生活

【LCCで快適な空の旅】窮屈な飛行機内を快適に過ごせるおすすめ便利グッズを紹介




ざすざす!



日本の本気の夏は暑いですね〜。熱中症には気をつけてくださいね。



突然ですがこんな思いをしたことはありませんか?


悩んでいる人

飛行機の中って狭くて嫌いなんだよな〜
何か快適に過ごせる便利グッズを知りたいな〜



こんなふうに思った人はたくさんいるだろうと思います。



なので今回は、この疑問にアシスト致します。




この記事を書く私は、約30カ国の海外渡航経験があり、移動の飛行機は全てLCC(格安航空会社)か最安航空券のエコノミーを愛用している人間です。



移動費はとことんケチる私が、「飛行機内で快適に過ごせる便利グッズ」を紹介していきたいと思います。



それではいきましょう〜



▼ アイマスク




まずはこちらのアイマスクです。



飛行機の中って、明るくなったり暗くなったり忙しいですよね。



そこで活躍するのが、この「アイマスク」です。



飛行機移動はなるべく、「寝て起きたら到着してた」ぐらいが良いって方もたくさんいると思います。



そういった方はマストバイのアイテムですね。



また、普通の航空会社で機内食付きの飛行機だと、「せっかく眠りにつけたのに機内食の配膳で起こされる」なんてこともありますよね。



そんなときこのアイマスクをつけていれば、CAさんが「この人は寝ているから」と感づいてくれて、変なタイミングで起こされる心配も軽減されますよね。



アイマスクは「飛行機の中はとにかく寝かせて!」って人には間違いなく購入を推奨する商品です。




こちらの「ホットアイマスク」超おすすめです。



日頃の目の疲れを飛行機の中で回復できますよ。


▼ ネックピロー




続いては「ネックピロー」です。



このネックピローはいわば、「どこでも枕」ですね。



飛行機やバスの中で、睡眠を取る際にどうしても枕が欲しい時が多々あると思いますが、コイツがそれを解決してくれます。



飛行機で寝ているとよく、「首が痛くなる」ことがありますよね。



しかし、このネックピローを首に添えて眠ると、あまり痛さや首の疲れを感じることが少なくなります。



首をしっかりと固定し、程よい高さをキープしてくれるので、有ると無いでは全く違います。



また、バックパッカースタイルでの海外旅行を予定している人は間違いなく持っておくべきアイテムであります。



なぜならコレを1つ持っているだけでどこでも眠れるからです。笑



バックパッカーであれば、バスや電車・鉄道での長時間移動が多くなると思います。



そんなときに活躍してくれるのは説明するまでもありませんね。



私は、世界中の空港やどこにでもあるようなベンチで、この「ネックピロー」を相棒に睡眠を取ってきました。



ネックピローは旅の相棒になります。


▼ リップクリーム




え?リップクリーム?と思いましたか?



そうです。リップクリームです。



理由としては、飛行機の中はものすごく乾燥しているので、すぐに唇が乾燥してしまいパリパリになってしまうからです。



別にそんなの気にしないっていう人も絶対いますが、ただちょこんと塗るだけなので怠る必要はないかと思います。特に男性。



リップクリームは持っていても損はしないアイテムです。


▼ 耳栓




飛行機ってとにかくうるさいですよね。



そんなときに活躍してくれるのが、「耳栓」です。



この耳栓があれば、周囲の話し声やエンジン音などの騒音を静めることができますので、フライト中に睡眠を取りたい方は持参すると役立ちます。



また、耳栓は音を抑えるだけでなく気圧調整をすることもできます。



普段から気圧の変化によって耳に違和感がある敏感な方は、体調によっては航空性中耳炎を起こしてしまう可能性がありますので、その対策としても耳栓を持っていくと安心です。



フライト中の快適な睡眠には必要不可欠のアイテムです。


▼ マスク




これは重要中の重要アイテムですね。



ましてやコロナのこの時期、マスクを装着していない人が煙たがれる世の中ですよね。やだやだ。



マスクは喉や鼻を保湿してくれます。



起きているときはもちろんのこと、睡眠を取っている最中に口呼吸になってしまった場合でも安心できる便利グッズです。



さらに、乾燥していると風邪などのウイルスに感染しやすくなってしまいますが、マスクがあれば感染率を下げることができるので、保湿とウイルス対策の2つの面で活躍します。




のどぬーるマスクをつけていれば、さらに乾燥を防げます。



フライト中でも喉を守りたい人は持参しましょう。


▼ 上着




飛行機の中は、エアコンが効きすぎているためとにかく寒いです。



なので、なにか上着を一着必ず持参したほうが良いです。



また、海外旅行ではバスや電車、タクシーなどでの移動も必ずあります。海外の交通機関はエアコンの温度が以上に低く、車内が寒いことがほとんどです。



特に「東南アジア」。すべて寒いです。



「暑い国に行くんだからそんなのいらねえよ」なんて考えは大至急捨てましょう。



必ず一着は用意しておくべきアイテムです。


▼ フェイシャルシート




けっこう長時間のフライトだと、感想や湿気でお肌が気持ち悪い状態になるときがありますよね。



顔を洗いたいけど、飛行機のトイレは窮屈だし、衛生的にそんな気持ちになれませんよね。



そんなときに活躍するのが、この「フェイシャルシート」です。



いろいろな成分が配合されたウェットティッシュみたいなもので、顔や首周りなどを拭いてサッパリとできます。



また、バックパッカーには間違いなく必需品です。



なぜならバックパッカーは、お風呂に入れない場合などがたまにあります。そんなときはこのフェイシャルシートを利用して全身をサッパリ爽快にできます。







2枚ほど使えば、ある程度の部位を拭けますのでおすすめです。



持っていって損がないアイテムです。


▼ まとめ : 狭い機内を快適に過ごす準備はとても大切です。



皆さん、狭い飛行機の中を快適に過ごす準備は出来ましたでしょうか?



海外旅行は、ほとんどの確率で飛行機でのフライトになりますよね。そんななか、いかにして快適に機内で過ごすかというのは非常に重要になってきます。



眠りたい人、映画やドラマを観たい人、機内食をめちゃ食べたい人、酔っ払って怖さを紛らわしたい人、さまざまなタイプの人がいますが、結局たどり着くのは「快適さの追求」です。



いかに楽して、体力を使わずに、現地で思いっきりはしゃげるかどうかというところです。



そのための便利グッズです。



一般人からしたら、海外旅行なんて滅多に行けるようなものではありませんよね。だからこそ、「楽しむための最高の準備」で飛行機に挑みましょう。



また近いうちに、「飛行機内で退屈を無くすおすすめアイテム」みたいなニュアンスの記事も執筆しようと思っています。



狭い飛行機でも工夫をこらし、最高の空の旅にしてください。



今回は以上になります。



この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-生活
-, , ,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5