旅行

【サメット島】おすすめ綺麗なビーチ6選│シュノーケリング&レストランやバーで食事も楽しもう


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



本記事では「バンコクから1番近いタイの秘島サメット」にある"キレイで人気のおすすめビーチ"を6つ紹介します。


サメット島は、バンコクから片道4時間前後で行けるアクセスの良さから、観光客をはじめ現地のタイ人からも人気の離島。


サメット島内には、ビーチはもちろん、リゾートホテル、ナイトバー、レストラン、マリンアクティビティ(シュノーケリング、バナナボート、パラセーリング)などが充実しています。


バンコクから最も近いタイの秘島【サメット島】の詳細はコチラ

悩んでいる人

サメット島でキレイなおすすめビーチってどこー?



任せてください。それでは早速いきましょう〜


▼ サメット島のキレイで人気のおすすめビーチ6選


\無料でこのクレカは神/


無料で作れて年会費も永久無料

旅人が絶対持ってるクレジットカード
世界中のVisaマークのあるお店で使える
年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯

エポスカードを申し込む


Sai Kaew Beach / サイケオビーチ



透明度 : ★★★☆☆


サメット島のメインビーチと言ったらこの「サイケオビーチ」です。


サイケオビーチは、サメット島の東側にあるビーチ。サメット島内で1番のロングビーチで、その全長はなんと約500メートルもあります。


白砂&鳴き砂で知られるメインビーチで、サメット島で1番の賑わいを見せるビーチがここ。

naaaaan

一際賑わっていて、人も多いのですぐに分かるはず。



サイケオビーチのエリア周辺には、高級リゾートホテルから格安のゲストハウス、バンガローやヴィラなどの宿泊施設も充実しています。


どこへ行くにもアクセスが良く、宿泊エリアに困ったら「サイケオビーチ周辺」で間違いないと思います。


また、ビーチ沿いには数多くのレストランやバー、屋台などが立ち並び、ナイトスポットも充実しています。


ビーチではシュノーケリングツアー、バナナボートやパラセーリングなどのマリンアクティビティも充実しており、ビーチ沿いのレストランなどで「予約」できます。


夕方になると、ビーチエリアがレストランにシフトチェンジ。心地良い波風と波音を聴きながらディナーを楽しめますよ!


さらに、ビーチレストランでは「サメット島の名物ファイアーダンス」を鑑賞できます。日本でファイアーダンスを見られる機会はほとんどないので良い経験にも◎

Ao Wong Duean Beach / アオウォンドゥアンビーチ



透明度 : ★★★★☆


アオウォンドゥアンビーチは、サメット島で2番目に大きなビーチです。


サメット島の東側のちょうど真ん中に位置し、サメット島で2番目に賑やかなビーチとして有名。


全長約300メートルのビーチは比較的遠浅のビーチで、ビーチ沿いにはレストランやマリンスポーツショップ、ゲストハウスなどが立ち並びます。


ココで是非皆さんに体験して欲しいのが砂浜での「青空マッサージ」です。その名の通りビーチ沿いで行うマッサージなのですが、最高に気持ちいです。

naaaaan

想像しただけで最高じゃないですか?



キレイな海と砂浜、カンカン照りの太陽の下、程良い波風を感じながら受けるマッサージはもう、、、。


是非体験してみてください!

Ao Phai Beach / アオパイビーチ



透明度 : ★★★★★


続いて紹介するアオパイビーチは、サイケオビーチの南隣に位置するビーチ。


ビーチの規模は比較的小さめですが、ビーチの砂が細かく気持ち良いと「散歩がてら歩くビーチ」として人気です。


海の透明度が高く、人が少なくてガヤガヤしてない穏やかな場所なので「遠くに行かずビーチでのんびりしたい」という方におすすめのビーチです。


また、アオパイビーチにはビーチチェアがずらっと並んでおりレンタル可能です。ビーチ沿いにはレストランなどもあり、お酒やドリンクを買ってビーチチェアでゆったりと「南国気分」を味わってみては如何でしょうか。

Ao Phrao Beach / アオプラオビーチ



透明度 : ★★★★☆


アオプラオビーチは、サイケオビーチの反対側で、サメット島の西側にある約300メートルのビーチです。


ココには、サメット島屈指のリゾート「アオプラオリゾート」と「ル・ヴィマーンリゾート」があります。


宿泊客以外の出入りはほとんどなく、プライベートビーチのようなイメージ。


欧米人カップルやファミリー連れが多く、それほどガヤガヤしているビーチではありません。


海の透明度はサメット島内でも屈指です。少し泳いで行くと魚がチョロチョロと泳いでるのが見えるほど。


また、夜になるとロマンチックなキャンドルを卓上に置いたレストランがなんともお洒落な空間を作り、極上のディナータイムを演出してくれます。


オシャレな雰囲気で、ちょっぴりリッチな夕飯を楽しみたい方は是非!

Ao Nuan Beach / アオヌアンビーチ



透明度 : ★★★★☆


アオヌアンビーチは、知る人ぞ知るとまでは言いませんが、基本的にはほとんど人がいない穴場的ビーチです。


ビーチは岩場が多く、ここにレンタルしたシュノーケリングアイテムを持って行くのがおすすめ◎


珍しい魚など、南国ならではのカラフルな海の生き物が見られますよ。


また、サメット島の中ではトップクラスに静かなビーチなので、砂浜に寝転んでリラックスしたい方にもおすすめのビーチです。

Ao Wai Beach / アオワイビーチ



透明度 : ★★★★☆


アオワイビーチは「砂浜にマングローブが茂る一風変わったビーチ」です。


サメット島では有名な「サメット・ヴィル・リゾート」の目の前にあるビーチで、こじんまりとしたビーチで、人が少ない上に、木陰が多くのんびり過ごせます。


ここは、プライベートビーチのような感覚で遊べるまさに「穴場ビーチ」。宿泊客以外の観光客はほぼいなく、「宿泊してなくてもプライベート感」を楽しむことができますよ!笑


雰囲気は地味ですが、誰にも邪魔されずプライベート感を楽しみたい方は是非コチラへ足を運んでみてください。

▼ 移動手段はレンタルバイクがおすすめ



島内の移動手段は「レンタルバイク」が1番おすすめです。


理由は言うまでもなく"好きな場所に好きなタイミングで行ける"からですね。


しかもめちゃくちゃ爽快です。常夏アイランドをバイクで走るなんて想像するだけで最高じゃないですか?


価格は600円くらいで1日借りられます。やっす


また、国際免許証を提示する必要もなく、パスポートのみでレンタルが可能。(場合によっては滞在先のホテル情報も)


タオ島での移動手段はレンタルバイク1択です。

naaaaan

飲酒運転には注意しましょうね。


▼ まとめ : バンコクから近いのにすげえキレイな海です



なんとなく「タイ本島から近いと海が汚いイメージ」がありませんか?


パタヤとかがまさにそうですからね。


しかしサメット島はまったくそんなことありません。港から約30分と近い感じですが、海は普通にキレイです。


港から船での移動中に感じられますよ「あっ、これはキレイっぽい」って。


バンコクから4時間前後で行ける「離島」としては断トツでおすすめ。あまり時間がない方はマストでサメット島をチョイスするべし。


是非参考にしてください。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

-旅行
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5