旅行

【2021年】ビエンチャン〜バンビエンへのバスでの行き方を紹介【ラオス最高】


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



今回はラオスの首都「ビエンチャン」から、バックパッカーをはじめ世界中の旅人から愛される町「バンビエン」への行き方を紹介します。

こんな方への記事です

・ビエンチャンからバンビエンへの行き方を知りたい
・料金や移動スケジュールも詳しく知りたい


「バンビエン」への旅行を考えている方も少なくないと思います。


そんな方へビエンチャン〜バンビエンへの「バス」でのアクセス方法を紹介していきます。


また、下記の記事にて「バンビエン」についての詳細を紹介していますので、是非とも覗いてみてください。

人気記事
旅人が口を揃えて良いと言う「バンビエン」の魅力とおすすめ観光スポットを紹介

続きを見る



バンビエンは最高です。


ラオスへ訪れたら必ず足を運ぶべき街が「バンビエン」です。


それではいきましょう〜

\無料でこのクレカは神/


無料で作れて年会費も永久無料

旅人が絶対持ってるクレジットカード
世界中のVisaマークのあるお店で使える
年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯

エポスカードを申し込む


ビエンチャンからバンビエンの行き方



まずはじめに、「バンビエン」には空港がありません。よって日本から飛行機で直接向かうことは不可能です。


首都のビエンチャンまたは、ルアンパバーンの空港から陸路での移動になります。


そして、多くの日本人は「ラオス」だけ旅行するといったことは、まぁないと思います。ビジネスを除いて。


周辺国のタイや、カンボジア、ベトナムなどを絡ませて旅行しますよね。


そして必ずと言ってもよいほど皆さんが立ち寄るであろう場所が首都の「ビエンチャン」です。


大体の人がここ「ビエンチャン」から「バンビエン」へバスで向かいます。

バンビエンへ行く方法



バンビエン行きのバスチケットの手配から紹介します。


めちゃくちゃシンプルです。


滞在しているホテル、ゲストハウス、ドミトリーの受付カウンターで「バンビエンに行きたい」と伝えるだけです。


後ほど解説しますが、ホテル前までピックアップに来てくれるので、楽だし安心ですよね。


言葉が分からなくても「バンビエン!」「ゴー!バンビエン!」と自分を指差して叫べば理解してくれるでしょう。

ビエンチャンとバンビエンの位置関係



まずここが首都の「ビエンチャン」⇩



ここラオスの首都ビエンチャンは「世界一何もない首都」と呼ばれています。


しかし、さすがに一国の首都だけあって交通網などはそれなりに発達しています。


そしてココが「バンビエン」⇩



地図を見て頂いたら分かるように、ビエンチャンから北に進んだ先にあるのが今回の目的地「バンビエン」です。


距離にすると約155kmになります。

移動方法(VIPバスを選ぶべし)



移動パターン(乗り物)は2パターンとなります。

移動パターン

・VIPバス(大型バス)
・ミニバン(ハイエース?)



※東南アジアの陸路移動(バス移動)は絶対にVIPバスを選ぶべきです。


⇧これは間違いないと思います。「VIPバス」と言っても普通のバスです。「VIP」と付くから高いイメージが溢れますよね。そんなことありません。普通の夜行バスやツアーバスと同じサイズの普通のバスです。


重要なんで言葉選びせずに伝えました。普通のバスです。


絶対にVIPバスを選ぶべき理由は、ずばり「快適さ」です。


ミニバンは狭すぎて、、、。しかも冷房が強くて寒かったり、逆に弱くて暑すぎたりと。とにかく居心地悪いです。


迷わず「VIPバス」を選ぶべきです。


それぞれの料金についても解説していきます。

ビエンチャン〜バンビエンまでの移動料金



皆さん気になる「VIPバス」と「ミニバン」の価格差ですが、、、。

料金パターン

・VIPバス : 60,000キープ(約800円)
・ミニバン : 50,000キープ(約650円)



なんと数百円です。


ビエンチャン〜バンビエンまでは、どちらを選択しても200円程しか価格差がありません。


ということはです。そう!VIPバス一択です!


※ちなみにラオスに限ったことではありません。東南アジアのバス事情は、基本的に先ほど説明した通りなので迷わずVIPバスを選んでください。


めちゃくちゃ節約したい!って人は、ミニバンで地獄を味わっても良いと思います。


続いては移動の流れです。

移動の流れと所要時間



ビエンチャン〜バンビエンは155kmも離れているので、途中にトイレ休憩などが組み込まれます。

移動の流れ

①ビエンチャンの滞在先宿でピックアップ、バスの待機場まで連れてかれる

②バスに乗車してバンビエンへ向け出発


③途中でトイレ休憩


④バンビエン到着



滞在先の宿までピックアップしてくれるのはとても助かりますよね。


その後は身を委ねるだけです。


おじさんたちの指示に従ってれば「バンビエン」に着く感じです。


また、所要時間はおおよそ4時間でした。


休憩時間も含めて4時間ほどなので、そこまで遅くも速くもないといった印象です。


20分〜30分ほどの休憩時間が設けられているので、その間にトイレ、軽い昼食を済ませましょう。


チャーハンやヌードルなど、軽くササッと食べられるメニューもあるので嬉しいです。


※まったりしすぎて、バスを逃してしまうようなことはないように。

バンビエンの到着位置



そんなこんなで4時間ほど経てば、大自然の町「バンビエン」に到着です。


到着位置はこの辺りでした。⇩



中心地からも近く、歩いて5分程で宿まで辿り着く距離でした。


また、バンビエンに着いた瞬間の空気を楽しんでほしいです。


めっちゃ自然ぽい匂いがします。そびえ立つ山々もすごくて。行きてー

まとめ : 最強の町「バンビエン」をマジで感じて欲しいです



バンビエンへの行き方はOKでしょうか?


「よし!あとは行くだけ!」のところまで来ましたか?


ラオスに訪れたら必ず「バンビエン」には行ってください。命令です。


最高の思い出になるはずです。


余談ですが、私は旅の途中でバンビエンを訪れましたが、その際に出会った旅人達が口を揃えて言ったのは、、、。


「ミニバンしんどかった」


そうなんです。窮屈で温度調整も出来なくて、車体がすげー揺れます。


「ミニバン移動は疲れる」と言う意見がほぼ100%です。


なので、間違いなく「VIPバス」を選択するべきです。料金も200円くらいしか変わらないのです。


着いて疲れている状態は、少しもったいない気がしますよね。せっかく目一杯楽しみたいのに。


VIPバスをチョイスしましょう。


そして「バンビエン」の最高な大自然を思いっきり楽しんでください。


最高の大自然で思いっきりゆっくりしてください。


極上の息抜きになること間違いなしです。


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。


また別記事でお会いしましょう。


-旅行
-, ,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5