【格安】Webライターやブログにおすすめのタブレット4選│5万円以下でサクサク動く

Webライター

【格安】Webライターやブログにおすすめのタブレット4選│5万円以下でサクサク動く



こんにちはnanです。

悩んでる人

Webライターやブログで使える高性能のタブレットを探してるんだけど、なにがいいか全然わからない〜


このような疑問にお答えします。


Webライターやブログ運営を考えている方にとって「パソコン」や「タブレット」は必須アイテム。


ただ、

  • パソコンは高くて買えない
  • 安いタブレットで感覚を掴みたい
  • まずは練習のつもりで実績を積みたい


などとお考えの方も少なくないハズ。


そこで本記事では、5万円以下で買えるWebライターやブログ運営におすすめのタブレットを厳選して4つ紹介していきます!


5万円以下と言えども、高性能で文書作成はもちろん、ネットサーフィンや動画視聴、軽いゲーム、音楽再生なども容易にできるモデルを紹介します。


これまでのタブレットは、動作が重くて何をするにもカクカクしていた経験ありませんか?


そんなストレスはもう心配ありません。


さっそくチェックしていきましょう。※下記の目次から気になる項目へ飛べます


5万円以下で買えるWebライターやブログ運営におすすめのタブレット4選


Xiaomi Pad 5


結論、Androidタブレットが欲しいならコレ一択です!


画面も大きく、パフォーマンスに関しても申し分ありません。


メモリ6GB、ストレージ128GB、SoCにSnapdragon860を搭載しています。

Socとは

「System-on-a-chip」の略で、スマホやスマートウォッチなどのモバイルデバイス搭載されるCPUやGPU、NPUなどが1つにシステム化チップのこと。性能が高ければ高いほど、タブレット端末はサクサク動作します。


Xiaomi Pad 5はこの価格でスペックがすごい。Androidタブレットにありがちな、カクつきやモタつきがほぼなくて、一昔では考えられない軽い動画編集、原神やPUBGなどの重たいゲームもサクサク動作してくれますよ。

nan

バッテリーも8720mAhの大容量となっており、充電器なしで1日中持ち運びながらWebライターとして記事を執筆していても問題ありません。


レビュー抜粋

・購入時にiPadと比べて迷ってXiaomipad5に決めて大正解、プライス以上の商品でした。毎日愛用してます。

・まず画面が美しくバッテリーも十分である。動きもサクサクしている。


HUAWEI MatePad 11


メモリ6GB、ストレージ128GB、SoCにSnapdragon865を搭載したAndroidタブレットです。


高スペックなので、文書作成はもちろん、軽い動画編集、重たいゲームもこなせますよ。


また、別売りの専用キーボードを装着すれば「パソコン」そのものとして使用することも可能です!



ただ、ファーウェイ製品は昨今のアメリカとの情勢により「Google系」のアプリが使えないので、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなど、ビジネス関連ツールは使用できないデメリットがあります。


Googleのビジネス関連ツールを使用したい方は、先ほど紹介した「Xiaomi Pad 5」がベターだと言えるでしょう。

レビュー抜粋

・マルチタスク最高、今まで使ったアンドロイドタブレットよりは別世界みたい。HUAWEIがんばれ。

・バッテリー持続時間長く、ホームページの閲覧やゲームなど十分に楽しめる。


TECLAST M40 Pro


3万円以下でタブレットをお探しの方には、断トツで「TECLAST M40 Pro」をおすすめします。


TECLAST(テクラスト)は中国のメーカーで、低価格にも関わらず高スペックのタブレット端末を数々展開することから、ガジェット好きやガジェット系ブロガーの間でも話題のブランドです。


メモリ6GB、ストレージ128GB、SoC「UNISOC T618」を搭載しており、動画視聴や文書作成、ゲームなども難なくこなせます。

nan

口コミや評判も高く、この価格帯では圧倒的なパフォーマンスを誇示しています!


Webライターとして必要な仕事はすべて問題なくこなせますよ!

レビュー抜粋

・Google Playも使えるし、大きな高解像度の画面で、処理能力もそこそこあるので、Androidでやりたいことがほとんどできる。iPadよりコストパフォーマンスは良いと思う。

・CPU・メモリ・ストレージ・価格のバランスがよく、同価格帯の機種の中では一番コスパが良いと思います。


Apple iPad (第6世代) 


タブレットと言えばiPadですよね。

悩んでる人

iPad欲しいけど価格が高すぎる…


そんなあなたにおすすめなのが「型落ちモデル」。


第6世代のiPadなら、3から4万円ほどで購入できるので狙い目ですよ◎


正直、iPad (第6世代)でもかなりのスペックなので、Webライターの仕事道具としては十分すぎるほど。


ノートパソコンよりも軽く。GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなど、Googleのビジネス関連ツールも問題なく使用できるので、持ち運び仕事道具としては丁度いいです。


コスパ重視でも、どうしてもApple製品がいい!という方にオススメです。

レビュー抜粋

・やっぱiPad。サクサク動きます。

・Androidのタブレットに比べると高い印象がありますが、iPhoneユーザーなら様々な同期類がとても便利かと。私は買って良かったです。


タブレットキーボードもお忘れなく

引用 : HUAWEI公式


Webライターの仕事をタブレットでするなら「キーボード」があったほうがいいですよ!


パソコンと変わらない利便性で使えて、とにかく軽い。


カフェやコワーキングスペースなどに出向いて仕事をしたい方にはピッタリです◎


性能に関しては正直どれも遜色ないので、よく売れている人気のタブレットキーボードを選ぶといいですよ。


nan

いずれも2,000〜3,000円ほどで買えちゃうので、作業効率を重視する人は買っておいて損はありません。


まとめ


個人的には「Xiaomipad5」が断トツでおすすめNo.1です。


この価格帯では、他にライバル端末がないほど圧倒的なパフォーマンスを誇っています。


ネットでも話題になって、多くのガジェットブロガーやガジェットYouTuberがこぞって取り上げるほど。

nan

これ使っておけば間違いなしです!


最後におさらい、

  • Xiaomi Pad 5
  • HUAWEI MatePad 11
  • TECLAST M40 Pro
  • Apple iPad (第6世代) 


あなたのWEBライターやブログ運営のお役に立てるタブレットです。


タブレット購入を検討していた方はぜひ参考にしてください。


以上です。

-Webライター
-, , , , , , , , ,