生活

【5000円以下】おすすめスニーカー5選│男女兼用おしゃれシンプルはどんなシーンでも◎


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



突然ですが皆さん「安いスニーカー」探してません?

こんな方向けの記事

  • 安い汚れていいスニーカー欲しい
  • とは言えどんな服装にでも合うモノ
  • とは言えおしゃれなスニーカー欲しい



要するに「サブスニーカー」ですね。

ナポレオン君

高いスニーカーは絶対汚したくない…



正直、大事なデートや勝負の日以外ってあんまり高いスニーカー履かなくないですか?その理由は紛れもなく「汚したくない」からですよね。


そんなとき、一足でもあると便利なのが「安いサブスニーカー」。


飲み会、ドライブ、バーベキューや釣り、キャンプなど、スニーカーが汚れる可能性の高いシーンへ遊びに行くとき特に重宝します。


てか、1ヶ月の8割以上は「サブスニーカー」になります。だって高いスニーカーはマジで汚したくないから…わかりますよね?

ナポレオン君

飲み会で靴って汚れるか、、、?



ナポレオン君!それはおいてといて!


というわけで今回は「5,000円以下で買えるおすすめメンズスニーカー」を紹介していきます。


それではいきましょう〜


▼ 5,000円以下のスニーカー選びで大事なポイント



スニーカー紹介の前に、個人的な「安いサブスニーカー」における選び方の大事ポイントを6つあげておきます。

ポイント

・シンプル
・歩きやすさ
・5,000円以下
・様々なシーンOK
・どんな服装でもOK
・スニーカーブランド製品



これらの条件をクリアした「サブスニーカー」は最強。どこで、どんな服装でも「変」じゃないスニーカーって、気付いたら1番履いてて1番愛着湧きます。

naaaaan

マジで月の8割履いてます。



また、選び方のポイント1番下に記した「スニーカーブランド製品」というのは、そのままの意味です。アディダス、ナイキ、バンズ、コンバースなどなど。


ポイントとしてあげた理由もシンプルで「単純にかっこいいから」です。デザインもいいし、ロゴが有り、シンプルで耐久性もあって「ちゃんとブランド」って所が良いです。


コレは間違いなく自分の意見なので全く耳を傾ける必要はありませんが、安いノーブランドのスニーカーとかを履いてると「ちょっとダサい」、「貧乏にみられる」という謎の感情が昔からあります。笑


まぁ、「おしゃれは足元から」とも言いますからね!そういうことにしておきましょう!

たった10分でスニーカーを99.99%除菌【PEDIC】


▼ 5,000円以下で買えるおすすめメンズスニーカー5選


スポンサーリンク



※価格の変動はご了承下さい

【アディダス】 スニーカー アドバンコート



まずはスニーカーのど定番ブランド「アディダス」から。


シンプルなデザインが特徴の街歩きスニーカーで、くるぶし部分の「adidasロゴ」が良いアクセントになっています。


ホワイトを基調としたデザインが多く、街歩き用でも、ちょっとビジネスライクな服装にもバチッと決まる万能スニーカー。

ナポレオン君

カラーも10種類から選べるのは嬉しい!



用意されているサイズが「22cm〜32cm」と、レディースもメンズもOK。さすがアディダス。


また、このスニーカーはAmazonカスタマーレビューでも「星4,2」を獲得している人気ぶりです。


※Amazonカスタマーレビュー抜粋⇩

男性口コミ

値段も(色にもよりますが)3000円台でお手頃ですし、色違いでもう一足買うことを検討しています。さらに妻にも薦めているところです。とても素晴らしいスニーカーに出会えました。

女性口コミ

いつもレディースの24.5を履いている女性です。24.5を購入しました。予想通り私にぴったりサイズでした。やわらかく軽く履きやすいです!シンプルでスカートにもパンツにも合わせやすそうです♪


【プーマ】 スニーカー コートシューズ メンズ



続いてもど定番ブランドの「プーマ」からです。


プーマ履いてれば間違いないですからね。変じゃないという意味です。笑


スニーカー両サイドに、プーマらしい「フォームストライプライン」あしらわれており、かかと部分にも「プーマキャットマークロゴ」の装飾。デザイン性も◎


また、クッション性の高いSoftFoam+(ソフトフォームプラス)というインソールを採用。


ソフトで贅沢な履き心地と高い衝撃吸収性を備えており、長時間履いて歩いても疲れにくいスニーカーとなっています。


カラーバリエーションも7種類から選べるので、お気に入りを是非!


※Amazonカスタマーレビュー抜粋⇩

男性口コミ

セールで安かったので、デザインで選んだのですが、これはすごい!
クッション性が抜群で、歩きやすい!

男性口コミ

今までプーマのスニーカーを何足か履いてきましたが、過去最高です。SOFTFORM+が効いているのか、不思議な履き心地です。シンプルなデザインも気に入ってます。


【コンバース】スニーカー キャンバス オールスター



街歩いてたら絶対見ますよね「コンバースのオールスター」履いてる人。


約5,000円で買えるコストパフォーマンと、キャンバスシューズの申し子「コンバース」。そりゃ人気もあるはず。


コンバースのスニーカーはとにかく「カジュアルなスタイル」に合いますよね。

naaaaan

一足持ってればとりあえず困らない。



サイズも「22cm〜30cm」まで用意があるのでユニセックスで使用頂けます。カラーバリエーションも8種類で言うことなし!


また、Amazonカスタマーレビューでは驚異の「星4,5」を獲得しています。すげぇー


レビューには「息子へのプレゼントとして」など、中学生のお子さんや娘さん用に購入したという声も多く見受けられました。


※Amazonカスタマーレビュー抜粋⇩

男性口コミ

変化球とストレートどちらが好きかは人によるが、コンバースオールスターはスニーカー界のストレートど真ん中である。
無駄がなく完成されたデザインのスニーカーがいつでも手に入れやすい価格で存在していることに感謝する。

女性口コミ

コンバース、中学生の息子用です。いつもはランシュを履いていましたが、コンバース が欲しいとの事で購入です。


【アディダス】 スニーカー グランドコート 3ライン 



本記事2度目の登場「アディダス」です。


側面側に、アディダスといえばの「スリーストライプライン」が装飾されているかわいいデザインのスニーカー。

ナポレオン君

3本線と言えばアディダスだよな〜



街歩き、ちょっとしたお出かけ、キャンプや釣りなんかのアウトドアにもピッタリのスニーカーです。


また、カラーバリエーションも10種類からチョイス可能。


緑のストライプや、赤青ストライプなど、カラーバリエーションも豊富なので、お子さんや両親へのちょっとしたプレゼントにも◎


※Amazonカスタマーレビュー抜粋⇩

男性口コミ

仕事用に購入。すぐ汚れる仕事なので、黒にしました。それと徒歩通勤ですが、雨でも足が濡れなくてありがたい!安かったし、見た目も可愛いし、歩きやすいので買ってよかったです!

女性口コミ

アディダスが好きな中学生の子供にプレゼント用で購入しました。
商品到着後すぐにサイズ合わせをしました。大きすぎず小さすぎずでgoodでした。デザインも気に入っておりとても満足した買い物になりました。


【ニューバランス】 スニーカー U220



満を持して登場「ニューバランス」です。


ニューバランスのスニーカーは「大人かっこいい」印象。落ち着いた大人が休日に履いてお出かけしているイメージがあります。

naaaaan

ぼくだけ?



ニューバランスのスニーカーと言ったら両側面の「Nマーク」ですよね。ひと目でニューバランスだ!って。


スポーティーなファッションにも合うので、お子さんの運動会や習い事の応援なんかに履いていくとモテる?


サイズも「22cm〜29cm」で選択可能なので、男性も女性も5,000円を切る価格でニューバランスのスニーカーがGETできちゃいます。


※Amazonカスタマーレビュー抜粋⇩

男性口コミ

普段のカジュアルな服装時のスニーカーを探していて、この商品を購入しました。結果、正解でした。ソールの履き心地も良好。散歩や街歩きが楽しくなるスニーカーです。

女性口コミ

明る過ぎず暗過ぎず、ちょうど良い色味のグレーで、普段のカジュアルコーデに使い勝手の良い可愛い色です。


▼ まとめ : 1ヶ月1日170円我慢すればかっこいいスニーカー買えちゃうよ!



気になるスニーカーは見つかりましたか?本当は「VANSのスリッポン、エラ、オールドスクール」なども選出したかったのですが、5000円を少し超えてしまうので選出外でした。残念。。。


何度も言うようですが「サブスニーカー」は本当に便利です。


一足あれば、カジュアルスタイル、ビジネスライクなスタイルにもフィット。そして、高い高級スニーカーの寿命も守れる。

ナポレオン君

逆に一足でも持ってないと損までありそうな勢いやん!



最後に安いスニーカー選びのポイントをおさらいしましょう。


・シンプル
・歩きやすさ
・5,000円以下
・様々なシーンOK
・どんな服装でもOK
・スニーカーブランド製品



中には、「かっこいいデザインのスニーカーはちょっと高い…でも欲しい…」なんて思っていた方もいるでしょうが、こんなにもおしゃれなスニーカーを5,000円以下で手に入れることができます。


きっと「高いスニーカー」より使うはずですよ!是非アナタにぴったしの「サブスニーカー」を選んでみてくださいね。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5