【結論】副業のWEBライターとアフィリエイトはどっちがおすすめ?

Webライター

【結論】副業のWebライターとアフィリエイトはどっちがおすすめ?



こんにちはnanです。

悩んでる人

今から副業はじめるなら「Webライター」と「アフィリエイト」のどっちがおすすめ?


こんな疑問にお答えします。


筆者は、Webライターとして活動しながらアフィリエイトも行っており、毎月しっかりと収益を得ている状況です。※高額ではありませんが、アフィリエイトでは毎月5桁後半をキープしています


結論、副業やるならWebライターもアフィリエイトも両方やるべきです。


最大の理由が「即金性×資産性」という最強の組み合わせだからです!

「まだWebライターしかやってない」
「逆にアフィリエイトしかやってない」

そんなあなたの収入アップにつながる内容なので、ぜひ参考にして実践してみてください!


詳しくチェックしていきましょう。※下記の目次から気になる項目へ飛べます

Webライターとアフィリエイトの違い

WEBライターとアフィリエイトの違いについて解説。


悩んでる人

そもそもWebライターとアフィリエイトの違いってなんなの?文章書くのは一緒でしょ?


結論をまとめると、


■Webライター
→企業や他人のブログ、WEBサイトの記事を代わりに書き、記事作成の対価として収入を得る仕事です。


■アフィリエイト
→自分のブログやWEBサイトを運営して、企業・他人の商品やサービスの成約につなげることで、成果報酬を得る仕事です。


ざっくり言えば、

他人のために働いて「対価」を貰うか、自分のために働いて「モノを売るか」ということ。


どちらにもメリット・デメリットが存在しますが、両方を組み合わせることで、最強のフリーランス形態になると筆者は思っています。


次の項では「Webライターとアフィリエイトはどちらの方が稼げるのか」について解説していきます。

Webライターとアフィリエイトはどちらの方が稼げる?

WEBライターとアフィリエイトはどちらの方が稼げるかについて解説。


結論、どちらが稼げるとは言い切れない。


まったく稼ぎ方が異なるので一概に、

  • Webライターのほうが稼げる!
  • アフィリエイトのほうが稼げる!


などとは断言できません。


ただ、稼げる金額の目安やある程度の上限は知っているので、それぞれ解説していきます。

Webライターは稼げても最高月100万円ほど


結論、Webライターではどれだけ稼げても100万円前後がいいとこでしょう。


Webライターの収益は、

文字単価×文字数×記事数=報酬

という計算式で成り立っています。


例えば、

報酬の目安

  • 2.0(文字単価)×3,000(文字数)×20(記事数)=12万円(報酬)
  • 4.0(文字単価)×4,000(文字数)×20(記事数)=32万円(報酬)
  • 5.0(文字単価)×4,000(文字数)×20(記事数)=40万円(報酬)

※1ヶ月=30日の計算


ベテランWebライターでも「文字単価5〜7円」ほどまでしか聞いたことがありません。

nan

業界的には「文字単価3円」のライターにまで成長すればスゴイ!と言われるレベル。


Webライターとして月30万、50万、70万円くらいならザラにいますが、いくら頑張っても「月100万円」は正直厳しいと思います。


ただ、サラリーマンで月に100万円稼ぐのも正直厳しいですよね。アルバイトでも同じ。


勤務先の給料をいきなり上げてくれるわけもないし、バイトの時給だってなかなか上がらないですよね。


そう。日本人の多くが↓

働いた分の給料を貰う=労働型の収入


だけで生活してるのです、、、


Webライターも同じ労働型の収入です。いくら頑張っても働いた分しかお金を稼げません。


なので、Webライターで稼ぎたいのであれば、アフィリエイトやブログ、YouTubeなどの「資産」になる仕組みを作る必要があります!


アフィリエイトは稼ぎに上限がありません


アフィリエイトとは、成果報酬型のビジネスモデルです。


自分のブログやサイトに広告を掲載し、読者が商品やサービスを買ってくれるまたは契約してくれれば、自分に報酬が入る仕組みのこと。


アフィリエイトの収益に上限はありません。


稼げる「仕組み」をうまく構築できれば、月100万円どころか、1000万円、5000万円と稼げてしまいます。

nan

まぁこんな夢を見させながら、現実ではそれが難しいから多くの人がガッカリするんですけどね。ぼくもいまだにそうです…笑


アフィリエイトでは記事を書いても、その商品やサービスが成約まで繋がらなければ収益は0円です。ただ読まれるだけではずーっと収益0円。


しかし、商品やサービスがあなたのブログやサイトから成約までいけば「寝ていても収益」が入ります。

nan

書いた記事があなたのために24時間働いてくれているイメージです!


僕はよく「WEBの自動販売機」と称しますが、みなさんも一度は憧れたことがある「不労所得」と言っても過言ではありません。


厳密にいえば「半不労所得」ですが、アフィリエイトには夢がありまくり。


Webライターからしたら最も手がつけやすいアフィリエイトこそまさに「資産性」のある仕組みの一つと言えるでしょう。


この項をまとめると、

まとめ

Webライターは稼ぎはじめるのは簡単だが、大きく稼ぐことはできない。

アフィリエイトは、稼げるまでに時間がかかり難しいが、どこまでも収入が上がる可能性がある。


それぞれ「即金性」と「資産性」のいいところがある一方、大きく稼ぎづらい、すぐには稼げないというデメリットな部分もありますからね。


それが、Webライターとアフィリエイトの両方をおすすめする理由です。

Webライターとアフィリエイトは相性がいい

なぜWEBライターとアフィリエイトは相性がいいと言われるのかについて解説。


わたしは常日頃から「Webライター×アフィリエイト」の両方を副業として薦めていますが、その理由は収入面だけではありません。


次にまとめました、

  • SEOに強いライティングを学べる
  • WEBに関するスキルが勝手に身に付く
  • アフィリエイトに役立つ文章力が身に付く
  • お互いのデメリットを相殺する関係にある


順に解説していきます。

SEOに強いライティングを学べる


Webライターとして活動していると、アフィリエイトに必要な「SEO」の知識を学ぶことができて、あらゆる施策を経験することも可能です。

SEOとは

「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略語で、検索エンジンにおいて特定の検索ワードで自身のWEBページの上位表示を目指すための施策のこと。


クラウドワークスやランサーズなどで、ライター案件を探しているときに「SEOに強いライティングができる方を募集しています」などの文言を目にしたことはありませんか?

nan

ライター経験者なら間違いなく見たことあると思います!


募集されているライター案件の半分近くが「SEO経験者」を求めているイメージです。しかも案件の「文字単価」も全然高いんですよね。


ということは、

"あなたが「SEO」を知っていればライターでも稼げる→自然とSEOを学ぶ→結果的にアフィリエイトにも活かせる!"

このような流れにつながります。


すでに該当している人も少なくないハズ。


Webライターを経験しておくと、クライアントワークから嫌でもSEOを学ぶので、よりスムーズにアフィリエイトで成果を上げることができるでしょう◎

WEBに関するスキルが勝手に身に付く


両方やってる僕から言わせると、Webライターとアフィリエイトで稼ぐのに必要なスキルはほぼ同じ。


どっちかをやれば両方で稼げると断言できます。


具体的なスキルがこちら↓

  • SEOの知識
  • WordPressスキル
  • SEOライティング
  • ライティングスキル
  • コピーライティング
  • WEBマーケティング
  • セールスライティング
  • WEBサイト運営のノウハウ


これらは、Webライターやアフィリエイトを勉強しながら取り組んでいけば必ず見に付くスキルです。

nan

特に「ライティング」や「WEBマーケティング」は、この先何年、いや何十年も重宝されるようなスキルなので自分を誇ってOKです!


このことから、Webライターで稼げればアフィリエイトでも稼げる可能性があがり、アフィリエイトで稼げればWebライターでも稼げる可能性があがります。

アフィリエイトに役立つ文章力が身に付く


Webライターを経験している方は、嫌でも「文章力」が身に付きます。


とりわけ、クライアントからのフィードバック(修正点や指示など)はめちゃくちゃ成長につながるし、自然とわかりやすい文章が書けるようになっていることが多々あります。

nan

クライアントは、普段からWEB業界の第一線で活躍している人だったりするから勉強になりますよね!


この「文章力」がアフィリエイトで超絶重要!


その理由は、アフィリエイトで成果を出すには、ただ記事を書くだけでなく、読者を成約まで持っていく「ライティング技術」が必要だからです。


代表的な言葉で言うと、セールスライティングコピーライティングと呼びます。


ざっくり、

  • どんな記事を書けば最後まで読んでくれるか?
  • クリックしたくなるにはどんな文章がいいか?
  • どう誘導すれば商品を実際に購入してくれるか?


Webライターとして活動していれば、アフィリエイトで必要な「セールスライティング力」も身に付くので一石二鳥です!


また、以下の記事で初心者向けのセールスライティングのおすすめ書籍を紹介しているので、これから「売れる文章」を学びたいと思っている方はぜひチェックしてみてください。

>>>【初心者向け】セールスライティング本5選!現役ライターが売れる文章の最初の学びを紹介

お互いのデメリットを相殺する関係にある


Webライターとアフィリエイトには、それぞれ「大きく稼げない」や「すぐには稼げない」などのデメリットがあります。


ただ、両方を同時進行することで双方のデメリットを相殺(打ち消す)可能です!


その理由が、

チェック

Webライターの大きく稼ぎづらい・労働型というデメリットを、アフィリエイトの青天井・資産性のある収入でカバーする。

アフィリエイトのすぐ収入に繋がらない・大きく稼げるかわからないデメリットを、即金性のあるWebライターの収入でカバーする。


これがお互いのデメリットを相殺する関係です。

先祖さん

最強のコンビネーションとでも言いたいな!


例えば、いま必要な分は「Webライター」で稼ぎ、貯金に回す分は「アフィリエイト」で稼ぐ!など、バランスの取り方はさまざまです。


なんにせよ「2つの収入の柱」は間違いなくあなたの生活を助けることでしょう!

Webライターにおすすめのアフィリエイト案件

WEBライターにおすすめのアフィリエイト案件を紹介。


続いては、Webライターがこれから稼ぎやすいアフィリエイト案件を紹介していきます。


まずは以下2つを攻めましょう、

  • レンタルサーバー
  • ASP(アフィリエイト広告サイト)


Webライターとして活動しているあなたならすぐに取り組めて、とても稼ぎやすい「アフィリエイト案件」なのでお見逃しなく。


※ジャンルはWebライターの経験や知識を活かしたブログ設計を想定したアフィリエイト案件になります

レンタルサーバー


レンタルサーバーとは、ブログやWEBサイト、アフィリエイトをはじめる際に必要なネット上の「土地」のようなものです。


Webライターであれば、レンタルサーバーのアフィリエイトは非常に取り組みやすいです。

"Webライターで稼ぐならブログもやるべき"

この言葉のとおり、実際にWebライターの8割以上がブログをはじめるワケです。

nan

大体の人がWordPressでブログをはじめます!


そこで、あなたのブログで集客した記事にておすすめの「レンタルサーバー」を薦めましょう。


これがアフィリエイトです。


アフィリエイトするなら利用者の多い「ConoHa WING」や「エックスサーバー」がベターでしょう。


両者とも、ブログを立ち上げるときに必要なサーバー(土地)とドメイン(住所)を一度に取得できるのが魅力。


いずれのレンタルサーバーさえ契約してしまえば、あとは流れに沿ってWordPressブログをはじめるだけなので、この容易さも訴求ポイントとして使えます◎


ただ、個人的には「ConoHa WING」がおすすめ。


その理由は、エックスサーバーとほぼ同等の性能にも関わらず価格が安いからです。


重要な点として、これからブログをはじめる人やブログ初心者は、とにかくお金をかけたくない傾向にあります。

nan

理由はブログで稼げるかわからないからです。


これらのポイントをうまく利用して、

「ConoHa WINGの方がエックスサーバーよりも安く契約できて、ほぼ同等の性能を誇っています!今からはじめるのであればConoHa WING一択です!」

などと伝えましょう。


訪問者がConoHa WINGから、WordPressブログを立ち上げれば、1件につき約5,000円の成果報酬があなたに入ります。


☑関連記事
>>>【初心者向け】WordPressブログを10分で始める方法│4ステップで完了

ASP(アフィリエイト広告サイト)


ASP(アフィリエイターサービスプロバイダ)とは、アフィリエイト広告の案件をブロガーやアフィリエイターに繋いでくれる「仲介業者」みたいなところ。


ブログで稼ぐなら「アフィリエイト広告」は絶対に外せないので、ブログをはじめる人は登録必須です。


主要ASPが次の、


この3つは必ず押さえるべきです!


Webライターの知識を活かしたあなたのブログ記事にて、これからアフィリエイトで稼ぎたい人に向けてこれらのASPを紹介しましょう。


ブログ初心者にはうれしい「登録無料」で、すべて0円で広告を貼れるので訴求しやすいです。


最初はほぼ成果が発生しませんが、どんどん記事を積み上げていくことであなたのブログが徐々に評価されて、成果も少しずつ上がっていくと思います。

Webライターとアフィリエイトを同時にやる際の注意点

WEBライターとアフィリエイトを同時にやる際の注意点について解説。


注意点は次の2点です、

  • どちらかに偏らないこと
  • アフィリエイトは長い目でみる


順に詳しく解説していきます。

どちらかに偏らないこと


両立していると、Webライターかアフィリエイトのどちらかに注力しすぎてしまい「片方の作業に手を付けない」といった事例を多く見てきました。


両方のメリット、

ポイント

  • Webライター
    →即金性
  • アフィリエイト
    →資産性


これらに漬け込みすぎて、どちらかが疎かになってしまうパターンが非常に多いんですよね。


例えば、アフィリエイトに注力しすぎてWebライターの仕事を疎かにしてしまうと、知らずのうちにクライアントへ低品質な記事を納品してしまい、契約を打ち切られるといった話しも珍しくありません。


Webライターとしての評価も下がり、案件獲得にも影響しかねないので絶対に避けたいところ。


とにかくバランスよく取り組むことが必要です。

アフィリエイトは長い目で見る


初心者には厳しいことを言うようですが、アフィリエイトはすぐには稼げません。


初心者の場合、アフィリエイトを開始して1〜2ヶ月で稼げると思うのはやめましょう。


ほぼ100%無理です。


最低でも3ヶ月〜6ヶ月、一般的には1年間、遅くて2年間はほぼ稼げないという認識をしましょう!


ただ、長い目で見て取り組んでいけば、アフィリエイトはWebライターでは目指せないような「月収100万円以上」の高収入を得ることもできます。

nan

将来稼いでくれる「自分の資産」を積み上げていくイメージでコツコツ取り組みましょう!


アフィリエイトに取り組む場合は、長い目で見て長期戦になることを覚悟し、ただひたすらに積み上げることを意識しましょう!


寝ていても、テレビを観ていても、チャリンチャリンとお金が入ってくるあなたを想像してみてください。


やらない理由はありますか?

まとめ


繰り返すようですが、

結論 : Webライターもアフィリエイトも両方やろう

高卒で、これまでまったくゼロと言っていいほどIT関係の仕事に就いたことのないぼくでさえ、ある程度理解して稼げるようになりました。


断言します!

nan

まじで少し勉強すれば誰でも1〜3万円は稼げます!


Webライター×アフィリエイトは、本当に相性が良くて、稼ぎやすいことに間違いありません。


なんと言っても、

いつでもどこでも好きな時間に仕事ができる

控えめに言っても最高じゃないですか?


本記事が、あなたのWebライターやアフィリエイト人生の1ピースとして参考になっていれば嬉しく思います。


以上です。

-Webライター
-, , , , , , , , ,