生活

【2万円以下】安いおすすめロボット掃除機7選│1人暮らしの畳も静かにクリーンアップ!


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



今回は「2万円以下で買える人気のおすすめロボット掃除機」を紹介します。


ロボット掃除機と言ったら「ルンバ」が有名ですよね。


先進的な家電アイテムですが、高ええ〜


安いものだと3万円〜などありますが、ほぼ型落ちです。


高いモデルだと10万円を超えます。エグいです

悩んでる人

だったら、もっと安く最新モデルで性能の良い他社製品あるでしょ?



今回はこんな方へ向けた記事になります。


それではいきましょう〜


▼関連人気記事
※安いおすすめシャワーヘッド8選│水圧節水効果UP交換も簡単な人気モデルを紹介
※3万以下の人気おすすめコードレス掃除機7選│ダイソンいらなくない?

▼ 2万円以下のおすすめロボット掃除機7選


スポンサーリンク


Anker Eufy RoboVac 11S ロボット掃除機



スマートフォンやタブレットの周辺機器メーカーとしてめちゃくちゃ有名な「Anker」から展開されているロボット掃除機。


迷ったらコレ!です。間違いないです。


Amazonカテゴリー「ロボット掃除機」でもベストセラーを獲得しており、カスタマーレビューの評価は星4,4です。


Amazonのカスタマーレビューを是非読んでみてください。みなさんべた褒めです。


価格17,800円でこのクオリティを出すロボット掃除機はコレくらいです。


しかも「Anker」製品です。そりゃこのクオリティ出ますよね。


もう一度言います、迷ったらコレです!


価格、機能、デザイン、利便性、すべてがダントツです。

Amazonレビュー抜粋

・とにかく買ってよかったの一言に尽きます。

・もうこの子なしでは生きていけません。


Kyvol E20 ロボット掃除機



Amazonがおすすめする商品m”Amazon’s Choice”に選ばれている「Kyvol」のロボット掃除機。


こちらのロボット掃除機は、最大2500Paのパワフルな吸引力で最長150分間連続で稼働することが可能です。


2時間30分もずーっと掃除してくれるなんて、、、。


途中で可哀想になってしまいそうです。そのくらいすごいバッテリー駆動時間です。


3つの掃除モード「自動モード」、「エージモード」、「スポット」があり、それらを使い分けることで細かなホコリやゴミ、ペットの毛などを残さず綺麗に掃除可能です。


また、コチラの製品はAmazonカスタマーレビューで驚異の星4,6を獲得しています。


間違いなく満足するロボット掃除機でしょう。


2年間の製品保証が付いているのも多くの人に選ばれる理由の一つですね。

Amazonレビュー抜粋

・この価格でこの機能、かなりおススメです。

・ルンバからの乗り換えです。同性能のルンバの3分の1くらいで買えて本当によかったです!


めざましテレビで紹介!話題の最新除菌グッズ【全自動除菌ロボット】


Lefant M210 ロボット掃除機



約7cmの極薄デザインが特徴のロボット掃除機。


本体自体の幅が狭いため、ソファーの下やタンスの下、テレビ台下など狭いスペースのお掃除も何のそのです。


また、3つのモード「弓形掃除」、「壁沿い掃除」、「スポット掃除」があり、床の環境に合わせて掃除可能なのでフローリング、カーペット、畳、タイル、大理石までも色々な場所で使用可能です。


ワンボタンで起動可能なため、アプリ・リモコンで簡単操作、自動掃除してくれます。


価格14,999円で、お年寄りから子供まで簡単に使える全自動化ロボット掃除機です。

Amazonレビュー抜粋

・コストパフォーマンスが最高な品です。お勧め

・多様な機能が搭載された割には価格はお手頃でとても経済的です。


ILIFE V3s Pro ロボット掃除機



Amazonカスタマーレビューで星4,3を獲得している人気のロボット掃除機。


シンプルデザイン、シンプル操作で「初めてのロボット掃除機」として人気な製品です。


機能も非常に充実しており、「自動充電機能」、「段差乗り越え機能」、「衝突防止センサー」、「落下防止センサー」など欲しい機能はほぼ備えています。


個人的には「段差乗り越え機能」がすごく便利です。


フローリングとカーペットの段差幅が広いと、「それ乗り越えれる?」と少し気になりますよね。


しかしこの製品は、約12mmまでの段差を乗り越えられるのでカーペット程度なら余裕ですね。

Amazonレビュー抜粋

・自分の仕事をしてくれる部分はうちの旦那よりはるかに優秀なので大変助かってます(*'ω`*)笑

・ロボット掃除機の購入を悩んでいる方は、もう絶対買うことをお勧めします!


Hosome ロボット掃除機



こちらのロボット掃除機は、「S字」形計画走行システムにより、走行する際の誤差を大幅に減少できるので効率良くお掃除が可能になっております。


清掃経路を高精度に認識・記憶し、部屋地図を構築して計画式清掃でき、同じ場所を繰り返して掃除しなく、逃すところがなく部屋の隅々を掃除します。


Hosomeのロボット掃除機は、Alexa(アレクサ)Google Assistant(グーグルアシスタント)などのスマートスピーカー(AIスピーカー)による音声操作にも対応しています。


よって、話しかけるだけで掃除してくれます。


また、機能も充実しており「衝突防止」、「落下防止」、「自動充電機能」も備えているので、言うことなしの製品だと思います。

Amazonレビュー抜粋

・初めてこの手のロボット掃除機を購入したのですが、驚きました。非常に便利です。

・購入後から週3日で使用していますがもう2週間程、普通の掃除機は使用していません。


ONSON 薄型ロボット型クリーナー



Amazonカスタマーレビューで星4,5を獲得している「ONSON薄型ロボット型クリーナー」。


驚くほどの吸引力で、フローリングや和室などあらゆる床材の微細な塵やホコリ、髪の毛、ペットの毛などを隅から隅まで取り除きます。


また、4つの掃除モードを搭載しており、「自動掃除モード」、「エージモード」、「スポットモード」、「小部屋モード」で場所と必要に応じて掃除可能です。


予約掃除が可能で、外出時や出勤中でも家の中で床掃除をしてくれるので、帰宅時には綺麗な床になっています。


もう愛らしくて家族の一員になりそうです。

Amazonレビュー抜粋

・私のようにお手頃価格ではじめての購入を検討している方にはおすすめです!

・何もしてなくてもホコリや猫の毛がバッチリとれていて床をきれいにしてくれるので、掃除機を買うよりこちらを選んで正解でした。


ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 ロボット掃除機



吸引タイプと拭き掃除タイプの両方に対応している「ECOVACS」のロボット掃除機。


両方に対応してたら他の掃除グッズいらなくないですか?


しかも「水拭き対応」です。


また、数あるロボット掃除機の中でもトップクラスの「軽量・薄さ」です。


サイズは、310mm×310mm×57mm。重さ約2.5kg。丁度良いコンパクトさで軽量ですね。


さらに、アプリを使って本体を操作可能なので、遠隔での床掃除や予約して掃除も可能になっています。


本製品は、1年間のメーカー保証が付いているので「安心」です。

Amazonレビュー抜粋

・今まで買わずにいましたが・・・後悔です!もっと早く買っておけば!!

・育児しながら掃除機かけて拭き掃除して…から解放されました!DEEBOTありがとう!


▼ そもそもロボット掃除機とは?



ロボット掃除機とは、部屋中を動き回って掃除してくれる家電掃除機です。


不在中も勝手にお掃除してくれているので、キレイなお部屋を常に保つことが可能です。


特にペットを飼われている方に人気で、ペットの毛や散らかしたゴミをいつの間にか掃除してくれています。


現在は、さまざまな特徴・昨日を備えたロボット掃除機が発売されています。


ロボット掃除機は、忙しい現代社会人に欠かせない「便利家電」です。

家電のレンタルなら【モノカリ】


▼ ロボット掃除機の選び方



続いては選び方のポイントを解説していきます。


・吸引タイプ
・バッテリー
・形状
・機能


順にみていきましょう。

吸引タイプ



ロボット掃除機のタイプは大きく分けて2つあります。


「とにかくゴミやホコリを吸い込めば良い」という方は、スタンダードな吸引タイプが最適


フローリングだけでなく、カーペットや畳の部屋にも使用可能です。


ペットのいるご家庭には超おすすめです。


ロボット掃除機には「拭き掃除タイプ」もあります。


拭き掃除タイプは、最近人気のタイプで面倒な雑巾がけの手間を省いてくれます。


水拭きも可能な製品もあり、主婦の方に大人気です。


拭き掃除型はカーペットや畳には使えませんが、吸引型の後に拭き掃除タイプを使うなど、使い分けることで家中が効率よく掃除できます。

バッテリー



ロボット掃除機は「バッテリー」で駆動します。


使用環境にもよるので一概には言えませんが、その寿命は大体3~5年ほどと言われています。


製品購入の際には、バッテリー交換の目安もチェックすることをおすすめします。


合わせて、充電方法なども一緒に確認しておきましょう!

形状



ロボット掃除機には形状の種類があります。


皆さんご存知、ロボット掃除機のひっつけ役となった「ルンバ」に代表される丸型デザインがスタンダードです。


その他には、壁のコーナーに深く入り込めるよう三角形のデザインを採用した製品、四角形の製品もあります。


また、家具の隙間やテーブル周りへのアプローチ時に動きやすいよう、小型化に重点を置いたタイプもあります。

機能



さまざま機能を備えたロボット掃除機があります。


・ゴミ検知センサー機能
・落下防止センサー機能
・ナビゲーション機能
・自動充電機能
・からまり防止機能


などなど、便利で使い勝手の良い機能を備えている製品が多いです。


自分に合った用途、欲しい機能のあるロボット掃除機を選びましょう。

▼ まとめ : 掃除はロボットに任せませんか?



如何でしたか。


冷静に考えて、自宅にいない時間でもお掃除してくれるロボットってすごくないですか?


日頃の「あー帰ったら掃除しなきゃー」が無くなりますね。


ペットを飼っているお宅なら尚更です。


また、今回紹介した製品はすべて2万円以下で購入可能です。


お求めやすい価格なので、1人暮らしを始める学生さんなんかにもおすすめできます。


ルンバなんて買ってられないですね!


最後にもう一度、ロボット掃除機選びで大事なポイントのおさらいです。


・吸引タイプ
・バッテリー
・形状
・機能


こちらですね。上記のポイントを是非参考にしてみて下さい。


家の掃除はもうロボットに任せてしまいましょうよ!


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク



-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5