気になる

【気になる】ジョリビーってマズいの?マックが勝てないフィリピンNo.1ファストフードチェーン


naaaaan

こんにちわnaaaaanです。



皆さん「ジョリビー」って知ってますか?


ジョリビーはフィリピン発のファストフードチェーン店です。


私はフィリピンに半年間住んでいたので、どれだけフィリピン人がこの「ジョリビー」が大好きなのか知っています。


半端じゃないです。とにかくジョリビー


あの「マクドナルド」が世界で唯一シェア1位を取れない国、それがフィリピンです。マックよりシェアあるなんてすごいですよね。


どんだけ愛されてるのって話。


今回は、そんなフィリピン人が大好きなジョリビーの「」や「メニュー」など、ジョリビーの特徴について紹介していきます。


それではいきましょう〜

スポンサーリンク


▼ ジョリビー(Jollibe)とは?



「Jollibe(ジョリビー)」は、フィリピンの国民食と呼んでも過言ではないほどの圧倒的シェアを誇る大人気チェーンです。


人気の理由の1つに、ハンバーガー、フライドチキン+ライス、ハンバーグ+ライス、スパゲッティ、スイーツなど、普通のファーストフード店とは一線を概してメニューが豊富なことがあげられます。


フィリピン国内で1100店鋪以上を構えています。


ちなみにフィリピン国内のマクドナルド店舗数が約600です。ほぼほぼ倍の店舗数を誇っています。


ジョリビーはフィリピンの少し大きな街には必ずあり、ショッピングモールにも必ず1店舗入っていますね。


日本でいうとこの「吉野家」と「松屋」を足して丁度みたいな感覚で存在します。

世界中の店舗



アジア
・香港
・マカオ
・シンガポール
・ベトナム
・マレーシア
・ブルネイ


欧米
・アメリカ(ニューヨーク、カリフォルニア、ラスベガス、ハワイ、グアム)
・カナダ
・イギリス(ロンドン)
・イタリア(ミラノ)


中東
・サウジアラビア
・アラブ首長国連邦(ドバイ)


ジョリビーは、世界中にも展開している意外と凄いファストフードチェーンなんです。

ジョリビーグループ



ジョリビーグループは、フィリピン国内に多くの有名ファストフード店を傘下に持っています。


・Jollibee(ハンバーガー)
・Chowking(中華料理)
・Greenwich(イタリアン)
・Mang Inasal(BBQ)
・Red Ribbon(ケーキ)


ジョリビーの創業者トニータン(Tony Tan)さんは、2020年世界長者番付で1267位に選出されている大富豪です。


個人資産総額1億7千万ドル。日本円にして約181億の大富豪です。


すご、、、。


フィリピン経済にかなり貢献している人に違いないですね。

▼ メニュー〜味の感想も添えて〜



続いてジョリビーのメニューをみていきましょう。


在住中にすべてのメニューを食べた私が、個人的な味の感想を添えて紹介しますので参考迄に。あくまで個人的な感想です。


フィリピン好きな人この記事読んで怒らないでくださいね。

スポンサーリンク


チキン 約160円〜



ジョリビー不動の人気No.1メニューが「フライドチキン」です。


フィリピン人は我々日本人を遥かに凌駕するほどのお米文化。そして「チキン」が大好きです。


チキン+ライスはフィリピン人の最強飯です。


※ライスは付いてきます


フィリピン人を怒らせたらジョリビーで「チキン+ライス」を買っていけばすぐに許してくれるでしょう。


普通に美味しいです。


2種のチキンがあり「オリジナル」または「スパイシー」を選択できます。


おすすめは「スパイシー」。ケンタッキー以外はオリジナルじゃない方が美味しいという概念がフィリピンに行って養われました。


ジョリビーとケンタッキー間の話だけですが。


また、グレイビーソースという正直良くわからない味のソースも付いてます。


なに味か本当に分かりません。笑


気になった方は是非試してみて下さい。

ハンバーガー 約160円〜



ファストフードと言ったら「ハンバーガー」ですよね。


もちろんジョリビーにもハンバーガーはあります。


ポテトとドリンクのセットで約160円〜で頂けるので激安です。


しかし、、、。


期待しないで下さい。正直美味しくないです。


なんか甘いんです。フィリピン人は甘口が大好きです。基本的に全部甘い味付けになっているんです。


好きな人は好きかもしれません。


でも正直にお伝えしたいので言います。私はあまりおすすめしません。笑


フィリピンでハンバーガーを食べたかったら「マクドナルド」か「バーガーキング」に駆け込みましょう!

スパゲッティ 約120円〜



ファストフードにスパゲッティは珍しいですよね。


珍しいので気になっちゃうこのスパゲッティ、、、。


激甘です。


食べたらビックリするくらい「甘っ!」ってなるほど衝撃を受けるかもしれません。


こちらも好きな人は好きかもです。


でも私は正直にお伝えしたいので言います。おすすめしません。笑

ハンバーグ 約120円〜



続いてハンバーグです。


※ライスは付いてきます


ハンバーガーに入ってるパテのお肉でしょうか?よく分かりません。


でも、まずくはないです。


チキンにつける「グレイビーソース」が上にたくさんかかっており、ちょっと美味しいかな?ってくらいです。


「すげーうめー」とはなりませんが、ハンバーガー、スパゲッティよりは個人的に好きです。


なぜなら甘くないから。

ホットドック 約150円〜



続いてはホットドッグ。こちらもドリンクセットで約150円〜と激安です。


肝心の味は、甘いです。


散々言ってますがもう一度言わせて下さい。美味しくないです。


好きな人は好きかもです。しかし、おすすめはしません。


ソーセージがふにゃふにゃで魚肉みたいです。


はあ、、、。


怒られないか心配です。

サイドメニュー



その他サイドメニューも豊富です。


・ポテトフライ 約90円〜
・ドリンク各種 約60円〜
・アイスクリーム 約60円〜
・各種フロート 約100円〜
・キッズメニュー 約180円〜

▼ ジョリビーってマズいの?



個人的な感想です。怒らないでください。


結果 : チキン以外美味しくない。


すみません。あんまり言いたくないですが、美味しくないです。


チキンは普通に美味しいですが、その他は普通に美味しくないです。


ジョリビーさんすみません。

▼ まとめ : 美味しくないけど1度は行くべき



散々美味しくないと言っておきながらですが、1度はジョリビーで食事して頂きたい。


"Because of Philippines"


ジョリビーはフィリピンならではのファストフード店なので、他ではそうそう食べる機会がありません。


繰り返すようですが、フィリピン人は甘い味付けが大好きです。よってさまざま料理が甘いです。


私自身、甘い味付けがあまり得意ではないので「美味しくない」と感じているのかもしれません。


そして酷いこと言うようでアレですが、東南アジアほぼ全ての国を周った私の中では個人的に、フィリピンのご飯が1番美味しくないです。


最高の最後まですみません。甘い味付けが好きでないということです。


でも是非1度はジョリビーを試して頂きたい。なぜなら「豪に入れば郷に従え」とまでは言いませんが、現地フィリピン人が普段から食しているモノを食べられる良い機会になると思うからです。


急に言い寄るワケでは御座いませんが、チキンは本当美味しいです!笑


衣サクサク、中はジューシーで最高。


フィリピンに訪れた際は1度で良いので「ジョリビー」に立ち寄ってみて下さい。


チキンを食べましょう!笑


今回は以上になります。


この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。


また別記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク




-気になる
-,

© 2021 nanblogee Powered by AFFINGER5