生活

【2021年】おすすめ防災リュック5選│100均ダメ?家族・一人暮らしへ本当に必要なものはコレ


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



日本は「台風」や「地震」が頻繁に発生して、多くの人の生活に影響を及ぼしますよね。


毎度のように「停電」、「避難警告」、「土砂災害警戒情報」など、自然災害は厄介者です。


自然には逆らえませんよね。


しかし「対策・準備」は我々人間でも可能です。


そこで本記事では「自然災害などの際に備えて準備しておきたい防災リュック」を紹介します。

悩んでる人

役立つアイテムが色々入ってるおすすめの防災リュックを知りたいなあ〜



万が一に備えて「防災グッズ」などを準備しておくと、なんとなく心の余裕にも繋がります。


また、「防災リュック」が一つあればさまざまな役立つアイテムが同包してるので、あれもこれもと揃える必要がありません。

ナポレオン君

一家に一つはあったほうが良い!



それではいきましょう〜


▼ 非常時に備えて準備しておきたいおすすめ防災リュック5選


スポンサーリンク


[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】



高い品質でお手頃価格の製品を展開していることでも有名な「山善」から出ている防災リュックです。


防災リュックの中には、災害時に役立つアイテムが入っています。


内容がこちら⇩

リュックサック、緊急用ホイッスル、2WAYドライバー、カッター、圧縮袋、予備袋、筆記用具セット、歯ブラシ×3本、綿棒×20本、マスク×3枚、携帯トイレ×3個、45Lポリ袋×3枚、紙皿×3枚、プラカップ×5個、割り箸×5膳セット内容2:スプーン・フォークセット、2WAY懐中電灯、ラバー手袋、お薬ケース、布テープ、レインポンチョ、サンダル、アルミシート、アルミブランケット、エア枕、非常用給水バッグ、ラップ、アルミホイル、ボディタオル、ティッシュ

引用 :Amazon



このリュックサックを一つ用意しておけばとりあえず安心です。


こちらの防災リュックは、Amazonの"非常用持ち出し袋・緊急避難セット”カテゴリーでベストセラー1位を獲得している人気の防災グッズです。

Amazonレビュー抜粋

・昨日家に届いて今日台風のため避難所で使っています。何を持って避難すればいいのか混乱の中、とりあえず持ってきたらとても役立ちました。

・台風以外の災害は多くはない福岡市住みです。水害・台風・万一の地震のために買いました。使うことないのが一番ですが、備えていればちょっと安心です。


アイリスオーヤマ 【防災士監修】 防災グッズ 33点セット



こちらは「アイリスオーヤマ」から発売されている防災リュックです。


家庭に一つは用意しておきたい防災グッズです。


さまざな「避難」を想定した防災リュックが展開されており、必要なモノとそうではないモノを選別して選べるのはうれしいですよね。


こちらの防災リュックの内容は⇩

セット内容:1.リュック、2.懐中電灯ランタン、3.ホッスル、4.レインポンチョ、5.サンダル、6.アルミシート、7.アルミブランケット、8.エア枕、9.ウォータータンク、10.紙皿、11.プラカップ、12.割りばし、13.スプーン・フォーク、14.ラップ、15.アルミホイル、16.タオル、17.歯ブラシ、18.綿棒、19.マスク、20.ティッシュペーパー、21.携帯用トイレ、22.ポリ袋、23.ラバー手袋、24.圧縮袋、25.布テープ、26.2WAYドライバー、27.カッターナイフ、28.お薬ケース、29.ポーチ、30.筆記用具セット、31.ルーペ、32.防水スマホ袋、33.使い捨て下着

引用 : Amazon



お値段も3,000円台と比較的安く、お試しにはちょうど良いアイテムです。


内容品の質も満足のできる防災リュックだと思います。

Amazonレビュー抜粋

・まだ活躍したことはありませんが、いざというときに役立つものが大体入っているので安心でしょう。

・備えあれば・・・ってところです。カートにもなるので、多少重くなっても高齢の方でも転がせるので大丈夫かと思います。使う事がないように願いますが、あれば安心です。


HIH 防災グッズ 防災リュック(防水) 1人用



続いては、ひとり暮らしの方へもおすすめできる防災リュックです。


福島県の災害を経験した企業が考案制作したアイテムで、「体験したからわかる必要なモノ」をコンセプトにしています。


リュック自体が防水で軽量+コンパクトな設計になっているのが最大の特徴になっています。


約1.8kg、直径19cm×高さ45cmで軽量+コンパクトを実現し女性、子供、高齢者の方でも力を使わずに持参できるのでおすすめです。


内容物はこちら⇩

内容物 ⑴2Way防水bag ⑵9LEDハンディライト ⑶単4電池 ⑷アルミポンチョ ⑸携帯用ミニトイレ(2個)⑹三角巾 ⑺レスキューシート ⑻スモークシャットアウト ⑼ルンルン(絆創膏、綿棒)⑽保存水(製造から約5年保存)⑾カンパン(製造から約5年保存)⑿長期保存カゴメ野菜ジュース(製造から約5年保存 ⒀マスク(3枚)⒁ポケットティッシュ(2個)⒂ウェットティッシュ ⒃軍手 ⒄ロープ ⒅笛 ⒆歯ブラシ(2本)⒇使い捨てカイロ(2個)

引用 :Amazon



非常食付きはうれしいですね。


コンパクトな防災リュックなので、場所も取らないことからひとり暮らしの方へもおすすめです。


また、Amazonレビューでは星4,3を獲得している人気の防災グッズなので、「買って失敗」はないと思います。

Amazonレビュー抜粋

・セット内容に足りない物を自分で買い足せば十分な一品です。片手でも持てるし肩に掛けても良し。素材がゴム質な感じなので耐水性も抜群に良いと思います。緊急時には是非オトモにしたいです。

・一人暮らしをする息子に送りました。玄関に置くのに、コンパクトでよいと言っておりました。


めざましテレビで紹介!話題の最新除菌グッズ【全自動除菌ロボット】


Relieved Life 防災グッズ セット



値段を考えず、とにかく「持ってれば安心」を追求したい人へおすすめの防災グッズです。


従来の防災リュックにも備わっているアイテムに加えて、ラジオ、ランタン、充電器などの災害時にあると助かる「電力面」についても装備されています。


ラジオは避難時・避難後の情報収集に、ランタンは生活の光源確保、携帯の充電は専用機を使うことで万全の備えを実現しています。


容量33Lと大容量のリュックサックになっているので、その他必要なモノも一緒にカバンに入れて持っていけます。


また、リュックサック本体には撥水加工が施されており防水機能も◎


デザインもオシャレなので、同胞物を取り出して登山やキャンプに役立つアウトドアリュックとしても利用いただけます。


最初からリュックにすべての同胞物が入っているわけでなく、届いてから自分で詰めていくスタイルになっているので、「コレ以外にも必要なモノが再確認できたり」「よく使いそうなモノを取り出しやすいよう上に入れたり」できます。

Amazonレビュー抜粋

・どのグッズも良いものばかりでしたし、防災グッズを自分自身でリュックにつめることで、何が入っているのか確認することができました。また、パッキング時に使い方をひとつひとつ確認することで、予習することもできました。

・他のショップから自宅用に2種類の防災リュックを一年ほど前に購入しておりますが、中身を比較すると、こちらの商品は、かなり充実した内容となってます。これに、もう少し食品を補充したら、2日程は持ちこたえる事が出来るのではないかと思います。


HIH 非常用持ち出し袋36点セット



こちらも先ほど紹介した、福島県の災害を経験した企業が考案制作したアイテム防災リュックです。


体験したからわかる必要なモノ」をコンセプトにしています。


こちらの防災リュックは2011年の震災直後から販売を開始しており、累計40,000セット以上を突破している人気の防災リュックです。


非常食なども付き、同胞物の充実が人気を集める要因です。


同包物⇩

【セット内容】 災害時ハザードマニュアル・非常持ち出しリュック・スマホ対応手回し充電ラジオライト・光る防水スマホケース・小型LEDランタン・単3電池(4本)・カンパン・えいようかん・保存水(3本)・非常用給水バック・携帯用トイレ(2個)・トイレの凝固剤(10個入)・ポリ袋(10枚入)・マスク ・防災頭巾・スモークシャットアウト・カイロ(2個)・エマージェンシー3点セット(軍手、笛、ロープ)・冷熱遮断エアーマット・レスキュー簡易寝袋・歯ブラシ(2本)・レインコート(男女兼用1組)・レスキューシート・ポケットティッシュ(2個)・ウェットティッシュ・三角巾・エイドクルー9点/爪切り、エチケットハサミ、耳かき、毛抜き兼ピンセット、爪ヤスリ、キズテープM×3、カラー綿棒×10、ワンタッチ包帯、コットンパフ×3、ハンドジェル

引用 : Amazon



電力が乏しくなることが想定される災害時にうれしい、「手回し式バッテリー」が同胞されています。


暗い場所を照らすLEDライト、情報収集に必須なラジオや家族との連絡を取る際に必要な携帯電話の充電など、必ず役立ちますね。

ポイント

・他の防災リュックと比べるとお値段以上だと思います。高くても中身が…百均の寄せ集めの様な物も有りますが、こちらは、このお値段でひと通りの物が揃っており1次避難には良いのでは無いかと思います。火災や瓦礫での煙対策のすっぽり被るフードや防災頭巾等も魅力です。が、使う日が来ない事を切に願います。

・子供にとってはちょっと重いかなぁと懸念していたのですが、小学校一年生の女の子でも運べる重さなようなので一安心。とりあえずこういったものを準備しておくのは精神安定剤的にもいいだろうと思います。


▼ まとめ : 万が一に備えての準備は絶対に必要です!



災害時はみんなが皆、動揺しています。万全の対策・準備をしておくことが1番のカギになります。


本記事で紹介した「防災リュック」は、万が一の事態が発生したとき、必ずあなたの役に立ち少しでも心に余裕をもたらしてくれる事だと思います。


また、今回紹介したモノの中には消耗品もありますが、すぐダメになるようなモノではありません。


基本的にずーっと家に備えておけるアイテムです。なので「無駄」には絶対なりません。


こういう状況で、心の余裕は本当に大事です。心が正常だと、冷静な判断も生み出してくれますよね。


「いつ何が起きても大丈夫!」と言えるほどの対策・準備が、必ず貴方とご家族を守ってくれることでしょう。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5