生活

【2021年】5千円以下のおすすめワイヤレスイヤホン7選【コスパがすごい】


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



今回は、「5千円以下で買える人気のおすすめワイヤレスイヤホン」を紹介していきます。


以前、「1万円以下のおすすめワイヤレスイヤホン」という記事を書いたのですが、思いのほか評判が良かったのでそちらの続編のような形です。


気になる方は是非⬇もチェックしてみて下さい。

関連記事
【2021年】1万円以下のおすすめワイヤレスイヤホン7選【高コスパ、高音質】

続きを見る



今回は、その半額の「5,000円以下」で購入可能なワイヤレスイヤホンです。


正直安すぎて、ちょっと信頼にかけますよね。

悩んでいる人

5,000円以下のワイヤレスイヤホンなんて、、、。



皆さん立ち止まってください。5,000円舐めちゃあかんです。


この時代、安くてすげえモノがたくさん出回っていますよね?


ワイヤレスイヤホンも同様です。


また、今回紹介する製品はいずれも評判の高いワイヤレスイヤホンになりますので、下手なモノではありません。


各製品に商品リンクが貼り付けてありますので、気になった製品のカスタマーレビューなどを参考にすることをおすすめします。


それではいきましょう〜

▼ 5千円以下のおすすめワイヤレスイヤホン


スポンサーリンク


Aisea ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 



Amazonカスタマーレビューで星4,6を獲得している人気のワイヤレスイヤホン。


「Aisea」は、パワフルで上品な品質にこだわるワイヤレスイヤホンを追求しており、重みのある低音を響かせながら、ハッキリと聴こえるクリアな中高音域も実現させています。


また、パワフルなバッテリーも魅力の一つで、ワイヤレスイヤホン1回のフル充電で約6時間の使用が可能です。


さらに充電ケース併用で使用すると、最大40時間の音楽再生が可能。旅行や出張時など長時間の外出にも余裕のバッテリー容量です。


優れたフィット感にも評判があり、S、M、Lのイヤーピースが付属してあるので、自分の耳に合ったサイズが必ず見つかります。


柔らかく心地のよい肌触りで快適な装着感を実現しています。


価格は3,099円とマジで破格です。鬼コスパ。

Amazonレビュー抜粋

・このお値段でこの品質!大満足です!!

・評価の高いこの商品にたどりつきました。この値段でこの音質は素晴らしいと思います。買いです。


SOUNDPEATS Truefree 2



こちらの製品は、「プロの評論家が選んだ完全ワイヤレスイヤホン」国内最大級オーディオビジュアルアワードVGPの完全ワイヤレスイヤホン5千円未満部門に入賞している製品です。


安定動作と高速転送が特徴的なプロ仕様の「Realtek」チップセットを使用しており、どんな環境においても安定した動作、低遅延で途切れせずに再生可能す。


また、両耳で再生する通常モードに加え、左右それぞれで再生可能な片耳モードが搭載。利用シーンに応じて便利に使えます。


利用者のことを考え尽くしているワイヤレスイヤホンですね。


その他に、充電ケースにバッテリー残量表示インジケーターが付いており、いつでもバッテリーの残量を把握できます。


いちいちスマートフォンで確認しなくて済むので助かりますね。

Amazonレビュー抜粋

・不満な点はほとんど見当たらず「こんなに安いのにこんなに使いやすくなってるんだ~!」という驚きしかありませんでした。

・3980円とは思えない製品です。5000円以下で完全ワイヤレスを探している方にはこれはおすすめだと思います。


TaoTronics ワイヤレスイヤホン Type-C充電対応



クアルコム社のチップ “QCC3020” を搭載している「TaoTronics ワイヤレスイヤホン」。


低音から高音までクリアに再生可能で、バランスの取れたサウンドを実現します。よりクリアな音質、低遅延、安定性を発揮します。


また、Qualcomm最新の第8世代ノイズキャンセルテクノロジーCVC8.0を採用しており、環境音と声を識別して通話中の雑音や周囲のノイズを抑制し、相手のことも聞き取りやすく快適な通話を実現します。


在宅ワークのZoom会議やテレビ電話も鮮明な通話が可能なのは、ビジネスマンにとっては非常に嬉しいですよね。


個人的に最も気に入っている部分は、「Type-C充電」に対応している点です。


様々なデバイスとの交互性が高い「USB Type-Cであれば、お手持ちのスマートフォン充電器などで充電可能なのです。


まとまった同じ充電器で完結できるのは嬉しいです。


価格も3,980円とリーズナブルで、おすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・ワイヤレスイヤホンの中では最低価格帯なのに最高品質レベル、選ばない理由が見当たらない凄いワイヤレスイヤホンが発売されたと思いました。

・Sennheiser,Bose,Sonyなどの高い商品を買えない場合はこれを選べば間違いないと思います。


JPRiDE【第二世代】完全ワイヤレスイヤホン



”ハイブランド”に見劣りしない、魅力ある製品のみを企画するメーカー「JPRiDE」から登場しているワイヤレスイヤホン。


こちらの「JPRiDE」というメーカーは、『売価が数万円を超える “ハイブランド” のクオリティを追求し、「これはホントにいい!」「これなら絶対買い!」など、オーディオ好きとして本当に人に勧められる製品のみを商品化しています。』とあります。


いや〜庶民の味方はかっこいいですね〜


嘘っぽいですか???


いえいえ、その実績も本物なんです。


Amazonレビューではなんと約1万件ものカスタマーレビューが寄せられている中で、星4,2を獲得するほど評価されているワイヤレスイヤホンです。


また、Amazonがおすすめする商品”Amazon's Choice”にも選ばれている製品でもあります。

Amazonレビュー抜粋

・それにしてもこれが5千円クラスとは驚異的。メーカーのこだわりと良心を感じる。

しっかりと耳にフィットし、低音も綺麗に拾ってくれて臨場感あるサウンドを堪能できました。ケースもオシャレですし、この品質でこの価格ならコスパ高いと感じました(^^)


 EarFun Free ワイヤレスイヤホン



Amazonがおすすめする商品”Amazon's Choice”に選ばれているこの「EarFun Free ワイヤレスイヤホン」。


米CES(世界最大級の家電・電子機器の見本市)の出展製品の中から特に優れたものに贈られる「CES 2020イノベーション・アワード」を受賞しているワイヤレスイヤホンです。


権威ある賞を受賞したということですね。


押しやすい物理ボタンを新しく採用し、従来品に比べて約40%も軽い力でボタン操作を行うことができます。


ボタンを押す力がほとんど感じられないので耳への負担が大幅に軽減され、イヤホン本体で16段階の音量調節が操作可能です。


イヤホン本体を「とんっ」とタッチするだけで「再生/一時停止」、「音量調節」、「曲送り/曲戻し」、「電話を受ける/切る」、「着信拒否」、「音声アシスト機能」、「電源オンオフ」などの操作が可能になっています。


デザインもとてもシンプルで万人受けする外観です。


約3,800円と安くお手軽なので、自分用にはもちろん、友人や家族などへのちょっとした贈り物に良いかもです。

Amazonレビュー抜粋

・この価格帯でこれ以上音質が気になる人は、もっと高価で良いものを買えば良いと思うくらい、コスパの良い商品だと思います。

・他のワイヤレスイヤホンを4つほど試しましたが、一番これが好きです。


TOZO T10 Bluetooth イヤホン



ランニングやトレーニング時に重要なポイント、「フィット感」に定評のあるワイヤレスイヤホンです。


人間工学に基づいて設計された柔軟なシリコンイヤーキャップを採用しており、ヘッドフォン部分が耳に快適にフィットするように設計されています。


それにより、「イヤホンのズレ落ち」がなく、気にせずにジョギング、ジムトレーニング中に使用できます。


また、IPX8防水に対応している点も特徴の一つです。


IPX8防水ナノコーティングは、イヤホンや充電ケースを汗や水から保護し、ランニング、ジムトレーニング、スキーなどに最適です。


雨の日でも心配なく使用できるワイヤレスイヤホンは嬉しいですね。


スポーツ時に使用できるワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・主人がランニングの際に使用しています。とても気に入っているようで毎日使っています。

・コストパフォーマンスが素晴らしいです!同じ価格帯では間違いなくトップクラスの音ですね。


SOUNDPEATS Sonic ワイヤレスイヤホン



当記事2回目の登場「SOUNDPEATS」。


こちらの製品は日本人の利用者のことを考えられて設計されており、低音域の再生が得意なダイナミックドライバーとプロの手によるサウンド調整との相乗効果で、幅が広く低音域を出し重低音を重視した響きが楽しめます。


バッテリーもすごく、イヤホン単体でフル充電から約15時間連続音楽再生可能です。


充電ケースを併用すれば合計約35時間も使えるスタミナを備えています。素晴らしい。


また、ノイズキャンセリング機能を搭載しており、鮮明でクリアな音声通話が可能です。


ワイヤレスイヤホンに搭載して欲しい機能がすべて詰まっているような製品です。

Amazonレビュー抜粋

・この価格でこの音質とバッテリー量は感謝しかありません。電池切れを気にせず作業に集中できます!ありがとう!

・総じて、5000円未満の機種としては神がかったコスパ製品が出たなと言う印象です。他社含め今後も様々な製品がリリースされる価格帯ですが、この製品を上回るデザイン性とコスパの機種が出てくるのでしょうか。


▼ まとめ : 5千円以下のワイヤレスイヤホン…バカにできねえええ



如何でしたか。


当記事の魅力は間違いなく「コストパフォーマンス」。


「5,000円以下で購入できるワイヤレスイヤホン」だという点です。


最近は5000円以下の価格で購入可能なワイヤレスイヤホンでも、「スペック」、「通信品質」、「機能性」でも1万円くらいの上位機種に遜色ない製品が増えてきています。


今回紹介したワイヤレスイヤホンは、「初めて買うワイヤレスイヤホン」としても優秀だと思います。


5,000円以下で買えるワイヤレスイヤホンをお探しの方は是非参考にしてみて下さい。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク



-生活
-, ,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5