記事を読み終わったらぜひ行動してみてください。ちょっと行動するだけで「自己肯定感」もあがりますよ!


さっそくチェックしていきましょう※下記の目次から気になる項目へ飛べます

NFTの始め方から買い方

NFTの始め方から買い方について解説。

  • 取引所で仮想通貨を購入
  • 仮想通貨ウォレットに入金
  • NFTマーケットプレイスで作品を購入


手順どおり解説していきます。


手順① : 取引所で仮想通貨を購入


基本的に、NFTの売買には法定通貨(円やドルなど)ではなく、仮想通貨を利用します。


よって、そもそも仮想通貨を所持していない方は、国内取引所のアカウントを用意する必要があります。

主な取引所


まったくの初心者であれば、国内No.1取引所であるコインチェックで間違いありません。


コインチェックは、最短5分、郵送や捺印、署名等も必要なく、スマホ1つで今すぐにでも始められるので手間になりません。


まだアカウントを作成していない方は、以下の記事を参考にサクっと完了させちゃいましょう。

【最短5分】コインチェックの口座開設方法│無料かつスマホのみでOK

手順② : ウォレットに仮想通貨を入金


取引所で仮想通貨を購入したら、インターネット上の仮想口座「仮想通貨ウォレット」に購入した通貨を送金しましょう。


仮想通貨ウォレットとは、現金で言う財布と同じようなイメージ。

nan

ウェブ上の仮想通貨専用ウォレットという認識でOKです!


仮想通貨ウォレットでは、保有している仮想通貨の保管・送信・受信が可能です。


たくさんのサービスが存在しますが、その中でも多くの日本人が使用しているのが「メタマスク」という仮想通貨ウォレット。


メタマスクは、イーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。要は、メタマスクはイーサリアム上のサービスを利用する上で必須のツールということ。

nan

NFTアートやNFTゲームなど、ほとんどのNFT作品はイーサリアムですからね。


兎にも角にも「必須」だということです。


※ちょい裏ワザ


イーサリアムを買うなら「ビットフライヤー」で購入することをおすすめします。


理由としては、ビットフライヤーでは1円〜仮想通貨(イーサリアム)が購入できるという点。


というのも、イーサリアムはビットコインに次ぐ有名コインで時価総額も常に2位をキープしている状態です。ただ、ビットコインという大柱には手が届かなく、言うのであれば晩年2位といった状況。


そんなイーサリアムに大きく投資するのは気が引ける…と感じる方も多くいらっしゃると思います。


そこで、1円という超少額から積み立てが可能なビットフライヤーが活きてくるのです!

悩んでる人

イーサリアムも買い増ししたいけどちょっとコワい…


なんて悩みも、1円からなら損失も少なく済みますよね。


実際に仮想通貨をやっている多くの人も実践している運用方法なので、ぜひ参考にしてみてください!

→【無料】最短5分でビットフライヤーの口座を開設

手順③ : NFTマーケットプレイスで作品を購入


仮想通貨ウォレットへの送金が完了したら、NFTマーケットプレイスで欲しい作品を購入しましょう。


NFTマーケットプレイスとは、その名のとおりさまざまな「NFT作品」が販売されているプラットフォームです。


初心者におすすめのNFTマーケットプレイスは以下です。


値上がりしそう・価値が上がりそうなNFTコンテンツを探して、購入したら完了です。


NFTのコミュニティやSNSなどを使って情報収集しながら、将来的に価値が付きそうなNFTを見つけましょう。


続いては、実際に「NFTで稼ぐ方法」を紹介していきます。


NFTの稼ぎ方

NFTの稼ぎ方について解説。


NFTの稼ぎ方、儲け方は以下3つの方法があります。

  • 投資
  • 販売
  • ゲーム


それぞれ解説していきます。

NFTの稼ぎ方① : 投資


まずは、NFT作品を投資目的で購入して転売する方法です。


NFTは、あなたが購入したコンテンツを別の欲しい方に二次販売(転売)することができます。


最初の製作者に一定の手数料が入ってくる仕組みにはなっていますが、二次販売でも十分に稼ぐことが可能です。


ビジネスの根本とも言える「安く買って高く売る」を体現して稼げるということ。


転売と聞くと少し聞こえが悪く感じますが、その実態は投資のようなもの。


今後、価値が上がっていくと予想されるコンテンツを事前に購入しておき、価値が上がってきた段階で売却する、という流れになります。

nan

わかりやすい例で言うと「金」や「ダイヤモンド」のようなことです!


億を超える取引も頻繁に行われているので、情報感度の高い方は一攫千金を目指すこともできるでしょう。


NFTの作り方から売り方までを中学生でもわかるように解説

NFTの稼ぎ方② : 販売


続いては、あなたがクリエイターとしてNFTコンテンツを作成して→販売する方法です。


とても単純で、

  • NFTコンテンツを作る
  • NFTコンテンツを販売する


あなたの作品がちゃんと売れれば、売上と利益が得られます。


またNFTでは、あなたが最初に作ったコンテンツが二次・三次と販売、転売された場合に、購入額の一部が一次作成者(最初に作った人)へと還元されるシステムが存在します。


このシステムにより、NFT作品が転売されるたびに流通額の一部額が、最初のクリエイターに還元されます。

nan

要は、あなたが作ったコンテンツが転売されるたびにお金がチャリンチャリンと半永久的に入ってくるということ。


しかも!還元の「利率(%)」は、最初の作成者自身が決められるので、クリエイター自身が稼ぎ方を自由に決めることができるのです。


夢が広がって面白いですよね。

NFTの稼ぎ方③ : ゲーム


最後は、NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)で遊んで稼ぐ方法です。


最近ではNFTゲームで稼ぐことを「Play to Earn」や「GameFi」とも呼ばれていますね。


NFTゲームで獲得したキャラクターやアイテムなどを、NFTマーケットプレイス等で売買して収入を得る仕組みです。


とてもシンプルです。

  • NFTゲームで遊ぶ
  • 獲得したNFTを売却


最近では、もっとも盛り上がりを見せるNFT市場の一つだと言えるでしょう。


また、以下の記事で「NFTゲーム」について詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

【無料】初心者でも簡単に遊べる面白いNFTゲーム5選【口コミあり】

まとめ


今回は、NFTの始め方〜稼ぐ方法までを一貫して解説しました。


始め方をおさらいすると、

  • 取引所で仮想通貨を購入
  • ウォレットに仮想通貨を入金
  • NFTマーケットプレイスで作品を購入


いずれにせよ、仮想通貨取引所のアカウント作成が必要になるので、まだお済みでない方はこの機会に終わらせてしまいましょう。


稼ぎ方のおさらいは、

  • 投資
  • 販売
  • ゲーム


稼ぎ方は、非常にシンプルですよね。


覚えておきたいことは「価値ある作品を保有→売却する」ということだけ。小学生でもわかるほど単純明快だですよね。


ぜひ本記事を参考に、さまざまなNFTにチャレンジしてみてください!


以上です。

-NFT, 仮想通貨
-, ,