生活

【2021年】愛煙家必見!人気お洒落なおすすめ灰皿5選|アイコス・電子タバコなども

スポンサーリンク


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



突然ですが、この記事を読んでいる皆さんは「タバコ」を吸っている方だと思います。もしくは家族や同棲者のパターン。


そんな方たちにお聞きしたい。


"普段自宅ではどんな灰皿を使っていますか?"


あまり意識しないですよね。対してこだわりも無いって方も多いはず。


そんな方に是非おすすめしたい「おしゃれで少しテンションもあがる」ような灰皿を紹介したいと思います。


実は、筆者自身かなりの愛煙家で1日に1箱ほど吸います。わたしは、灰皿のインテリア性にもこだわりたく、デザインやサイズはもちろん、蓋付き灰皿だったり、掃除が楽なモノなどにこだわりました。


灰皿をチェンジするだけで一服の時間がいつもと違います。小さな心機一転はおすすめ。


また今回は、人気ランキング上位で売れ筋の良い製品を紹介します。万人受け製品は間違いなし。「灰皿にこだわりたい!」って方は是非参考にして下さい。


それではいきましょう〜


▼ おしゃれなおすすめ灰皿5選


スポンサーリンク


Supark ふた付き灰皿



Amazonカテゴリー”テーブル用灰皿”でベストセラーに輝いている大ヒットの灰皿。


本体には分厚い高品質ステンレス素材を採用しているため、屋外使用でも吹き飛ばされる心配がありません。また、底には滑り止めがついているので倒れにくくなっています。


アウトドアにぴったりですね。


本体を丸型に設計し、容量が最大限にUP。吸い殻を捨てる手間が減るのは嬉しいポイント。


大きい開口部に3つの「U型タバコ休め」、中央には消火用の「レスト」が装備。デザインもシンプルでどんなお部屋のタイプにも◎


レビュー評価星4,4の超人気、価格約2,000円、そして”ベストセラー”。コレ選んでおけば間違いなし。

カスタマーレビュー抜粋

・さすがamazonでNo. 1だなと思いました!品質、デザイン、使い勝手が良いです。

・洗浄もしやすく、綺麗に汚れが落ちます。作りが頑丈である為、一生使えるのでは?と思えます。


ペンギンライター 煙の出ない灰皿



シンプルな黒色デザインの灰皿。


最大の特徴が”フチ部分”に無数の「火消し穴」があることです。


タバコの火を消す際にこの「火消し穴」ぐぐっと押し付けるだけで良いの楽チンです。


ヘビースモーカーの方には嬉しい「16」の火消し穴。いっぱい吸えますね!笑


価格も約900円とリーズナブルでお求めやすい灰皿です。

カスタマーレビュー抜粋

・穴が多いのでベビースモーカーには有難い。

・一般的なサイズの煙草であれば、穴に差し込めばスッと火が消えます。グリグリする必要もありません。


INCO 亀灰皿



かわいい「」のデザインが特徴の灰皿。


甲羅部分に沿って穴が空いていて、そこへ吸い殻を落とすような構造になっているため風で灰が飛ばされる心配がありません。


また、甲羅部分は取り外し可能。重すぎず軽すぎず、デザイン性、利便性の両面で◎


灰皿として使用できることはもちろんですが、デザインが良いので「インテリア」としても良いです。


喫煙されている家族や友人へのプレゼントとしても良いですね。

カスタマーレビュー抜粋

・友人へのプレゼントとしてあげました。顔や手足のデザインはかわいいのでおすすめです。

・取り外し式の甲羅は重すぎず軽すぎず、嵌めやすく問題ありません。


Ashterior (アッシュテリア)灰皿



四百年以上続く和洋折衷最古の都市「長崎発」のブランド”Ashterior”。


灰皿に必要な機能を備え、高級感、重厚感、インテリアに馴染むデザインを追求した灰皿で、こだわりがすごく伝わります。


アンティーク感のある色合いがなんともオシャレです。


また、防風設計で風の影響を受けにくいため、自然風、エアコン、人が通った時、書類の開封などで発生する風で灰が舞ってしまわない設計になっています。


差し込んでおくだけで酸欠状態を作り火を完全消火できる火消し付きなので、いちいちグリグリしないでも簡単に火が消せます。


この感じ(アンティーク)のデザインが好きな人多いですよね。

カスタマーレビュー抜粋

・アンティーク感のある色がいいですね。とても気に入ったので別サイズも購入したいです。

・デザイン、容量、使い勝手、どれをとっても灰皿として素晴らしいものです。


KAKETE 灰皿



シンプルなステンレス製のフタ付き灰皿です。


サイズは、8cm×6.2cm×7.5cmでコンパクト設計。スタイリッシュでシンプルな灰皿なのでお部屋の景観を邪魔しません。


防臭、防汚、防水など機能面でもGOODな灰皿です。


屋内ではもちろん、重量があるので屋外(ベランダ)などでも”雨や風”を気にせず問題なく使用できます。


とにかくシンプルでコンパクトな灰皿をお探しの方は是非!

カスタマーレビュー抜粋

・丁度いいサイズ。作りもしっかりしていて重量もあり安定してました。

・この安さでスゲーです。オシャレでスマートで激重!40本くらいは吸い殻はいりますよ!


▼ 灰皿選びのポイント



灰皿選びで重要なポイントを解説します。


・素材
・蓋付き
・デザイン(サイズ)


順に見ていきましょう。

素材



一般的に灰皿は「ステンレス」「ガラス」「陶器」製のものが主流です。

ステンレス製



ステンレス製の灰皿はサビに強く、頑丈な作りになっています。


硬度があり、水洗いにも強い。

ガラス製



ガラス製の灰皿は硬度があり、熱にも強い頑丈さが特徴です。


また、透明な見た目も清潔感があり、スタンダードな灰皿としてのイメージもあります。掃除も水洗いで楽です。

陶器製



陶器製の灰皿は重量感と火にとても強い特徴があります。


陶器製灰皿はおしゃれなデザインが多く、インテリアとしても◎


水にも強いので、お手入れも楽チンです。

蓋付き



タバコの臭い、吸い殻の見た目を配慮するなら、蓋付きタイプの灰皿がおすすめ◎


タバコを吸わない人への配慮にもなるので、同居人がいる方は是非ご検討を。


お部屋に馴染むような外観(デザイン)の蓋付き灰皿であれば、インテリアの1つとして違和感なく溶け込みますよ。

デザイン(サイズ)



こちらは言わずもがな大事。


お部屋の雰囲気に合う好みのデザインを選べば統一感が出て良い雰囲気になりますね。


アナタにぴったりな灰皿をチェックしましょう!

▼ まとめ : 愛煙家は是非!一服の相棒に!



最後に質問です。喫煙者と禁煙者の1番の違いってなにか分かりますか?


「健康面」、「金銭面」、「生活面」などがあげられると思います。


すべてハズレです。


答えは「自宅に灰皿があるかどうか」です。


すみません。


灰皿を変えるといつもと何かが違くて新鮮な気分になります。


ちょっとした「なにか」を変えるっていいですよね。


おしゃれな灰皿をお探しの方は是非参考にして下さい。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-生活
-, ,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5