生活

【5千円以下】人気おすすめサーキュレーター7選|静音&換気1人暮らしにも◎


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



サーキュレーターは、部屋に空気を送り込むために強力な風を発生させるのが特徴。恐らく「サーキュレーターは扇風機」だと思っている方も多いのではないでしょうか?本来の役目は違います。


扇風機同様の役割もありますが、室内の空気を循環させるのに活躍するサーキュレーター。電気代の節約、洗濯物の乾燥など、使い方はさまざまです。


自宅への導入を考えている方も多いと思いますが、買うならなるべく安い方が良いですよね。


そこで、当記事では「すべて5,000円以下」の製品を紹介します。


安いからと言ってヘタな製品は紹介しません。性能、価格、そして評判の良い人気製品だけを紹介します。要するにコスパ抜群のサーキュレーターです。


5,000円以下なら手も出しやすいし、比較的悩まずにただ人気の製品を選べば良いだけ。


そして5,000円なら1日200円ほど節約すれば1ヶ月で余裕。日々の浪費を減らして生活レベルをUP出来るなら◎だと思います。


それではいきましょう〜


5,000円以下で買える人気おすすめサーキュレーター7選


スポンサーリンク


アイリスオーヤマ サーキュレーター



Amazonカテゴリー「サーキュレーター」部門でベストセラーに輝いている大人気の製品が登場。


コンパクトでシンプルなデザイン。そして必要十分の性能と送風パワーを兼ね備えたコスパNo.1サーキュレーターです。

・パワフル送風
・コンパクト&静音
・風量調整3段階
・節電効果抜群
・約2,000円の鬼コストパフォーマン



風が渦を巻く「スパイラル気流」を発生させることで、最大8畳の部屋隅々まで風を送ることが可能。洗濯物を速攻で乾燥させたい方にもってこい。


コレだけ必要十分な機能、性能がありながら「2,000円前後」です。まあ間違いなくベストセラーになりますよね。さすがアイリスオーヤマ。


2,000円の投資でメリットMAX。いまこの機会で買わないと損かも?

カスタマーレビュー抜粋

・扇風機とこれと迷ったら迷わずこちらを勧めます。扇風機はデカくて邪魔で風量が弱い。こちらの方が遠くまで風が届きます。

・家庭用サーキュレーターとして欲しいな機能はすべて揃ってこの値段。コスパ高いです。


iimono117 サーキュレーター



マットなブラック色が何とも言えないカッコ良さを出しているサーキュレーター。


特徴の一つとして「離れた場所でも操作が可能なリモコン付き」です。ON/OFF、風量、切タイマー、首振り機能を設定することができます。

・3段階風量調節
・360度自動首振

・最大24畳の超強力送風
・最大8時間タイマー機能
・運転を自動で停止するオートオフ機能



夏は冷房、冬は暖房との併用で空気循環をして心地よい快適な室内環境を求めている方!いんじゃないですか「最大24畳」コレ?


デザインも良く、ひとり暮らしの方にもおすすめです。シンプルなブラックデザインは良いですよね。


また、オートオフ機能8時間タイマー機能リモコン対応などの便利な機能性が物欲をそそります。

カスタマーレビュー抜粋

・360°首振りが可能で、洗濯物を干し、近くに置いておくと早く乾き、生乾きを防げて良い。

・いい商品に出会うとレビューしたくなりますね。これはおすすめ。


山善 サーキュレーター



「アイリスオーヤマ」あるとこには「山善」アリ。


コチラも3,000円以下で買えるコストパフォーマン抜群のサーキュレーターとして人気が高く、Amazonがおすすめする商品”Amazon's Choice”にも選ばれている製品です。

・自動首振り機能
・冷暖房効率UP(節電)
・安心の1年間製品保証付き
・眠りに優しい静音モード搭載
・部屋干しの乾燥時間短縮に超GOOD



直進性(ストレート)が強い風で、お部屋の空気循環や新鮮な外気を取り込むのにぴったりです。また、素早い部屋干し乾燥にも最適なサーキュレーターです。


サイズ感も非常にコンパクトで、リビング、寝室、脱衣場、どこに設置しても邪魔にならない設計となっております。


コレが3,000円以下は売れますね。しかも山善ですからね。信頼度があります。

カスタマーレビュー抜粋

・あえて高いもの、などにしなくても十分な機能でした。

・外観から品質まですべてとても良いです。手頃な価格で、品質のいい製品です。


KEYNICE サーキュレーター



Amazonカスタマーレビューで星4,2を獲得している人気のサーキュレーター。


とにかくコンパクトで「卓上に置いてUSBポートに差し込むだけ簡単に使える」製品です。


USBポートで給電しながら使用できるので、USB充電器、モバイルバッテリー、パソコン等からの接続で使えるのは嬉しいポイント。

便利なUSB電源給電
上下左右自動首振り機能
掃除お手入れ楽々カバー
卓上&壁掛けの2way仕樣
軽量&コンパクトサイズ



卓上での使用もOK。さらに、壁掛け用フック穴が本体底面に設置してあるので、壁に掛けて使用することも可能です。


本体の高さは約23㎝、重さは約600gと軽量コンパクトサイズ。持ち運びがとても楽です。


この小さなボディでもめちゃくちゃパワフル!ミニマリストなあなたに最適です。

カスタマーレビュー抜粋

・小型で操作も単純で簡単なのに、ちゃんと風力もあり、3段階に選べて文句ないです。

・とてもコンパクトで軽く、USB電源供給の為モバイルバッテリーに接続し、好みの場所へ移動して使えるのでとても便利です。


LOMAYA サーキュレーター



冷暖房の効率を格段とアップさせ、節電にも繋がると人気のサーキュレーター。


夏場にエアコンの設定温度を上げても、このサーキュレーターを併用すれば涼しく快適な環境で過ごせます。冬場も同様です。


※一般的に、エアコンの設定温度を夏に2℃上げ、冬に2℃下げると、電気代を20%節約できるとされています。

・上下左右90度に調整可能
・風量3段階調節&静音
・大容量蓄電池式&USB給電
・扇風機以上のパワフル送風
・卓上でも壁掛けでも使用可能な軽量設計



なんと言っても「パワフル送風」です。680gの軽量コンパクト設計なのに「風がすごく強い」んです。


風力は3段階で切り替え可能。お使いになる場所やお好みに合わせて自由に風量を調節できるのもGOODポイント。


また、4000mhaの大容量バッテリーを採用しているので、フル充電時はケーブル無しで3〜5時間も使用可能です。

カスタマーレビュー抜粋

・音は最大にしても静かです。風の強さも柔らかいのにしっかりです。

・充電式でどこにでも持って行けるので便利です。私は車の中、庭でのゴルフの練習中などに持ち出して使ってます。


ZEPEAL サーキュレーター



パワフル送風で、パソコン機器のこもった熱気を排出・拡散させるのにも便利なサーキュレーター。


機器の熱を素早く排出・拡散させてくれるので、オフィスはもちろん、ゲーミング、在宅ワークにも使えます。

・3段階風量切替
・風向き角度4段階調節可能
・年中快適に省エネ&節約
・パワフル送風で熱処理へもアプローチ



お部屋にこもったニオイや汚れた空気を室外に出したり、爽やかな外気を室内に取り込むので、気になるPM2.5やウイルス感染対策にも役立ちます。


おすすめの使い方は、窓を開けてサーキュレーターを稼働させることで、ホコリや微細な塵、ニオイ等すべてが取り除かれてスッキリしたお部屋に生まれ変わります。


価格も約3,500円とお求めやすい価格。

カスタマーレビュー抜粋

・オフィスの冷房温度設定が高すぎて暑いという状況なのでたいへん重宝しています。

・非常にコスパ良く4年愛用してます。


FOCHEA サーキュレーター



真っ白なデザインが落ち着きを感じさせるサーキュレーターです。


充実している機能性も人気の理由です。

・風量3段階調節
・タイマー機能
・リモコン操作
・上下左右首ぶり機能
・パワフル送風&静音設計



デザイン性と豊富な機能性、そして3,000円以下という価格が魅力の製品です。


機能性・コストパフォーマンスのバランスが絶妙に優れていると好評のアイテム。女性に人気がある印象ですね。

カスタマーレビュー抜粋

・小さくてもピンポイントに心地よい適度の冷気を当ててくれるこの商品は大正解でした。

・推奨使用年数は3年と短いけど、1年=1000円って考えたらめちゃくちゃお得でしょう。


▼ そもそもサーキュレーターとは?



サーキュレーターとは、空気を循環させるための家電アイテムです。


風を遠くまで送れるので室内の空気を効率良く循環。加えて、部屋干しの洗濯物を乾かす際にも活躍します。


また、冷暖房費(電気代)が節約できるのもポイント。サーキュレーターを使えば室内の空気循環により温度が保たれるので、冷暖房の効率がUPして節電にも繋がります。

▼ サーキュレーター選びのポイント


静音性



運転時の音がうるさいと鬱陶しいですよね。


サーキュレーターから出る音の大きさは、「dB」と表記されるのが一般的なので要チェック。


・20dB「木の葉がふれあう音レベル」
・30dB「ささやき声レベル」
・40dB「図書館の騒音レベル」
・50dB「換気扇の音レベル」


参考にしてください。

「適応畳数」と「到達距離」



部屋の空気をしっかりと循環させるためには、サーキュレーターの送風力が超重要。


例えば「適応畳数10畳」など、製品に目安が表示されているので要チェックです。


大体分かりますよね。要するに「部屋の大きさに適応する製品」を選べってことです。


また、モデルによっては「到達距離」を表示している場合もあります。設置したい部屋の広さを考慮してチョイスしましょう。

首振り機能



首振り機能は大事ですよね。


広範囲、全体的に風を送り込みたいときに超便利です。洗濯物へ風を送りたいときなんかマストです。


寝てるときもGOODの要チェックポイントです。

タイマー機能



タイマー機能があれば、サーキュレーターに意識を向けずに快適に使用可能です。


例えば、数時間後に自動的に電源がオフになる「切タイマー」は、部屋干しの洗濯物にサーキュレーターをセットしておけばOKです。


同じ要領で「睡眠中」も活躍します。


非常に便利な機能なので要チェックです。

切り忘れ防止機能



この機能が搭載されているサーキュレーターは、運転開始から一定時間が経過すると、自動的に電源がOFFになります。


余計な電気代、故障や不具合防止になります。

▼ まとめ : サーキュレーターで爽快な「風環境」をGET



基本的には「どのように使用するか」が大事ですよね。私の場合、サーキュレーターは「送風用」として使用しています。


夏場は冷房の相棒。冬場は暖房の相棒。そして1年を通して「乾燥機」として役目を果たしてくれています。


ちょっとだけ"暑いな〜"ってときは寝室で「扇風機」として使用したりもします。とても便利。


このように「どう使うか」がポイントですね。


最後に製品選びのポイントおさらいです。


・静音性
・適応畳数
・首振り機能
・タイマー機能
・切り忘れ防止機能



いずれも便利な機能なので要チェックです。


安くて使える「バランスの良いサーキュレーター」をお探しの方は是非参考にして下さい。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5