旅行

【バンコク観光】バンコクおすすめショッピングモール 〜食事もお土産選びにも〜




ざすざす!



今回はバンコクにある「おすすめショッピングモール」を紹介していきたいと思います。



ショッピングモールがなぜおすすめなのかをざっくり2つのポイントで紹介致します。


✔ お土産選びに最適




皆さんは海外旅行中にこんな思いをしたことはありませんか…?




「お土産をどこで買って帰ろか〜」


「そこらの屋台や市場も良いけれど、少ししっかりした物を探したい…」


「相手に本気で喜んでもらえる物を渡したいなぁ〜」


「何かタイらしい物無いの〜?」




そうです!お土産問題です!



結構悩むんですよね〜、お土産選びって。



もちろんウィーケンドマーケットやナイトマーケットなどでもたくさんのお土産コーナーや露店などが出てはいますが、「これだ!」という物が見つからないことが結構あります。



そこで、迷ったときに私がおすすめするのが「ショッピングモール」です。



ショッピングモールには、現地の人が普段から使っているグッズやアイテム、更にはファッション類やアクセサリーなどなど、生活に必要なもの、生活を華やかにしてくれる物が揃っています。



なぜ私がお土産選びにショッピングモールを薦めるかというと「圧倒的に品揃えが豊富で見やすく、お洒落で質が良い物が買えるから」です。



マーケットなどで買うものがダメだとは言いません。




値段も安くて、とっつきやすいところが魅力の一つです。



しかし、その反面ではモノが壊れやすかったり、少し汚れていたり、正規品ではなかったりすることも良くあります。



なんとなく、「一般人が売っているお土産屋さん」的なイメージがどうしてもあってしまいます。



あと結構よくある例が「お土産が被ることです」。



ナイトマーケットや市場などはタイを旅行している大体の観光客が訪れる一大観光スポットです。なので、以前にも違う友人から全く同じ「タイ土産」を貰ったなんて話もよくあります。



実は私も以前、タイのお土産として職場の方に「灰皿」をお渡ししたところ、「これ貰ったことあるな前にも」っていう少し気まずい雰囲気になりました。
それが少しふざけた感じの灰皿(裸で湯船に浸かっているおじさんの灰皿)で、やっぱし同じようなことを考えている人も居るってことだなと今一度感じました。



それに加えて、バンコクにあるマーケットにはたくさんの露店が出店していますが、「置いている商品が全く同じ」というお店が沢山あります。



そりゃ、お土産が被ってしまうことがありますよね〜



それに対して、ショッピングモールに並ぶ商品だとそこまで被る心配がありませんし、品質の面に関しても市場などよりは良いというイメージがありますよね。



結論:安心感がある


✔ 美味しいタイ料理が低価格で楽しめる




日本にあるショッピングモールといったら、「フードコート」ですよね。



いろんな食事をお手軽に楽しむことが出来ることから、老若男女問わず様々な人からとても人気があります。



バンコクのショッピングモールにもフードコートがあります。しかもかなり広くて、揃えている料理の種類もかなり豊富です。



値段も安くて、1食あたり100円〜200円程度で楽しめます。



海外での食事についてこんな人は結構多いと思います…




「本場のタイ料理を味わいたいけれども、衛生面がな〜」


「食器を汚い水で洗っているとよく聞くから…」




などなど、タイの屋台料理についてあんま良いイメージを持っている人は結構少ないです。



そんな人は、ショッピングモールで安くて美味しいタイ料理を楽しみましょう。



ショッピングモールであれば、どう表現していいのか分かりませんが謎の安心感がありますよね?笑
勝手なイメージですが、「検査みたいなものがしっかりしていそうで、食品管理などもしっかり行っている」みたいなことです。笑



伝わったはずです。よしっ




代表的なタイ料理、「トムヤムクン」や「カオマンガイ」、「ガパオライス」などの有名料理も間違いなくメニューにあるので、是非とも食べてみてください。



値段が安いこともあり、多くの現地タイ人もショッピングモールで食事を楽しんでいます。



オフィス街に近いショッピングモールだと、働いている人達がお昼時になると一斉にショッピングモールのフードコートへ向かい、そこでランチをしています。



それくらい、タイでは浸しみやすい食事処となっています。



屋台料理はなかなか取っ付きにくいという方は是非、ショッピングモールでの食事にチャレンジしてみてください。



結論:安心感がある



それでは行きましょう〜



▼ セントラルワールド・プラザ




まずはここ「セントラルワールド・プラザ」です。



セントラルワールド・プラザはバンコクの中心部にある超大型ショッピングモールです。



その大きさ凄まじく、売り場面積約55万平方メートル、総敷地面積約83平方メートルもあり、タイでは最大の大きさ、さらに世界の中では10位に入る大きさだそうです。



セントラルワールド・プラザは1階から8階までの全8フロアがあります。



そこには500以上の様々な店舗、約100軒にもなるレストランやカフェ、映画館などが入っています。



その他にも、学習センターや子供が遊べるようなエリアなども数多くあり、週末になると子供連れの家族やカップルたちで賑わっております。



ショッピングモール内には吹き抜けや天窓もあってとても開放感のある空間となっております。



セントラルワールド・プラザには野外広場も存在し、新年を迎える「ニューイヤー・カウントダウン・パーティー」やその他各種イベントも頻繁に開催されているので、興味のある方は参加してみてください。




このショッピングモールでは特にレストランやカフェが充実しています。



食事を楽しんだ後に、映画を見て、その後カフェなどでゆっくり過ごすなんていう一日もいいと思います。



何でもかんでも集結しているショッピングモールなので、一日中居ても飽きないと思います。



おすすめです。


▼ ターミナル21




続いては「ターミナル21」というショッピングモールです。



ここは2011年にオープンした、バンコク・アソークエリアを代表するショッピングモールです。



BTSアソーク駅と(MRT)地下鉄スクンビット駅の両方に直結しているため、アクセスも抜群に良いです。



ターミナル21という名前からも想像できるように、モール全体が「空港」というコンセプトになっています。




ガラス張りの大きな建物はまるで、日本出発前の空港搭乗ゲートを思い起こさせます。



また、案内係のスタッフが添乗員の制服を身につけていたり、発着案内版のようなディスプレイボードや、「上り・下り」の代わりに「Departure・Arrival」と書かれたエスカレーター表示があったり、とあらゆる要素が空港をモチーフとしたデザインになっています。



各フロアにはテーマに基づくオブジェが飾られていて、写真撮影スポットとしても大人気です。



我らが「東京」がテーマの1階には招き猫や神社の鳥居、「アメリカ・サンフランシスコ」がテーマの4階にはゴールデンゲートブリッジというように、世界の各都市を連想させるモニュメントが展示されています。




とてもお洒落で、これほど「インスタ映えに適したショッピングモール」は世界中を探しても無いんではないかと思います。



また、4階・5階のフロアには50軒を超えるレストランやカフェが出店しています。



その中でも5階のフードコート「ピア21」はとてもおすすめです。



タイ料理を中心にどれも美味しい多彩なメニューを提供していて、価格・種類どの点においてもとても満足できるフードコートです。




バンコクに訪れた際は是非、「ターミナル21」に足を運んでみてください。


▼ サイアムパラゴン




続いては「サイアム・パラゴン」ショッピングモール。



ここは少し珍しい、「ショッピングモール内に水族館がある」場所です。




東南アジア最大規模の水族館「サイアム・オーシャン・ワールド」があって、タイの子連れ家族たちから物凄く人気のあるショッピングモールです。



「海外の水族館に行ってみたい」と思っている人は是非とも訪れてください。



ものすごいスケールです。



また、サイアム・パラゴンは上記で紹介したショッピングモールと比べると少し「高級」な感じがあるショッピングモールです。



誰もが知る高級ブランド品などの店舗が出店しています。



もちろんブランド品を免税で買いまくるっていうのもアリですが、せっかく海外旅行にまで来て高級品を買っている余裕は無いなんて人にもおすすめ出来る理由があります。



サイアム・パラゴンには、よりお手ごろな価格のショップもたくさん出店しています。




お土産に最適なアクセサリーや小物類などを扱っているお店がたくさんあり、なおかつ料金も低価格帯なので、「なかなか良いお土産が決まらない…」という方にはこの場所での買い物をおすすめします。




また、2~4階はライフスタイルや趣味のフロアとなっていて、家具・家電やインテリアのショールームなどがあります。



2〜4階フロアは本気でタイ移住を考えている方にはすごくおすすめのエリアとなっています。



質が良くて、相手に渡して喜ばれるお土産を求めている人には最適のショッピングモールです。



気になった方は是非足を運んでみてください。


▼ まとめ:暇になったらとりあえずショッピングモールもあり!



というわけで今回は「バンコクにあるおすすめショッピングモール」について紹介させていただきました。



海外旅行での楽しみの一つに「買い物」は間違いなく含まれるポイントですよね。



自分用に買うものはすぐに決めれても、友人や会社の方へ渡すお土産に関しては結構悩むことがありますよね。



どこを探しても、ピンとくる物が見つからない場合はすぐさまショッピングモールへ向かいましょう。



きっと「これだっ!」と思うものが見つかるはずです。




ショッピングモールにあるフードコートでの食事もすごくおすすめです。



この先友人などとタイに旅行へ行った際に、「衛生的に屋台料理は絶対食べたくない」という場面が訪れるかもしれません。



そんなときはショッピングモールのフードコートへ直行です。そこならあなたの友人も問題なく食事を摂ることが出来るはずです。



美味しくて安価、なおかつ安心できる食事を楽しみましょう。



また、今回紹介したショッピングモール以外にも数多く点在していますので、色々と行ってみるのもアリですね。



バンコクのショッピングモールではある程度のことがすべて完結できるので、上記で悩んだ方は是非行ってみては如何でしょうか。



今回は以上になります



この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-旅行
-, , , ,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5