旅行

【ベトナム観光】首都ハノイで絶対に行くべきおすすめ観光スポット12選を紹介




ざすざす!




今回は「首都ハノイのおすすめ観光スポット12選」を紹介させて頂きます。



日本からも非常に行きやすい「ハノイ」。



コロナ明けでは間違いなく観光客が殺到するであろう都市です。



「ハノイ」はベトナムの文化と政治をまとめるアジア有数の大都市です。



近年では市内や郊外、近辺地域にも日系企業を含んだ様々な外国企業が多数進出しており、世界中から注目されている都市です。



今回はこんな疑問に私がアシスト致します。


悩んでいる人

ハノイでおすすめの観光スポットが知りたいなあ〜
有名観光地はもちろん、穴場的な場所も知りたいなあ〜



任せてください。



それではいきましょう〜



▼ ホアンキエム湖



ベトナムといったら「湖の脇でラジオ体操踊ってる」みたいなイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。




ハノイ中心部に位置する「ホアンキエム湖」は、ハノイ市民にとって憩いの場となっているスポットです。



ハノイの広大な自然を感じながら散策できるホアンキエム湖は、落ち着いたデートを楽しめるスポットとして、現地の「ハノイカップル」からもとても人気の場所です。



また、ホエンキエム湖から南に進むと、地元民で賑わっている「ホム市場」へ行くことができます。



地元民の活気を伺える場所なので、是非とも足を運んでみてください。



「ホアンキエム湖」は外せない観光スポットです。


ハノイ大教会



続いては「ハノイ大教会」。



ここはハノイで最大のカトリック教会です。




ベトナムがフランスの支配下に置かれていた時の歴史的建造物であり、現在ではハノイ観光の名所としても観光客から人気があります。



また、毎週土曜日と日曜日にはミサが行われているので、タイミングが良ければ参加してみて下さい。



現地のベトナム人と触れ合うことが出来ます。



ハノイ大教会は旧市街からも徒歩圏内に位置しているので、散歩のついでに訪れてみてください。


鎮国寺



ハノイで1番有名な湖といえば「ホアンキエム湖」ですが、ハノイNo.1の美しさを誇るといわれている湖は、「タイ湖」という湖になります。



そのハノイNO.1と言われる「タイ湖」のすぐ側にある、ベトナム最古の寺院が「鎮国寺」です。




元々は別の場所に建てられていましたが、時代を経て現在の場所に移された寺院です。



また、現在の建物自体は19世紀に新しく建て直されたモノだそうです。



「ベトナム最古の寺院」は必見です。


▼ ドンスアン市場



続いては、ハノイNo.1のショッピングスポット「ドンスアン市場」です。




この場所では、お土産品から食品、衣類に至るまで観光客に必要なモノを全て調達することが可能です。



また、ドンスアン市場は3階建て構成になっています。



1階は雑貨やカバン、電化製品などの日用品を扱っております、2階と3階では主に衣料品を取り扱っているお店が多いです。



ドンスアン市場の魅力は何と言っても、その安さです。



現地価格で売られている雑貨や日用品などは、日本人からすると腰を抜かすほど安いモノばかりです。



なんでもかんでも安いからって、買い過ぎには注意です。


▼ ハンガイ通り



続いても、ショッピング関連です。



ハノイ大教会やホアンキエム湖からもほど近い人気観光スポットがこの「ハンガイ通り」です。



ハンガイ通りには、シルク製品やハンドメイドの刺繍雑貨、小物などを扱うお店がたくさん立ち並んでいます。




観光客向けのお土産品なども多く扱っているため、散策ついでのお土産品探しにはぴったりのショッピングエリアだと思います。



ドンスアン市場同様に、ハンガイ通りにあるお店も安価でクオリティーの高い商品が揃っています。



お洒落で、少し個性のあるお土産を探している方はこちらがおすすめです。


▼ ハノイナイトマーケット



ハノイに行ったからには絶対に押さえておきたい観光スポットの一つが、「ナイトマーケット」です。



ナイトマーケットが開かれるのはハノイ旧市街の中で、金曜日から日曜日の週末のみ、夜19時から24時頃まで開かれています。




昼間はたくさんのバイクが行き交う道も、ずらりとオレンジ色のテントが並び、多くの観光客や地元民がナイトマーケット楽しんでいます。



ここでのおすすめは、屋台料理(ストリートフード)を食べ歩きしながら、ベトナム雑貨やお土産などをみて周ると楽しいです。



ハノイでの夜散歩はこの、「ナイトマーケット」で決まりです。


▼ タンロン遺跡



「タンロン遺跡」は、ベトナムを代表する世界遺産の1つです。



ここは、2010年に世界遺産に登録されており、ベトナムとしては6番目の世界遺産となりました。




入場料は30,000ドン (約150円) です。



タンロン遺跡周辺には、ホーチミン廟やホーチミン博物館などといった観光地も点在しています。なので、タンロン遺跡へ観光の際はそれらを組み合わせて周ることをおすすめします。



ハノイにある「世界遺産」必見です。


▼ 旧市街(ハノイ36通り)



ホアンキエム湖の北側に広がる人気観光スポット「旧市街 (ハノイ36通り)」は、古くから商売の土地として栄えていたエリアになります。




個性溢れるお店が立ち並び、私の好きな東南アジア独特の雰囲気が漂う空間がそこにはあります。



ここ、「旧市街 (ハノイ36通り)」は活気溢れるハノイを存分に満喫できる定番の観光スポットとして大半のパンフレットや旅行ガイドブックに掲載されています。




絶対に外せない観光スポットです。


▼ ホーチミンの家



続いては「ホーチミンの家」。



ハノイには、ベトナム独立の父と言われる初代大統領"ホーチミン"が実際に暮らしていた家が存在します。



現在ではその場所が、「ホーチミンの家」として観光スポットとなっています。



展示物は複製や復元されたモノではなく、実際に当時使用されていたモノがそのまま展示されています。




ベトナム建国の父"ホーチミン"が暮らしていた家…とても興味を引く観光スポットです。


▼ ベトナム軍事歴史博物館



ベトナム軍事歴史博物館では、ベトナムが関わった戦争の歴史を知ることができる観光スポットです。



ハノイを代表する定番観光地の1つで、連日多くの観光客が訪れています。



ベトナム軍で実際に使われた大砲や戦車、武器などが当時のまま数多く展示されています。




このような歴史があったことを忘れない為にも、再確認しておく必要があります。



館内に展示されている写真などを見てみると、「戦争」の愚かさに気付き、何か感じさせられることがあるかも知れません。



歴史が好きな人にはマストな観光スポットです。


▼ タンロン水上人形劇



続いては、「タンロン水上人形劇場」です。



この「タンロン水上人形劇」は、ハノイ観光で欠かせない定番の観光スポットであります。



ハノイ、いやベトナムを代表するエンターテイメントであり、ベトナムへ来た旅行者であれば必ず鑑賞するようなモノです。



内容として、池のステージを舞台にカラフルな龍が舞い、人形たちがコミカルな動きを繰り広げるショーです。




また、日本語版のパンフレットも用意されているので嬉しいポイントです。



タンロン水上人形劇は人気のショーであり混雑も予想されるため、希望の日時がある場合には前売り券を購入しておいた方が確実に鑑賞できます。


▼ ハロン湾



最後は「ハロン湾」です。



ここについては、間違いなく1番訪れるべき観光スポットです。




「カンボジアを旅行したのに"アンコールワット"へ行かなかった…」



ハノイにいて、ハロン湾へ行かないなんてことがあれば、⇧こんくらいの勢いで馬鹿です。



「ハロン湾」はベトナムの世界遺産としても有名で、その圧倒的な美しさは訪れる観光客を魅了し続けています。



エメラルドグリーンの海水に島々がそびえ立つ神秘的な景観は圧巻の一言です。



インスタ映えもバッチリなので、しっかりとカメラを持参しましょう。



ハノイからハロン湾までは片道約3時間半〜4時間かかるため、現地のツアーに参加して訪れる方法が一般的です。



観光には気候の良い11月〜3月がベストシーズンですが、雨季でも1日中雨が降り続けることはないため、1年を通して観光できるおすすめスポットです。



ここは間違いなく訪れて下さい。


▼ まとめ



「ハノイのおすすめ観光スポット」は如何でしたか?



観光スポットの巡り方については、皆さんの自由が1番ベストです。




また、ハノイでは観光地が隣り合わせだったりするので、「ここもついでに寄っちゃおう!」みたいな感覚で観光が可能です。



よって、効率が良く満足のいく観光が可能となっています。



移動手段については「タクシー」で問題無いと思います。値段も安く、心配せずに目的地に辿り着けますのでおすすめです。



そして、何度も言うようですが、「ハロン湾」は外さないで下さい。



ベトナムの首都「ハノイ」



見どころ満載でとても楽しい街なので、是非1度は訪れてみてください。



今回は以上になります。



この記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。



また別記事でお会いしましょう。


-旅行
-, , , ,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5