生活

【2020年】軽量+コンパクトで邪魔にならないおすすめ大容量モバイルバッテリー




突然ですが、こんなお悩み御座いませんか?


悩んでいる人

モバイルバッテリーが欲しいのだけど、いろいろありすぎてどれを買えば良いのかわからない〜




ひと足さきに結論をお話すると、「軽量+コンパクト+大容量+多機能性」に優れているモバイルバッテリーが人気です。



スマートフォンがすごい勢いで普及したこの時代。その、スマートフォンに欠かせない相棒的なアイテムが「モバイルバッテリー」です。



最近のスマートフォンは進化していて、1日中ずっと使用していても充電が極端に減ることは少なくなりました。



とはいえ、1日中スマートフォンでのゲームや動画視聴、チャットなどを繰り返していたら普通に充電切れになってしまいますよね。



そこで活躍してくれるのが「モバイルバッテリー」です。



1人1台は持っていてもおかしくないほど浸透しているアイテムです。



出先(コンセント環境なし)だとどうしても充電ができません。そんなとき「どこにいても、どんな環境にいても充電ができる」のは非常に便利です。



ただ、一概にモバイルバッテリーの印象というと、、、。


悩んでいる人

「バカみたいにデカくて荷物になりそう」
「重くて持ってるのが面倒になりそう」



などのマイナス面もでてくると思います。



そこで今回は「軽量+コンパクトで外出中ジャマにならない大容量モバイルバッテリー」を紹介していきます。



本来、モバイルバッテリーを選ぶ上で大切なポイントが5つあります。


ポイント

・バッテリー容量
・重さ・サイズ
・対応端子・出力
・急速充電
・ポートの数・種類



こちら5つのポイントが重要になってきます。



モバイルバッテリーを持ち歩く上での最大のデメリットが、「重さとサイズ」です。



ココさえクリアしてしまえば、あなたの生活(荷物の邪魔など)にも影響は及びません。むしろ、「モバイルバッテリーさん!私のところへ来てくれてありがとう!」ってなってるかもしれません。



そして前述しましたが、今回「軽量+コンパクト+大容量+多機能性」の揃ったモバイルバッテリー選びのアシストを私が承りたいと思います。



それではいきましょう〜



▼ 知っておきたいポイント



バッテリー容量



モバイルバッテリーでは「mAh」という表示がバッテリーの容量となります。よって、その数字が大きいほど大容量ということになります。



大体のスマートフォンは「5000mAh」あれば1回フル充電が可能と言われています。


重さ・サイズ



バッテリー容量が大きいにつれて、「重さ・サイズ」が変わってきます。



ご自身の使い用途に合わせたバッテリー容量を選べば、自ずと重さやサイズも調整できるという解釈で良いと思います。



「1日使って、帰宅後にチャージする」みたいな用途ですと、5000mAhのモノなどで全然事足りますので、軽量+コンパクトなモバイルバッテリーがおすすめです。


対応端子



従来のモバイルバッテリーだと、バッテリー本体への充電は「MicroUSB」が主流でした。しかし、最近のモノを見ると「USB Type-C」のモバイルバッテリーも多く出回っています。



ここで何が重要かと言うと、「なるべくまとまったインターフェース(接続端子)がおすすめ」だということです。



いろいろなタイプの接続端子をカバンに入れておくと、ぐちゃぐちゃになった時にどれがどれか分からなくなりますよね。



そんなときに、接続端子をある程度まとめたモノにするとややこしくなく便利です。



個人的には「USB Type-C」での充電が可能なモバイルバッテリーをおすすめします。



さまざまなモノが「Micro USB」から「USBType-C」へと移行されているので、今から買うなら「USB Type-C」対応のモノをおすすめします。



また、「出力」とは接続した端末にどのくらいの電流を流れるかというモノになります。



基本的には「2A」以上の出力がでるモバイルバッテリーがおすすめです。



「2A」以上のモノだと充電スピードも早く、何かと時短だったりで便利です。


急速充電



急速充電に対応しているモバイルバッテリーはその名の通り、「急速な充電に対応」という意味です。



充電はなるべく早く完了したほうが良いに越したことはないので、モバイルバッテリー選びでも重要なポイントです。


ポート数・種類



ポートとは、モバイルバッテリーから端末への充電を行う際の差し込み部分です。この数が2個〜3個付いていれば、同時にその数を充電することが可能です。



いわば、「コンセント」のような役割です。



ポートの種類は、端末によって接続端子が異なるので、しっかりとご自身の使用する端末(スマホなど)に対応したポート選びをしましょう。



naaaaan

今回紹介するモバイルバッテリーはすべて、iPhone・Android対応なのでそこの心配は不要です!また、タブレット(iPad)やノートパソコンなどにも活用できますので、自分にあったモバイルバッテリーを探してみてください。


▼ Anker PowerCore 10000mAh 最小最軽量




Amazonや楽天で「モバイルバッテリー」と検索してまず登場するのがこちらの商品です。



実は私も2台ほど所有しています。(1台は友人のモノで借りパク状態)



Amazonの「携帯用ポータブル充電器」のカテゴリーでは4年連続でベストセラーに選ばれているモバイルバッテリーです。



日本、アメリカ等の世界各国で累計3000万台以上を販売しているロングセラー製品です。



世界最小&最軽量クラスのモバイルバッテリーにも関わらず、10000mAhの大容量バッテリーを搭載しているところが最大の魅力になります。


iPhone 11 / 11 Proに約2回、iPhone XS / Xに約3回、Galaxy S10に2回以上、iPad Pro (2018, 11インチ)に約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能です。

Amazon



また、大きさはクレジットカードほどの大きさで非常にコンパクトです。



急速充電にも対応しており、すべてのデバイスに対して2.4Aのフルスピード充電を可能にしています。



こちらの「Anker」というメーカーは中国に拠点を置く会社ではありますが、元Google出身のメンバー数人によって立ち上げられたハードウェアブランドです。



今では、世界的にも認知されていて安心できるブランドです。



ビックカメラなどの家電量販店にも「Anker特設コーナー」があるくらいです。



一つ一つの製品に対する高い安全性も売りの1つです。飛行機内や海外旅行の際も気軽に持ち運べるのでとても重宝します。



また、購入後の保証・サポートがしっかりしているのも嬉しいポイントです。



ただ、個人的に一つ惜しい点が、本体への充電は「Micro USB」のみの対応となっている点です。




「そんなの気にならない!」って人はコレで間違いないです!



評判もすごく高く、支持もすごいので迷ったらこちらの「Anker PowerCore 10000mAh」が一番おすすめです。



失敗はしないモバイルバッテリーです。


Amazonレビュー抜粋

・雑にコードを抜き差しし、落とすこともあります。ガンガン使い倒して、普段使用する際に特に意識することもありません。2年たった現在も現役です。迷ったらこれにしましょう、間違いないはずです

・何よりもコンパクトなので、邪魔にならず使いやすい。熱も持ちにくく、電流も安定。この軽さと体積でiPhone11が2.5回分フル充電できます。



▼ Chuda モバイルバッテリー 大容量 小型 10000mAh 




とにかく小さく、軽いのに、10000mAhを搭載しているモバイルバッテリーです。



卵とほぼ同等くらいの大きさに、10000mAhの大容量なので驚きです。



iPhone XSを約3.5回のフル充電が可能になっています。



また、このモバイルバッテリーの魅力の一つに「デザイン性」という部分もあります。



従来のモバイルバッテリーは、「スタイリッシュでシンプルなデザイン性」が多いイメージでしたが、こちらの商品は素材に「メッキ」を採用しており高級感のある光沢仕上げになっています。



女性のワンポイントアイテムとしても良いと思います。



カラーは、ローズゴールド、シルバー、レッド、グレーの4色展開となっておりますので好みの色をチョイスしてみてください。


Amazonレビュー抜粋

・値段も安くて大満足☆5です。本体の重さ大きさと、電源容量とのバランスに優れた商品だと思います。

・使用状況に応じてではありますが携帯を2〜3回ほど充電するだけならこのサイズ(10000mah)で十分なので、そうゆう人はオススメです!!また鏡面タイプなのでオシャレでカッコイイです。



▼ Lcsriya モバイルバッテリー【25000mAh & PSE認証済 & ケーブル内蔵】 




こちらはとにかく大容量の25000mAhを搭載しているモバイルバッテリーです。



25000mAhなんて言ったら、iPhone Xに約6回ものフル充電が可能になってしまうそうです。



すごすぎませんか?笑



iPad Airにも約2.5回の充電が可能だそうです。



コレはもう、アウトドア(キャンプ、旅行)などには持ってこいなモバイルバッテリーですね。



出先にてお子さんがスマートフォンやタブレットで動画などを視聴するのが当たり前の世の中です。そこに懸念されていた「バッテリー問題」がこの1台で解決してしまいます。



とにかく大容量過ぎますね。笑



それでいてコンパクトなんですよコイツ。手のひらに収まるサイズなので持ち運びにも全然便利です。



ただし、重量が約371gとやや重めなので考えどころですが、そんなもんも振り払うほどのインパクト「25000mAh」の大容量バッテリーです。



もちろん急速充電にも対応しています。



また、バッテリー本体にMicro USBケーブルが内蔵されており、プラスでLightning・USBType-Cの変換アダプターも付属されています。よって、どんなスマートフォン・タブレットにも対応可能です。



「コレを1台持っていれば、どんなデバイスにも対応できます」ってことですね。コイツ最強説あります。



それと、こちらのモバイルバッテリーにはもう一つ嬉しい機能があって、バッテリー残量をLEDでデジタル表示してくれるのです。



従来のモバイルバッテリーは4つほどの点灯ライトで電池残量を確認する仕様でしたが、こちらは「90%」、「35%」みたいに表示してくれます。



「今日こんくらい使用したから、あとこのくらい使えるな」ってひと目で把握できるのはうれしいですよね。



とにかく大容量モバイルバッテリーが欲しい!って方にはピッタリの商品です。


Amazonレビュー抜粋

・普段iPhoneを使用しています。こちらのモバイルバッテリー本体にフル充電しておけば約6回充電が可能です。通勤時間が長く、休憩時間もスマホで動画を見るので、こちらがあれば安心です!

・本体サイズが8.8×8.8×2.8センチとコンパクトなので満足です。バッテリー残量がデジタル表示されているところがわかりやすく、気に入っています。2台同時充電もできるので重宝します。

・重さと充電容量のバランスが ちょうどよく、少し重いですが、パワフルなのが良いです。



▼ Anker PowerCore III Fusion 5000(PD対応 18W USB-C モバイルバッテリー搭載USB充電器 4850mAh)




本日2回目の「Anker」からの登場です。



こちらはバッテリー容量こそ4850mAhとやや少なめですが、それを凌駕する機能が備わっています。



「モバイルバッテリー」としての使用だけでなく、「普通の充電器」としての用途も可能となっております。



要するに、「コンセントのある場所では充電器として使え、コンセントのない場所ではモバイルバッテリーとして使える」ということです。



今まであるようで無かった超便利グッズです。



私も1台所有しており、海外旅行や出張の際はとても役立っております。



もちろん急速充電にも対応しております。最大18Wの急速充電によりiPhone 11をわずか30分で最大50%まで充電可能です。



また、サイズも非常にコンパクトで持ち運びの邪魔にもなりません。



1台で「充電器×モバイルバッテリー」の最強タッグをお探しの人がいたら迷わずこちらの商品で良いと思います。


▼ MOXNICE モバイルバッテリー 軽量 小型 薄型 10000mAh




こちらは、とにかく小型で軽く、そして大容量の10000mAhを搭載しているモバイルバッテリーです。



軽さはなんと「166g」です。軽いですね〜



軽さ・重さ・大容量はもちろんですが、最大の魅力はその値段です。



これだけのグッドポイントが凝縮されたモバイルバッテリーでありながら、2,000円弱で購入できることです。



これだけの条件を満たしていながら、この価格で販売されているモバイルバッテリーはコチラのみなのではないでしょうか。



1,000円〜15,00円ほどの安いモバイルバッテリーも多く販売されていますが、どれもどこかに欠点があるようなイメージです。



「容量は良いけど、サイズが馬鹿デカイ」

「サイズはコンパクトだが、容量が小さい上に急速充電に対応していない」



などなど、、、。



それに対してこちらの商品は評判も良く、Amazonでも星4.5の評価を得ている人気のモバイルバッテリーです。



1,500円ほど払って中途半端なモバイルバッテリーを買うのであれば、あとプラスで500円ほど払って良いモノを買ったほうが絶対に良いです。



「安くて良いモノ」をお探しの方はこちらで決まりですね。


Amazonレビュー抜粋

・2000円弱の商品として、見た目、質感とも安っぽい感じは全くありません。1〜2回のフル充電が出来れば良かったのでバッテリー容量10000mAhでOKでした。

・本商品は、詳細説明の通り、手のひらサイズなので持ち運びに超便利です。この価格で、バッテリー切れ防止ができ&持ち運びに便利という事で今回、この商品を購入して良かったです。



▼ まとめ : 自分の用途にあった最適なモバイルバッテリーを選びましょう。



如何でしたか。



モバイルバッテリーはこの時代、無くてはならない必需品と言っても過言ではないほどのアイテムです。



1台は持っておきたい!これは間違いないです。



どのような場面で使用するのかをよく考えて選ぶと、より良いモバイルバッテリーに出会えるはずです。



また、モバイルバッテリーは1度購入してしまえば何年も使えるアイテムです。なので、変に安く壊れるか心配になるようなモバイルバッテリーではなく、しっかりと実績や評価の高いモノを選ぶようにしましょう。



この記事が皆さんの参考になれたらとてもうれしく思います。



モバイルバッテリーはあなたのスマートフォンの相棒になってくれるアイテムです。



自分にあった最適なモバイルバッテリーを見つけてみてください。



今回は以上です。



この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-生活
-,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5