生活

【2021年】1万円以下の人気おすすめビーズクッション厳選5つ【人をだめにするソファ?】


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



TV番組やCMなどで頻繁に紹介されるようになった「ビーズクッション」。


最近よく「人をだめにするソファ」という言葉を耳にしませんか?


それがこの「ビーズクッション」です。


ビーズクッションの有名どころといえば「ヨギボー」、「ニトリ」、「無印良品」と言ったところでしょう。


良い製品を扱っていることは間違いないです。


しかし、まあ値段が高い、、、。


対してよく分からず「人をだめにするソファ」とだけ知っているモノに2〜3万円を出すのはちょっと気が引けますよね。


そこで今回はこんな方への記事になります。

チェック

・なるべく安く私もだめになりたい
・ビーズクッション購入を検討してる
・1万円以下で買えるモノを探してる



はじめて「ビーズクッション」を購入するという方にも比較的お手頃な価格「1万円」を上限として紹介していきます。


1人暮らしの方、ご家族とお住いの一般家庭どちらもおすすめです。


是非参考にしてみて下さい。


※価格の変動はご了承ください

▼ 人をだめにするソファとは?



ビーズクッションがここまで世間に認知され、有名になったきっかけが「人をだめにする」というフレーズです。


ビーズクッションに座るとその快適さが発揮され「もう一生このままでいい」、「立ち上がれない」、「座ったままで全て完結したい」という声が相次ぎ、この“人をだめにするソファ”という呼び名が定着しました。


そもそもビーズクッションとは、伸縮性のある生地のクッションカバーの中に細かいビーズが入ったクッションです。


ビーズクッションは座る人のカラダに合わせて形が変わり、フィットするので、座り心地がとても良いのが特徴です。


まさに変芸自在のクッション。


また、どんな姿勢にもフィットするので、普通に座る他に寝ころんだり抱き枕にしたりと様々なシーンで使用可能です。

▼ 1万円以下で買えるおすすめビーズクッション


スポンサーリンク


フレックス販売 ビーズクッション 埋もれる幸せ



こちらは、Amazonカテゴリー「ビーズクッション」でベストセラーに輝いている製品です。


サイズは「60×60×38cm」と大きいように感じますが、持ち運びがしやすく、常に自分の好きな位置に移動させることができるのもおすすめポイントです。


狭い部屋などスペースが限られている場合でも、場所を選ぶことなく置くことができます。


極小ビーズがたっぷり詰まったクッションに身体をゆだねて座ったり、寄りかかったり、うたた寝したり、ガッツリお昼寝したり、、、。


迷ったらコレ!のビーズクッションです。


また、カバーを外して洗うことも可能なので、キレイ好きからしたら嬉しいポイントです。


Amazonカスタマーレビューでは星4,3を獲得している人気のビーズクッションです。


もう一度言います。迷ったらコレです。間違いありません。

Amazonレビュー抜粋

・一つ後悔したとすれば、それは買って直ぐに「早く買えば良かった」と思ったこと。

・一番はコスパの良さだと思いますこの価格でこの性能なら全然文句無しだと思います。「たかがクッションにお金をかけたくない!けどそれなりに良いのは使いたい!」言う人にはうってつけだと思います


Wonido ビーズソファ



丸型のビーズクッションで、どこか「玉ねぎ」のような形をしているWonidoのビーズソファ。


黄色がオシャレに可愛く映えていますよね。


本体は「軽量設計」なので、子供、お年寄りの方でも簡単に持ち上げられ、リビング、寝室、バルコニーなど家中どこでも持ち運び可能です。


通気性が良く、お肌にも優しい肌触りのカバーを採用しているのでお子さんも安心して使用できます。


アメリカやヨーロッパでは既に人気を博しているビーズクッションで、多くの方が当製品を選んでいるそうです。


また、Amazonカスタマーレビューではなんと「星4,7」を獲得しています。

Amazonレビュー抜粋

・映画を観ることが多いのでゆったり鑑賞するのに最高。

・とにかくどんな体勢でも座り心地バツグン!一度座ると動けません🤣


タンスのゲン ビーズクッション Lサイズ



「タンスのゲン」から登場しているビーズクッション。


幅60×奥行60×高さ40cmと大きさがあるのですが、重量が約4kgとそれなりに軽いです。


極小0.5mmのマイクロビーズが使用されているので、キメ細かく「体の至るところにフィット」するように設計されています。


面を変えて「普通の座り心地」、「ゆったりくつろげる座り心地」の両方を楽しめ、さらには「座椅子のようにしっかり安定感のある座り」も実現しています。


5,999円〜購入できるのでとてもリーズナブルです。


家族や友人へのプレゼントとしても良いと思います。

Amazonレビュー抜粋

・このサイズでも十分にくつろげます。カバーもしっかりしてて満足です。

・人をダメにするとか言われて可哀想はい。ダメになりました


VK Living ビーズクッション 人をダメにするソファ



よく伸びるストレッチ生地と、しっかり支えるツイル生地の2種類からなるビーズクッション。


読書、テレビ視聴、パソコン作業、ゴロゴロする、昼寝など、いろんな姿勢にフィットします。


また、カバーは洗える設計なので、汚れてしまったら取り外して洗濯可能です。


サイズは「50×50×35cm」と程よい大きさなので、ひとり暮らしの方におすすめです。


価格も6,580円で安いです!

Amazonレビュー抜粋

・バカにしていた自分が恥ずかしい。最高でした、昼寝は決まってビーズの上本当に気持ちいいですよ

・友人へのプレゼントでしたが思った以上に良くて自身での購入を考えています!


RAKU ビーズクッション



日本国産発泡ポリスチレンビーズ仕様のビーズクッション。


2種類の伸縮性の異なる生地が使われていて、柔らかい面に座ると体が吸い付くように変形し、ゆったりと座ります。


硬い面に座るとあまり沈み込まず、しっかりと座ります。


「イス」として使い分けできるので、「仕事に硬い面」、「プライベートに柔らかい面」などといった使い方ができますね。


また本製品は、価格は1万円と少し高めですが、購入者レビューの評価がスゴくて星4,3を獲得しています。

Amazonレビュー抜粋

・若干無印の方が柔らかめで心地はいいかも、でもほぼ変わらんから値段考えたら圧倒的にこっち。

・気に入ったこと→期待通りのダメにするソファーでした。


▼ まとめ : あなたも「だめ」になっちゃいますか?



如何でしたか。


「人をだめにするソファ」。なんとなくお分かり頂けたでしょうか。


ビーズクッションはどんな形にも適応するので用途は様々です。


メインのソファ、在宅ワーク用、くつろぎ用、さりげないインテリアとしてもOK。


また、今回紹介した製品はいずれも高い評価を得ているビーズクッションです。


カスタマーレビューなどをしっかり参考にして、自分が「コレ欲しい!」と思うモノを探しましょう。


一緒に「だめ」になりますか?


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。


また別記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク




-生活
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5