【解決】なぜ仮想通貨は上がり下がりするのか?理由を初心者でもわかるように解説

仮想通貨

【解決】なぜ仮想通貨は上がり下がりするのか?理由を初心者でもわかるように解説



こんにちはnanです。

悩んでる人

なぜ仮想通貨って上がり下がりするの?初心者でもわかるように簡単に説明してほしい…


こんな疑問にお答えします。


今回は、初心者でもわかりやすいように「専門用語」はほぼ不使用で解説していきます。


ゴタゴタ説明しても、たいしてあなたが知りたくない情報になるかもなので、さっそく本題をチェックしていきましょう!


※下記の目次から気になる項目へ飛べます

今だけ2500円分のBTCが無料で貰えます
コインチェック

国内最大手の仮想通貨取引所であるコインチェックでは、今なら新規口座開設で2500円分のビットコインが必ずもらえるキャンペーンを実施中です。口座開設も無料なので、始めるならこの機会をお見逃しなく!

コインチェック公式サイト


仮想通貨が上がり下がりする理由

仮想通貨が上がり下がりする理由について解説。


理由は以下があげられます。

  • 知名度の向上
  • 取引所への上場
  • 通貨危機による影響
  • アップデートの影響
  • バーンで供給量が減少


それぞれ解説していきます。

知名度の向上


周知の事実ですが「仮想通貨」という言葉自体が広がれば、そのぶん価値は上昇しますよね。


例えば、仮想通貨を利用できる店舗やサービスが増えることにより、仮想通貨の知名度が高まることで、需要も高まる可能性があります。


また、外国で仮想通貨が法定通貨として認められたり、大手企業が仮想通貨の採用を決めたなどのニュースが報道されることで、需要が高まる場合もあります。

nan

有名人やインフルエンサーの発信によっても同じことが言えます。


逆に、仮想通貨に関するネガティブな報道によって、需要が減退して値下がりするケースもあります。

取引所への上場


仮想通貨の取引所は、全世界に数多くあります。

国内の主要取引所


上記の取引所は、いずれも国内シェアNo.1を争うほどこ有名どころです。


無料かつ最短5分ほどで完了するので、これから仮想通貨を始めようと考えている方は、この機会にチャチャっと済ませましょう。


あまり知名度のないマイナー仮想通貨が、これまで上場していなかった取引所で取引されるようになれば、利用者が増えると予想されます。


これに伴って、仮想通貨自体の需要が高まることで、上がり下がりが激しくなるケースも多々あります。

通貨危機による影響


通貨危機にある国では、自国通貨の価値減少があるため、他の国の通貨や仮想通貨などに交換する国民が多い傾向にあります。

通貨危機とは

債務返済能力への懸念のある国の通貨が、対外的な価値が急激に下がること。


しかし、他国の通貨の価値が減少する恐れもありますよね?そこで「仮想通貨」が注目されているのです。


2019年11月には、自国通貨ペソの急落が続くアルゼンチンの仮想通貨取引所で、他国の取引所のビットコインより32%以上高い「1BTC=約1万2,300ドル」という価格を記録した事例もあります。


仮想通貨への交換が多くなることで需要が高まり、価格が値上がりする可能性があるということ。

nan

すでに海外では、多くの一般人が新たな金融資産として「仮想通貨」を購入していますよ!


2020年頃からは、コロナの影響により各国が金融緩和を行いました。


これにより、既存通貨(法定通貨)への信頼が低下し、インフレを保守するための資産としてビットコインへの注目が高まりました。


故に、仮想通貨そのものの価格が上げ下げするということが起きています。


ただ、通貨危機による価格上昇は、該当した国のみが対象となることが多く、他の国では価格変動の影響を受けないことがほとんどなので覚えておきましょう。


アップデートの影響


仮想通貨には、それぞれに開発者がいます。

先祖さん

ビットコインにもイーサリアムにもリップルにも「開発者」がいるということだ!


開発者は、仮想通貨の送金速度の向上やさまざまジャンルへの汎用性、セキュリティ対策のために日々改善を進めています。


アップデートにより改善が反映されると利便性が向上し、アップデートされた仮想通貨の価格は値上がりする傾向にあります。

バーンで供給量が減少


英語で「焼却」を意味するバーンは、すでに発行して市場に流通している仮想通貨の枚数を減らすことを意味します。


数を少なくすることで希少価値を高め、投資家へ還元することがバーンの目的とされています。


2019年11月には、ステラルーメン(XLM)という通貨が、総供給量の約半分となる550億トークンをバーンしたことを発表しました。


それに伴い価格が約20%急騰した、という実例も存在します。

仮想通貨の値動きが激しい理由

仮想通貨の値動きが激しい理由について解説。
悩んでる人

仮想通貨って値動きの幅がすごくない?


このように思った人は多いハズ。


仮想通貨は、株やFXに比べると価格変動が大きいことで知られています。


その理由は以下です。

  • 取引量が少ない
  • 値動きに上限がない
  • 規制に左右されがち
  • プロの投資家が少ない


順に詳しく解説していきます。

取引量が少ない


仮想通貨は、株式投資やFX投資と比べて市場に参入している人が少ない傾向にあります。


そのため、一部の投資家が大きく動くだけで、全体の価格に影響を及ぼすこと

nan

仮想通貨投資をしている人が少ないってことです!


今後購入者が増えてくれば、全体的に価格は安定していくものとも考えられています。


また、これから仮想通貨をはじめようと考えている方は、以下の記事を参考にチャチャっとはじめてみてください。


無料かつ最短5分で仮想通貨を始められますよ!

【最短5分】コインチェックの口座開設方法│無料かつスマホのみでOK

値動きに上限がない


仮想通貨は、1日あたりの値動きに上限がありません。


株などの場合は、ストップ安やストップ高といって、1日の値動きに上限が設定されていますよね。これにより、急激な価格変動を防いでいます。


仮想通貨には、それが存在しません。


ただ、仮想通貨が上昇するときは、株などの他の金融商品を超える価格変動を起こすことも多くあります。

規制に左右されがち


言っても仮想通貨はまだまだ発展途上であり、各国が規制や認可などで模索をしている状態です。


そのため、仮想通貨に悪い規制のニュースがあれば価格は下落し、法整備などの良いニュースなら価格は上昇しやすくなります。


これが「規制に左右されがち」ということ。


例えば、過去にエルサルバドルという国が「仮想通貨を法定通貨として認める」というニュースが世界中に流れました。


この瞬間に、仮想通貨の価格は上昇しました。

プロの投資家が少ない


仮想通貨には、まだまだプロトレーダーなどが少ないイメージが強いです。


そのため、株やFXなどに比べるといまだに「緩い市場」ということが言えます。

nan

プロがいないから相場も不安定に大きく揺れ動くということです。


ただ、その反面で初心者でも勝ちやすい場合もあると言えるでしょう。


今後プロの投資家などがたくさん参入してくれば、相場への影響も大きく与えて価格を吊り上げる可能性もあるでしょう。


また、以下の記事では「そもそも仮想通貨ってなに?」という人向けに詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【知っておくべき】仮想通貨とは何なのか?中学生でもわかるように解説

仮想通貨を買うべきタイミング

仮想通貨を買うべきタイミングについて解説。


では、仮想通貨はどのタイミングで買うのがいいのか?


結論、下落したタイミングがおすすめです。


買うタイミングが分からないという人は、下落した後など、価格が安くなったタイミングで買う方法がおすすめ◎


なにを隠そう、単純に安く買えますからね。

nan

ぼくは下落したタイミングでいっつも買い増ししています!逆にチャンスと捉えるイメージです。


一時的な下落をうまく利用して購入することができれば、長い目で見るとお得な値段で手に入れることができると言えます。


ただし、そのまま価格が下落していく場合もありますので注意は必要です。


また、仮想通貨の将来性を期待して、長い目で保有するつもりなら、そこまで売買タイミングを気にしなくても良いでしょう。


仮に仮想通貨が大幅な価格上昇をすれば、数年単位で保有することで、大きな利益を得ることができますよね。


長期的な目で見て運用することも大事です。

仮想通貨の始め方

仮想通貨の始め方について解説。


仮想通貨の始め方は以下の手順です。

  • 取引所の口座開設
  • 日本円を入金
  • 仮想通貨を購入


たったの3ステップです。


仮想通貨は、取引所の口座さえ開設してしまえば、あとは運用するだけなのでめちゃ簡単。


まだ仮想通貨の口座開設がお済みではない方は、以下の記事を参考に行動してみてください。

【最短5分】コインチェックの口座開設方法│無料かつスマホのみでOK


コインチェックの口座開設は、最短5分、郵送や捺印、署名等も必要なく、スマホ1つで今すぐにでも仮想通貨を始められます!


仕事の休憩時間やちょっとしたスキマ時間に読んでいるそこのあなた!この機会にサクッと仮想通貨デビューしちゃいましょう。


※悲報 : ほとんどの人は行動しません
この記事を読んでも、全体の9割以上の人はページを閉じて終わるだけです。まずは行動してみないと何もはじまらないので、一歩目を踏み出すだけで上位10%の仲間入り。どんどん動いて自己肯定感をあげていきましょう。

※ちょい裏ワザ


もし、イーサリアムを買いたいなら「ビットフライヤー」という取引所もおすすめ◎


理由としては、ビットフライヤーでは1円〜仮想通貨(イーサリアム)が購入できるという点。


というのも、イーサリアムはビットコインに次ぐ有名コインで時価総額も常に2位をキープしている状態です。ただ、ビットコインという大柱には手が届かなく、言うのであれば晩年2位といった状況。


そんなイーサリアムに大きく投資するのは気が引ける…と感じる方も多くいらっしゃると思います。


そこで、1円という超少額から積み立てが可能なビットフライヤーが活きてくるのです!

悩んでる人

イーサリアムも買い増ししたいけどちょっとコワい…


なんて悩みも、1円からなら損失も少なく済みますよね。


実際に仮想通貨をやっている多くの人も実践している運用方法なので、ぜひ参考にしてみてください!

【最短5分】ビットフライヤーの口座開設方法│無料かつスマホのみでOK

まとめ


結論、長期的に仮想通貨を運用するのであれば、価格の上げ下げはあまり気にしなくてOKです。


なぜなら、仮想通貨市場はこれからどんどんメジャーなものになっていくと予想されているから。


さまざまなジャンルの企業が、仮想通貨に関する事業へ取り組んでいます。


また、多くの著名人や世界の大企業がこぞって足を踏み入れることから、今後ほぼ間違いなく伸び続けていくとされています。


そんな波に乗り遅れないように、日頃から情報収集を怠らないことも重要だと言えるでしょう。


最後におさらいとして、仮想通貨の価格が上げ下げする理由は以下です。

  • 知名度の向上
  • 取引所への上場
  • 通貨危機による影響
  • アップデートの影響
  • バーンで供給量が減少


仮想通貨初心者はもちろん、そうでない方もぜひ参考にしてください。


少しでもあなたの「学び」になったら嬉しいです。


以上です。

-仮想通貨
-, ,