生活

【2021年】人気で売れてるおすすめ圧力鍋7選【万能鍋は一人暮らしにも】


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



今回は「一人暮らしにもおすすめできる人気の圧力鍋」を紹介していきます。


皆さんの自宅には「圧力鍋」がありますか?


簡単、時間短縮で美味しい料理を作れることから人気を博し、今では一家に一台は置いてあるほどの調理器具です。


※当記事は製品紹介までに少し説明が加わり長文なので、飛ばしたい方は目次をタップしてお進みください

▼ そもそも圧力鍋とは?



圧力鍋とは簡単に説明すると「圧力で時短調理できる鍋」のことです。


普通の調理では数十分から数時間かかる煮込み料理などを、圧力をかけて調理することで数分で完成させることが可能です。


時短テクニックを紹介するテレビの料理番組などでも頻繁に登場する調理器具です。


その仕組みは、鍋の容器に圧力をかけるフタをして密閉状態にし、そこに火を入れ、高温になる時間を短縮させます。


煮込み料理、ごはんが素早く完成する秘密は、密閉状態で火を付けて加圧することにあります。


肝心の調理時間はメーカーや圧力鍋の種類によっても違いますが、通常調理の約1/4~1/3と圧倒的に早く完成します。


圧力鍋は、忙しい主婦や一人暮らしの方の味方です。

▼ 圧力鍋の種類



圧力鍋にもいくつか種類が存在しますので、順にサクッと紹介していきます。

電気圧力鍋



電気圧力鍋はその名の通り、電気を使った圧力鍋です。


調理したい材料を入れてスイッチ一つで調理から保温までしてくれる便利アイテムで、現代のスタンダードタイプになっています。


コンロやIHを使わないで調理が可能です。


最大の特徴が「ほったらかした状態での調理が可能」な点です。


放置した状態で勝手に料理が完成している、さらに洗い物も少なく済むので、忙しい主婦の方に大人気の調理アイテムです。

スプリング式圧力鍋



スプリング式圧力鍋は、蒸気口にスプリングのピンが入っているタイプです。


「高圧・低圧」と調理したい料理によって切り替えが可能です。


・固い食材を柔らかくしたいときには高圧調理
・煮崩れしやすい食材には低圧調理


このように、料理によって簡単に切り替えることで、最高の状態に近い美味しい料理が作れます。


また、蒸気や音が出にくい設計になっているので静音性に優れているのも特徴の一つです。


調理する際はフタの蒸気口についているロックピンを目視していないと加圧されたか分からないため、目を離さないように注意が必要です。

おもり式圧力鍋



おもり式圧力鍋は、蒸気口におもりを乗せて加圧するタイプです。


蒸気が「プシュー、プシュプシュ」と音で知らせてくれるため加圧されたことが分かりやすく、調理工程を把握するのにとても便利です。


初めて圧力鍋を使用する方は、「おもり式タイプ」のアナログ使用が1番分かりやすく、使いやすいと思います。

▼ 圧力鍋の材質



続いては、圧力鍋の「材質」についてです。


それぞれの材質によって重さや圧力のかかり具合が変わってきます。


圧力鍋選びにおいて、「材質」も重要な判断ポイントになります。


圧力鍋の材質はおおきく3つあります。


・アルミ製
・ステンレス製
・多層式



それぞれの特徴を解説していきます。

アルミ製



アルミ製の圧力鍋は、熱伝導率が良く圧力が掛かるまでの時間が早いのが特徴です。


最大のメリットは調理時間を短くできる点です。


また、アルミ製は軽量なので、女性やお年寄りでも扱いやすいです。

ステンレス製



ステンレス製の圧力鍋は、圧力が掛かるまでにやや時間がかかりますが、保温性が高いのが特徴です。


最大のメリットは長時間保温が可能な点です。


最近では、ほとんどの製品が底面のみステンレスとアルミの3層式になっており、熱伝導が良くなっています。

多層式



多層式の圧力鍋は、アルミとステンレスを組み合わせ、それぞれのメリットを活かした圧力鍋になります。


多層式は「アルミ製」と「ステンレス製」の良いとこを集めたような素材です。


最近ではステンレスでアルミを挟んだ3重構造の圧力鍋が多いです。

▼ 圧力値



圧力値が高い圧力鍋ほどお鍋の中の温度が高くなるので、より短時間で調理が可能になっています。


「時短」にこだわりたい方は圧力値の高い圧力鍋を選ぶことをおすすめします。


時短料理を全般に行いたい場合は、120℃までの圧力の製品を選びましょう。


また、煮込み料理をする場合には120℃を超えるような高圧力モデルを選びましょう。


補足ですが、高圧力になるほど値段が高くなる傾向にあるので、予算に合わせて最適なものを選んでください。

▼ 圧力鍋の容量



圧力鍋には様々なサイズがあるため、皆さんの使用用途に合わせたサイズの製品を選ぶ必要があります。


下記におすすめサイズを記載しておきますので参考までに。

サイズ例

・1人暮らしの場合:2~2.5L
・2人暮らしの場合:3~4L
・3~4人家族の場合:4~5.5L



サイズ選びの目安は、一般的に「家族の人数+1L」と言われています。


皆さんの最適なサイズをチョイスしてみて下さい。

▼ IH対応かどうか



普段自宅で「IH」を使用している方は、必ずIH対応の圧力鍋かどうかをチェックしてください。


最近の圧力鍋はほとんどIHに対応していますが、一部の製品は対応していない場合も御座いますのでしっかりと確認しましょう。

▼ おすすめ圧力鍋7選


スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L



さっそく登場しました。「THE庶民の味方家電メーカー」のアイリスオーヤマから出ている電気圧力鍋です。


驚くほど簡単で、簡単調理を実現するこちらの「アイリスオーヤマの電気圧力鍋」は、Amazonがおすすめする商品”Amazon’s Choice”にも選ばれている人気製品です。


Amazonカスタマーレビューでも星4,2を獲得していることから、その人気と万人受けしている圧力鍋だということがお分かり頂けると思います。


「迷ったらコレ!」のアイテムです。


圧力鍋としてのほぼ全ての機能が詰まっている製品ですが、その中でも特に注目して頂きたいのが「69種類の自動メニュー」を搭載している点です。


煮込み料理から蒸し料理まで、バラエティ豊かな料理がボタン1つで完成します。


ひとり暮らしで、料理初心者の方にマジでおすすめしたいです。


材料入れて、ボタンを押すだけで、本格的な温かい食事を頂くことができるので、栄養も偏らずに「自炊」が楽しく感じるはずです。


気になる方は、是非ともリンクから詳細を覗いてみてください。


もう一度言います。「迷ったらコレ!」です。

Amazonレビュー抜粋

・コスパすごい。調理中は他の事も出来るし、勝手に保温になるので安心して使えました。これから色々挑戦したくなったし、毎日のご飯作りが楽しみ。

・簡単な下ごしらえだけで、ほったらかしでお料理できるなんて...セットだけすれば。撮りためたドラマ観てる間にお料理できちゃいました。


人気記事
【格安高品質】大ヒットの「アイリスオーヤマ」おすすめ家電7選【1人暮らし、新生活に】

続きを見る


パナソニック 電気圧力鍋 3L



日本を代表する家電メーカー「Panasonic」から登場している電気圧力鍋です。


パナソニックの電気圧力鍋は1台4役。


自動調理はもちろん「圧力調理」、「無水調理」、「低温調理」が可能になっています。


また、こちらの圧力鍋には「レシピブック」が付属しており、「肉・魚」「野菜・スープ」「デザート」など、100もの豊富なレシピが掲載されています。


楽しく簡単に美味しい料理を作れること間違いなしです。


こちらの圧力鍋は、「スイーツ作り」にも強い製品なので、ひとり暮らしの女性やお子さんのいる家庭の方にもおすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・使用感としては、前に使っていた電気圧力鍋とは次元が違うほど良いです。おそらく、電気圧力鍋のなかでもかなりのハイグレードなクオリティだと思うほどすごい。

・豚の角煮からデザートのプリンなど、意外とシンプルな色々な料理を作れます。これ一台で令和乗り越えられそうなレベルで何でもできるという感じです。


T-fal 電気圧力鍋 ラクラ・クッカー コンパクト



「取っ手の取れる〜ティファール♪」でおなじみの「T-fal」から登場している電気圧力鍋。


従来の鍋と比べて、調理時間が最大1/3まで時短可能になっております。


調理時間例⇩

調理時間

・筑前煮 約5分
・ブリ大根 約8分
・シチュー 約15分



また、5種類の調理モード、2種類の炊飯モード、3種類のレシピモードを備えておりますので、バラエティ豊富に様々な料理を作って楽しめます。


Amazonカスタマーレビューでも星4,2を獲得している人気製品です。

Amazonレビュー抜粋

・時間を買う、手間を省く、簡単操作などシンプルライフ&ミニマルライフを重視されてる方にはかなりオススメです。

・筑前煮を作ったのですが、加圧も早くて、材料入れて炒めて、フタを閉めてから5分後には「召し上がれ!」と終了音が鳴り 感動!


シロカ 2L電気圧力鍋



圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、温め直しが可能な、1台5役の優れモノ電気圧力鍋です。


大人数や大きめの素材(材料)がそのまま使える大きな4Lサイズになっているので、家族で使いやすいサイズです。


最大6人分の料理を一度に作ることができるので、急な来客がある際などにも一度で対応できる容量だと思います。


また、保温機能が付いていて、調理後に自動的な保温状態になるので完成した料理を温かい状態のまま保温が可能です。


料理を作り過ぎてしまっても、次の日の朝やお昼などにそのまま頂けるのは楽で嬉しいですね。

Amazonレビュー抜粋

・凄くいい。ほったらかしにできるから他の作業もできるし料理が楽になった。

・ほぼ毎日のように使っています。母にもプレゼントしました。


Instant Pot(インスタントポット) 電気圧力鍋



アメリカの「Amazonプライムデー」で約10万台売れた電気圧力鍋がこちらの「Instant Pot」です。


こちらの「Instant Pot」はカナダ発祥の家電ブランドで、アメリカをはじめとした世界各国で電気圧力鍋を展開しています。


アメリカではシェアNo.1の電気圧力鍋です。


日本のテレビ番組でも何度か登場している電気圧力鍋なので、知っている方は知っているのではないでしょうか。


1台7役の超万能な電気圧力鍋になっており、「圧力」、「煮込む」、「炒める」、「蒸す」、「炊飯」、「スロークック」、「ヨーグルトメーカー」などがこれ1台で完結します。


価格も約13,000円と比較的リーズナブルでお求めやすい価格設定になっています。


大切な人への「贈り物」にもおすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・これだけ何でもできて2万円を切るというのはお買い得感があります。

・ミキティーがTV番組内で便利そうに使っていたのを見て即購入。この値段で手に入る料理グッズとして使ってみる価値ありますよ。


コイズミ マイコン電気圧力鍋 1.6L 



約8,500円で買えてしまう「コイズミマイコン電気圧力鍋」。


今回紹介する圧力鍋では「最安価格」の製品になります。


皆さん、コイツは最安にも関わらずスゴイ性能でAmazonカスタマーレビューで星4,2を獲得しています。


コスパがすごいのでしょう。

主な機能

・おまかせ調理でしっかりと栄養を取る
・使い易いワンタッチメニュー5つ搭載(角煮・肉じゃが・煮豆・炊飯・玄米)
・安心機能(蓋の閉め忘れ:ブザー音、なべ無し時:自動OFF)
・5段階圧力設定可能
・予約時間設定(最大19.5時間)、保温(12時間タイマー)付き



これだけの機能が備わっていて、8,000円台で買えてしまうのだからAmazonはポチポチが止まらないです。


また、サイズもコンパクト、デザインもシンプルでうるさくないので、ひとり暮らしの方におすすめです。


「とにかく安い圧力鍋」をお探しの方!如何でしょうか!

Amazonレビュー抜粋

・この電気圧力鍋を使うと「6時間も煮込んでバカじゃぁねーの」と鼻で笑うような感じになりますよw

・価格もお手頃、使い勝手も良く、大変、重宝しています。


AL COLLE(アルコレ) 電気圧力鍋



シンプル操作で初心者の方でも使いやすい「AL COLLE」の電気圧力鍋。


「スタートボタン」「ストップボタン」と「調整つまみ」のみのシンプルな設計になっています。


材料を入れてタイマーをセット、後は圧力鍋が勝手に調理をしてくれます。


また、管理栄養士の「野川彩先生」が監修しているレシピブックが同包されているので、栄養に気を使った美味しい料理が作れます。


後掃除も簡単で、蓋と内釜は取り外して丸ごと洗えるので清潔に保てます。


価格も約10,000円とリーズナブルな価格設定なので、学生やひとり暮らしの方にもおすすめです。

Amazonレビュー抜粋

・なぜもっと早く買わなかったんだろうとても使いやすい。苦手な煮込み料理が簡単に作れる!

・こんなに簡単な圧力鍋は初めてです。それぞれの時間さえ合わせればOKなのです。


▼ まとめ : 1台持っているだけであなたの「自炊」が変わります



如何でしたか。


気になる「圧力鍋」は見つかりましたでしょうか。


圧力鍋最大の魅力はなんと言っても「時短力」です。


普通だと数十分〜数時間を要するような料理も、約3/1ほどの時間で調理してしまいます。


まさに「忙しい人の味方」です。


また、普段からよくお料理する方にとってはレパートリーが広がりますし、普段より多くのメニューを作れたりします。


普段あまり料理をしない方でも、材料を入れてボタンを押して待ってるだけで完成する料理が作れます。


「材料入れて、加圧、そして蒸らす」


これだけで、本格的な食事を楽しめるなんて最高ですよね。料理初心者からしたら。


圧力鍋を使って最高に美味しい料理作りにチャレンジしてみて下さい!


是非、圧力鍋選びの参考にしてみてください。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク



-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5