旅行

【ベトナム観光】ベトナム旅行で絶対に訪れるべきおすすめ都市を紹介




ざすざす!



「ベトナム」への旅行を考えている人も多いのではないでしょうか?



ベトナムは日本人旅行客からもとても人気のある国であり、世界各国から旅行者が集まる東南アジア屈指の旅行人気国です。


人気記事
【初心者必見】バックパッカーにおすすめの国4選〜東南アジア編〜

続きを見る



また、同じ東南アジア諸国の「タイ」や「マレーシア」、「フィリピン」などと同様にものすごい勢いで成長している国です。



ビジネス関連での渡航予定がある方も多いのではないかと思います。



そんなベトナムですが、訪れておきたい観光都市がわんさかあります。



私自身はバックパッカーとしてベトナムに滞在していましたが、寄ったほうが良さそうな都市がありすぎてとても悩んだ記憶があります。


悩んでいる人

ベトナムに行ったらどこに行けばいいの?
また、絶対に行くべきおすすめ都市なんかも知りたいな〜



今回はこんな疑問に私がアシスト致します。



ベトナム旅行の役に立てれば幸いです。


\当サイトおすすめクレジットカード/


年会費永久無料

旅人が絶対持ってるクレカ
世界中のVisaマークのあるお店で使える
年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯

エポスカードを申し込む



ベトナムおすすめ観光都市



私自身、2週間ほどの滞在で計6都市を周遊しました。なので今回はそちらの経験に基づき、解説させていただきます。



それではいきましょう〜



ハノイ



まずはココ「ハノイ」です。




ベトナムの首都に当たる都市です。


おすすめ記事
【ベトナム観光】首都ハノイで絶対に行くべきおすすめ観光スポット12選を紹介

続きを見る



結構勘違いをしている人が多く、「ハノイ」ではなく、「ホーチミン」をベトナムの首都だと思い込んでいる人もいらっしゃるので、しっかりと記憶しておきましょう。




ハノイはベトナムの北部に位置しており、東南アジア有数の都市として有名で政治・文化の中心都市です。


ホーチミン



ベトナム最大の都市「ホーチミン」。




ベトナムの中でも一番の商業都市なので他の都市よりも発展しています。


人気記事
【ベトナム観光】ベトナム最大都市ホーチミンのおすすめ観光スポット13選を紹介

続きを見る



高層ビルもたくさん建っていて、「本当にまだ発展途上国なの?」とかんじます。



ホーチミンは「東洋のパリ」とも言われており、フランス植民地時代の名残が至るところに残っています。




コロニアル調の建物も(ヨーロッパ風の建物)多く、歩いているだけでも楽しい街です。



ホイアン



世界遺産の街「ホイアン」。


人気記事
【ベトナム観光】世界遺産の街「ホイアン」の魅力と絶対に外せない観光スポットを紹介

続きを見る



ホイアンは街全体が世界遺産として認定されている歴史のある町です。




また、中国人街や日本人街を中心に古い建築が残っていることでも知られています。



16世紀末以降、ポルトガル人やオランダ人などのヨーロッパ国をはじめ、日本や中国の船が来航していた街です。



この時代を境に、国際貿易港として栄えはじめました。



また、朱印船貿易でベトナムと国交を保ったのもホイアンが舞台でした。



現在では、「世界遺産の街」として多くの観光客で賑わっています。



ベトナムに行った際は絶対に行きたい場所です。


\ 当サイトおすすめWi-Fi /

世界134の国や地域で利用可能
業界最安級でインターネットが超大容量
通信容量制限も一切なしの完全使い放題
ソフトバンク・ドコモ・au回線で超高速インターネット

ギガWi-Fiを申し込む


フエ



「フエ」は北のハノイと南のホーチミンのちょうど中間点、ベトナム最後の王朝「阮(グエン)朝」が1802年~1945年都を置いた街です。




要するに、「前のベトナム首都」です。


関連記事
【ベトナム観光】世界遺産「フエ」と言ったらココ!絶対に行くべきおすすめ観光スポット8選

続きを見る



ここフエは、ベトナム戦争で最大の激戦区となりました。



歴史的建造物の多くが破壊されましたが、修復が行われ当時の面影を残した街が今でも現存しており、王宮巡りなどを楽しめる古都として知られています。



中国の影響を強く受けた街並みと、フランス領インドシナ時代のヨーロッパ的な建物が混じり合い、他のベトナムの街とは違った独特の雰囲気を持っています。



また、グエン朝時代の建造物群は1993年にベトナム初の世界遺産(文化遺産)に登録されています。


ダラット



ダラットは、ベトナム中南部のランビアン高原に位置する街です。



1897年、フランスの植民地であった時代には、フランス人の療養地として重宝されたようです。



ダラットはベトナム有数の冷涼な気候を生かして、野菜や花の栽培にチカラを入れている街です。




ベトナムの田舎っぽい雰囲気が味わえる街なので、のどかな場所が好きな方にはとてもおすすめです。



ダナン



今ベトナムで一番注目を集める都市「ダナン」。


よく読まれている記事
【ベトナム観光】人気急上昇中!ベトナム第3の都市ダナンの絶対行くべきおすすめ観光スポット9選を紹介

続きを見る




ベトナム中部に位置するダナンは、ホーチミン、ハノイに次ぐ第3の都市です。



美しいビーチが有名なリゾート地で、日本からの直行便が就航したことにより注目度急上昇中の街です。



また、ホイアンやフエといった世界遺産への玄関口でもあり、それら全てを巡る「3都市巡り」もおすすめです。





古くから港町として栄えてきたダナンは、ここ約10年でビーチリゾートの開発がとても進んでいます。



今では約30kmのビーチ沿いにリゾートホテルが続々と建ち並んでいます。



ダナンは「ベトナム版ハワイ」のような街です。


ニャチャン



近年、「ダナン」とともに注目度を増しているベトナムのビーチリゾートがここ「ニャチャン」です。


人気記事
【ベトナム観光】観光客急上昇中の街「ニャチャン」の魅力とおすすめ観光スポットを紹介

続きを見る



ニャチャンは、ベトナム南部の東海岸沿いに広がるビーチリゾートです。




白砂のビーチが5kmほど続く美しいニャチャンビーチ沿いには高級ホテルをはじめ数多くのホテルが建ち並んでいます。



私が最後に行ったのが2017年なのですが、現在はもっと開発されていることでしょう。



私的には「ダナン」よりもおすすめなビーチリゾートです。



理由としては、まだまだ知名度が低く、観光客が少ない場所なので「穴場」的な観光都市だからです。



おすすめです。


まとめ : コロナ明けは爆発的に観光客が増えそうな「ベトナム」



行っておくべき都市がありすぎて正直悩みます。



事前に行きたい場所をピックアップしておくことをおすすめします。



例えば。。。


naaaaan

「ハロン湾」へは必ず行きたいから、ハロン湾へのアクセスが良い「ハノイ」には必ず滞在しよう。



みたいな感じで、「行きたい場所をピックアップして、目的地に近い都市に滞在する」。これでスムーズな旅行が楽しめます。



また、ベトナムは日本からのアクセスが良い点も(飛行機で5〜6時間)嬉しいポイントです。



週末を利用して行けてしまうので、毎週行っちゃいたいくらいです。



ほんとコロナ嫌だ。



それぞれの都市の「おすすめ観光スポット」などについては、また別記事で紹介させていただければと思います。



どこの都市もそれぞれ個性があり、違ったベトナムの雰囲気を見せてくれるので観光客を飽きさせません。



ベトナム旅行、とてもおすすめです。


\ 当サイトおすすめWi-Fi /

世界134の国や地域で利用可能
業界最安級でインターネットが超大容量
通信容量制限も一切なしの完全使い放題
ソフトバンク・ドコモ・au回線で超高速インターネット

ギガWi-Fiを申し込む



今回は以上になります。



この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-旅行
-, , , ,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5