旅行

【ベトナム観光】皆がおすすめするベトナム随一の世界遺産「ハロン湾」の魅力と詳細情報を紹介




ざすざす!



ベトナムには観光都市や観光名所が所狭しとつまっていて、どっから進出して行けばいいのか分からなくなってしまいますね。



どれもコレも行く!ってなったら一ヶ月くらいは必要な勢いです。



一般人からしたらそんなの絶対に不可能です。



なので、「ここだけは絶対行っておけ!」っていう場所を知っておきたい人はいるだろうと思います。



そこで今回は、皆が口を揃えて言う「ベトナム行ったらハロン湾は絶対に行くべきだよ!」。



そうです。「ハロン湾」について紹介させて頂きます。


悩んでいる人

ハロン湾のことがいろいろ知りたいなあ〜



こんな疑問にアシスト致します。



ホイアンの街並みや、フエの歴史ある建造物など、ベトナムには多くの世界遺産がありますが、ここ「ハロン湾」はベトナムNo.1の世界遺産と言われるほどです。



旅行客はもちろん、現地のベトナム人でさえ訪れる場所です。



絶対行かないとですよね。



そんな「ハロン湾」の魅力について紹介していきます。



それではいきましょう〜


▼ ハロン湾とは?



「ハロン湾」はベトナムにある8つの世界遺産のうちの1つです。




ハロン湾はベトナム屈指の絶景スポットということもあり、連日多くの観光客が足を運んでいます。



ベトナムの東北部ハロンという街の南に位置しています。



ハロン湾はベトナム語で「ヴィンハロン」、英語では「ハロンベイ」と呼ばれています。



いざ、現地で伝わらなかったらこれで大丈夫です。



「ハロン湾」には、大小合わせて約3000にも及ぶ岩が立っています。さらに、その海面には石灰岩で出来た大小1600もの島々がそびえ立っており、その景色は訪れた観光客を魅了します。



ハロン湾には、「昔この地は中国からの侵攻に悩まされており、中国からベトナムの地を守るために龍の親子が天から降りてきて敵を撃退し、その際に竜が吐いた宝石が現在のハロン湾の奇岩として残っている」という伝承が伝えられています。



また、ハロン湾は1994年に世界遺産に登録されています。


▼ アクセス



ハノイからハロン湾へはツアーに申し込んでツアーバスで行くか、個人の場合は車をチャーターしていくことになります。



個人的には、ツアーに参加してハロン湾観光を楽しむのが良いと思います。



ツアーに参加しないで自力で行くという方法もありますが、それだとハロン湾をしっかりと感じられないと私は思います。



クルーズ船に乗らず、「遠くからハロン湾を見れたから十分」という人もいますが、それはもったいないです。



また、個人手配の場合はありとあらゆることを自分で行わないといけないので、正直ちょっと大変に感じます。



自分の間近でそびえ立つ岩と、エメラルドグリーンの水面がたまらなく素晴らしいです。



また、同じ船に乗った観光客同士で、「お〜〜」と言いながら同じ景色を共有するのも私は好きです。



個人で行く場合はそれを感じないで帰ることがほとんどです。



なので私は、現地ツアーへの参加をおすすめします。



ハロン湾の日帰りツアーであれば、予算5,000円〜8,000円程度で行くことができますので、さほど負担にならず観光を楽しめます。



▼ おすすめシーズン



ハロン湾のクルーズは、雨風が強いと欠航になる場合があります。




なるべく乾季である11月〜3月に訪れるのがベターです。



また、冬のハノイは普通に寒いです。



東南アジアだからといって舐めてかかると絶対に風邪を引きます。必ず防寒着になるような上着を一着持参しましょう。



多少天気が悪くても、クルーズ船が運行している場合が御座います。時間があまりない人は、少し雨に打たれる覚悟でツアーに参加しましょう。



行くべきです。笑


▼ ハロン湾の楽しみ方



もともとハロン湾観光の主流は日帰りでしたが、最近は1泊2日のコースも定番となりつつあります。



有名観光地などの近くは、ホテルやレストランは価格が高くなることがありますが、ハロン湾周辺にはホテルが多く、安くて良いホテルに泊まることができます。



ハロン湾周辺であれば、1泊5000円で5つ星ホテルに泊まれることも可能です。



ハロン湾周辺の高級ホテルでゆっくり過ごすのも良いですが、個人的には水上ホテル(クルーズ船)に泊まって一日中ハロン湾の中を探索するようなコースがおすすめです。




「丸一日をハロン湾の上で過ごせる」という現実とはかけ離れた体験ができることから、観光客に大人気となっています。



もちろんクルーズ船では、奇岩や鍾乳洞を巡るツアーも組み込まれています。



船の上に泊まり、さまざまなアクティビティが楽しめる」最高じゃないですか。


鍾乳洞ツアー



ハロン湾ツアーの日程には鍾乳洞ツアーが必ず含まれています。




こちらのティエンクン鍾乳洞は「天宮」を意味し、その中は20mほどの高さの鍾乳洞が広がっています。



時代の積み重ねをすごく感じられます。



中はライトアップされていて非常に幻想的です。



ツアーに参加すれば間違いなく訪れる場所なので、写真撮影の準備をお忘れなく。



クルーズ船での食事



クルーズ船ツアーには、もちろん食事の提供があります。



ベトナム料理や西洋料理が豊富に揃っていてとても美味しいです。



ベトナム名物のフォーや生春巻きなど、ベトナムを存分に感じられる食事が用意されています。



その他にもトロピカルフルーツ、ベトナムコーヒーなど、船の上で思いっきりリラックスできる環境があります。


アクティビティ



カヤックやバンブーボートでハロン湾を回ることができます。



ハロン湾ツアーでは、カヤックかバンブーボートを選べるようになっています。



自分の力でハロン湾を周遊なんて最高じゃないですか。




ハロン湾のツアー会社はおよそ30分〜45分程度の時間をとってくれますので、世界遺産「ハロン湾」の絶景を楽しんでください。



ハロン湾で水上生活をしてる集落を見たり、水上マーケットでお買い物ができたりします。




なかなか味わうことができる体験ではないので、ベトナム旅行の思い出になります。


▼ まとめ : 世界遺産をクルーズ船で優雅に見学するのがおすすめ!



ということで今回は「ハロン湾」について紹介させて頂きました。



ハロン湾は、ベトナムに数ある世界遺産の中でも代表的な場所なので、一見する価値は間違いなくあります。



また、首都ハノイからのアクセスも良く「行きやすい」という、観光客からしたら嬉しいところでもあり、人気の理由の一つでもあります。



ハロン湾の景色は、まるで映画の世界にいるような雰囲気があります。



私は、「レッドクリフ」という中国の映画が大好きで何度も観ているのですが、まさにその映画に出てきそうな舞台が「ハロン湾」です。



「水面に岩が浮かんでいる」というなんとも不思議な光景ですが、それが人間の探究心と物珍しさを駆り立てているのだろうと思います。



皆さんもベトナムに行った際には、その神秘的な「ハロン湾」の景観を目に焼き付けてみては如何でしょうか。



今回は以上になります。



この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-旅行
-,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5