生活

【2021年】3万以下の人気おすすめコードレス掃除機7選│ダイソンいらなくない?


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



今回は「3万円以下で買える人気のおすすめコードレス掃除機」を紹介していきます。


皆さんの自宅では、どんな掃除機を使用していますか?まさか今だに、コード付きで小回りの利きづらいアナログ掃除機を使っていませんか?


吸引力もヘトヘトで、音はうるさいし、なにより使いづらい、、、。


一般的に掃除機の寿命は6〜7年と言われております。


掃除機は、買い替え時が分かりづらい家電製品の1つでもありますよね。また、買い替えようと思っても「掃除機に詳しい人」なんて滅多にいないので、アドバイスも何も無いのが現実です。

悩んでいる人

掃除機を新しく買いたいけど、どれが良いのか分からない、、、。



本記事では、こんなお悩みにアシスト致します。それではさっそくいきましょう〜

3万円以下で買える人気のおすすめコードレス掃除機7選


スポンサーリンク


Proscenic コードレス掃除機 P11



コードレス掃除機では珍しい”水拭き機能”が特徴の「Proscenic コードレス掃除機 P11」。


こちらの製品最大の特徴が、水拭き機能を搭載している点。ゴミを吸い取るだけでなく水拭き掃除も可能なので、頑固な汚れやフローリングへの掃除も対応できます。


本体はタッチパネル式のコントローラーになっているので見やすく簡単操作、ひと目でバッテリー残量、パワー設定などを確認可能です。


また、ヘッド部分にはにLEDライト付いていて、ベッドやソファーなど家具下の暗い場所に潜んだゴミを見逃さずに掃除できます。


さらに、本体の仕様が「壁掛け式」のスタンド付きなので簡単に収納できます。 お部屋の隅にポツンと置くことができるので、邪魔になりません。


デザインもシンプルで、お部屋の雰囲気も邪魔しません。


「機能性」に優れてバランスの良いコードレス掃除機をお探しの方は、こちらの製品一択ですね!

Amazonレビュー抜粋

・一回充電して二重掃除は可能で(標準パワー)、気にせずしっかり掃除できます。見た目も悪くないし、コスパも最高です。

・吸引力はとても強く、水拭き機能でモップがけまで1度にできてとても便利です。


アイリスオーヤマ コードレス掃除機 サイクロン



コスパ抜群のヒット商品を連発する「アイリスオーヤマ」から出ているコードレス掃除機です。


強力吸引サイクロン式のコードレス掃除機になっており、遠心力を利用して強力な力でゴミを吸い上げます。


アイリスオーヤマの発表では吸引率99%までになり、部屋中隅々のゴミをしっかりと絡み取るとあります。


実際のレビューを確認すると、「ゴミをよく吸い取る」といったコメントが多く見受けられます。


バッテリー持ちも評判が高く、最大45分間の連続使用が可能となっています。


どんなに広いお部屋でも、45分間もあれば一掃できますよね。


一度の充電でお部屋掃除が完了できるほどのバッテリーを搭載しているので、余分な手間が省ける + 軽いお掃除なら毎度毎度バッテリーを充電する必要がないので助かります。

Amazonレビュー抜粋

・コスパは最高だと思います。ダイソンに3倍・4倍のお金を出すなら、こちらを断然お勧めします。

・吸引力、サイズ、ゴミの後始末の手軽さ、バッテリー、全てに不満はありません。むしろ良い


AZMKOO コードレス掃除機



静電気を発生しにくい炭素繊維ブラシを採用している「AZMKOO」のコードレス掃除機。


炭素繊維ブラシのメリットは、静電気を抑えながらより多くのホコリや塵を取り除くことが可能。


この製品は珍しく、押す力の補助「自走式ヘッド」というヘッド部分を採用しています。


クリーナーヘッドにパワフルなモーターを搭載、そして「自走式」ヘッドで手にかかる重さを約40%軽減してくれます。


コレであれば、女性やお年寄りの方などでも使いやすくて便利です。


また、ワンタッチでゴミ捨て可能で、物質99%を除去する多重濾過システムで、ホコリや塵などを濾過、キレイな排気を実現できます。


とにかく「軽く」、そして「楽」なコードレス掃除機をお探しの方におすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・LEDのヘッドが軽やかに滑るように動きます。良い商品に出会えて満足しています。もう一台購入したいと思っています。

・吸います。思ったより吸います。とりあえず満足のいく商品でした。


トコモコ コードレス 掃除機 



Amazonカスタマーレビューで星4,3を獲得している「トコモコ」のコードレス掃除機。


200W強力ブラシレスモーターを搭載し、最大22Kpa(従来品の2倍以上)のパワフルな吸引力を実現しています。


目立つホコリやゴミはもちろん、微細な塵までとことん吸引可能なパワフルコードレス掃除機です。


また、本体重量はわずか1.23キロと超軽量です。


掃除中の腕への負担を軽減し、女性や年配の方でも片手操作がラクラクで持ち運びも容易です。


また、「低騒音仕様」のコードレス掃除機になっているので、バーバーうるさくなく、夜遅くの掃除も可能としています。


価格も安くお手軽に購入できることから、学生さんやひとり暮らしの方におすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・掃除機のヘッドにLEDが付いていて暗い箇所も掃除しやすくなりました。

・音が想像していたよりも、かなり静かで、それに驚いた。軽くて使いやすく、コスパ最強かも


日立 コードレス掃除機 スティッククリーナー 



日本を代表する家電メーカー「日立」から登場しているコードレス掃除機。


お値段は約3万円と少しお高めに感じますが、間違いはないです。


日立独自の3連固定翼「トリプレットディフューザー」により、空気の流れを効率よく制御し強力な吸引力を実現しています。


こちらのコードレス掃除機、最大の特徴は「軽量」です。


重さ1,4キロと、コードレス掃除機の中でもトップクラスで軽い仕様になっています。


片手で軽々持ち上げられる重量なので、女性の方でも簡単に扱え、お部屋の隅々までお手軽に掃除が可能です。


また、延長パイプを外すと「ハンディ掃除機」としても使用可能なので、細かい部分のホコリやゴミもすべてお掃除できます。

Amazonレビュー抜粋

・とにかく軽くて扱いやすく、掃除機掛けが苦になりません。

・軽い!!我が家にやっとコードレス掃除機がきました。軽いので1階から2階もラクラク掃除できます。


マキタ コードレス掃除機CL108 カプセル式



Amazonカテゴリー「スティッククリーナー(コードレス掃除機)」の部門でベストセラーを獲得している「マキタ」のコードレス掃除機。


簡単ゴミ捨て「カプセル式」を採用しており、お掃除後もカプセル部分をひねって外すだけで完結するので、簡単で手も汚さずに済むのでうれしいです。


また、「マキタ」と言えばのパワフルバッテリーで強力な吸引力を実現しております。


強力な吸引力と、自由の効くヘッド部分でお部屋の隅々までキレイにお掃除可能です。


こちらの製品は、Amazonカスタマーレビューでも星4,5を獲得している大人気のコードレス掃除機となります。


万人受けのコードレス掃除機をお探しの方は是非参考にしてください。

Amazonレビュー抜粋

・ホテルや電車博物館での清掃にマキタが使われているのを見て、購入。 軽くて充電時間も早く、3LDKの我が家では充電切れる事なく掃除かけられます。

・マキタファンなら絶対にゲットしておきたい逸品です


UPERCT スティッククリーナー



Amazonカスタマーレビューで星4,5を獲得している人気のコードレス掃除機。


15000Paの強力な吸引力が、ゴミを隅々までしっかりと吸い取ってくれます。


また、最大駆動時間45分を実現する「2200mAh大容量脱着式リチウムイオン電池」を採用しているので、1度のお掃除で家中すべてをキレイにできます。


気になるフィルターは水洗い可能で環境によくて経済的。


さらに、便利な壁掛け機能装備で邪魔にならず簡単にまとめて「収納」、「充電」が可能になっています。


そして価格が12,980円


驚いたのが、約450件ものレビューが届いている中で「星4,5」を獲得している点です。スゴイ

Amazonレビュー抜粋

・日本メーカーやダイ〇ンは高いですからねー。なのに性能があまり変わらない。。。

・はじめてコードレススティッククリーナーを購入しましたがこの商品は選んでよかったと思いました。


▼ コードレス掃除機選びで大事なポイント



コードレス掃除機を選び上で重要なポイントを紹介しておきます。

ポイント

・集塵方法
・吸引力
・お手入れのしやすさ
・重さ、サイズ
・バッテリー



ポイントを抑えつつ、自分好みのデザインや価格について許容範囲内の製品を選びましょう。


皆さん「集塵方法」って何かわかりますか?


コードレス掃除機選びで超重要なポイントなので、わからない方のために簡潔に解説しますので少しお付き合い下さい。

▼ 集塵方法とは?



集塵方法とはゴミを集める方法のことで、「サイクロン式」、「紙パック式」「カプセル式」が存在します。


順に特徴をみていきましょう。


サイクロン式



サイクロン式は、吸い取ったゴミを空気の流れから遠心分離するものです。


それにより、排気フィルターの詰まりを防ぐことで吸引力を維持できるのが特徴です。


最近では1番主流タイプとなっています。

紙パック式



紙パック式は、掃除機に備えられている紙パックに直接ゴミが溜まり、そのまま捨てられるため手が汚れずホコリや塵が舞いにくいのが特徴です。

カプセル式



カプセル式は、直接ダストボックスにゴミが溜まり、本体から簡単にゴミを捨てることができるのが特徴です。


こちらも後片付けが簡単なので、主婦やひとり暮らしの方から人気のタイプです。

▼ まとめ : 買い替えるなら今でしょ!!!



こんだけ安くて性能良いなら「ダイソン」なんて要らないですね。


最後にもう一度、コードレス掃除機選びで重要なポイントをおさらいしておきます。

ポイント

・集塵方法
・吸引力
・お手入れのしやすさ
・重さ、サイズ
・バッテリー



これらを抑えてチョイスしましょう。


本記事では、さまざまな特徴のある「コードレス掃除機」を紹介しましたが、結局1番大事なのは"吸引力"だと思っています。


掃除機なのにまともにゴミや塵を吸い込まなかったら、ただのおもちゃですよね。


もう一度言います、吸引力です。


なんだか「ダイ○ン」の宣伝みたくなりましたが、本当です。


また、この手の電化製品は買い替える際に一瞬戸惑ってしまいますよね。


それは全然OKです。


だってこれから6〜7年使うんですもん。


なので、じっくりと考えて「本当にこれ使うか?」など疑問をたくさん抱きながら検討することをおすすめします。


その上で、この機を逃さずその日に決めてしまうのがスッキリします。わたしのパターンですが、、。


最後になりますが、「コードレス掃除機」をお探しの方は是非、本記事を参考にしてください。


皆さんが、本記事を参考に良いコードレス掃除機掃除機に出会えたら嬉しく思います。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5