おすすめ 生活

【おすすめスマホ】Amazonで買えるおすすめSIMフリースマートフォン7選【海外でもそのままスマホ使えます】




ざすざす。



今回は、「Amazonで買えるおすすめSIMフリースマートフォン7選」を紹介させて頂きます。



私は普段からこのサイトを通じて「旅情報」を多く発信していますが、「旅に役立つもの」には触れていなかったので、今回はこの場を借りて発信させて頂きます。



といいますのも、


悩んでいる人

海外でそのままスマホを利用するにはどうすればいいの?



このような疑問を持っている方も少なくないと思います。



一昔前の感覚からしたら、「海外に携帯電話を持っていっても意味がない」みたいな感覚が普通でしたね。



しかし、時代が変わり、今では普通に携帯・スマートフォンが海外で使用できる時代なのです。



海外から日本への通話もできるし、観光に役立つ情報のネット検索もできる、暇な時はYouTubeだって見れるし、日本にいる感覚で何でもできてしまいます。



素晴らしいですね〜



海外でそのままスマホを利用するには、大きく分けて下記3つの方法があります。


海外でスマホを使用する方法

① 現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する
② レンタルWi-Fiを借りて海外で使用する

③ 各キャリアの海外データ通信で使用する



ざっと解説していきます。


① 現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する



「現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する」。これが1番便利で楽でコスパも優れています。



この方法を使うにあたってまずはじめに、「自分のスマホがSIMフリーなのかを確かめる必要があります」。



日本の3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)をお使いだと、それはSIMフリーではない場合がほとんどです。



SIMフリーとは、SIMロックがされていないスマートフォンを指します。



SIMロックとは、特定の携帯電話会社での利用に限定された状態のことです。



例えば、ドコモで購入した端末はドコモのSIMカードしか使えないようにSIMロックされているので、他社のSIMカードを挿しても使うことができません。



しかしドコモショップなどでSIMロック解除をし、端末をSIMフリー化してしまえば、好きな携帯電話会社のSIMカードを挿入して使用できます。



「好きな携帯会社のSIMカード」とは、海外の携帯会社のモノでも同様です。



ということはですよ。。。



自分のスマホをSIMフリー化にしてしまえば、海外の携帯会社の電波でスマホが使えるということなのです。



なんとなく理解は出来ましたでしょうか?



流れをざっくり解説すると、


日本で自分のスマホをSIMフリー化する



海外でSIMカードを買いスマホに挿す



インターネットが使える



ここでこんな疑問にぶつかった人〜!


悩んでいる人

海外で「SIMカード」ってどうやって買うの?



めちゃくちゃ簡単です。



渡航先の空港に「SIM」と書かれた看板を見かけたことがある人もいると思います。そこで買えます。



大体が「両替所」などと並列して店舗がありますので、そこへ行き購入するだけです。



言語やサービス内容などの知識がなく不安な方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。



基本的に空港のSIMカード売り場では、「ツーリストSIM」といって、旅行者向けに用意されているプランがございます。



「自分の滞在日数分+使用する分の容量」を決めて選ぶだけです。



また、その値段も魅力です。



日本の携帯料金は、世界で一番高いと言われています。なので日本の感覚は一旦捨てましょう。



私の経験の一例を挙げると、「タイで1週間の滞在13GBで299バーツ」でした。299バーツなので約1,000円です。



1週間×13GB×1,000円ですよ?



本当に安いし、使い勝手も抜群です。


悩んでいる人

海外の携帯会社の通信だと電波も安定してないうえに、速度が遅くて使い物にならないんじゃないの〜?



こんなふうに思いました?



そんなことは全くありません。むしろこんなに早いの?くらいです。



世界中でインターネットが普及している今、どこの国でも同じように電波が駆け巡っているので心配は無用です。



結論 : おすすめです。てかコレにして



また、SIMカードは日本でも事前に入手できるので、海外での購入が少し不安だという方はこちらで用意しておくのも良いですね。⇩



② レンタルWi-Fiを借りて海外で使用する



あまり情報や、知識を知らない人はこちらで解決している人が多いのではないでしょうか?



簡単に流れを説明すると、


日本でポケットWi-Fiをレンタルする



海外でそのポケットWi-Fiと自分のスマホを繋ぐ



インターネットが使える



今のところ、1番メジャーな海外でのネット環境の作り方ですが、私はおすすめしません。



なぜなら、高すぎます。コスパ最悪です。



どこのWi-Fiレンタルも、1日約1,000円/1GBというわけの分からない値段設定と、使い勝手の悪いサービスを提供しています。



「1日1GB 」がなんてすぐに終わってしまいます。



YouTubeを30分ほど再生したらほとんど終わってしまうレベルです。そういった使い方をしない方へは良いかもしれませんが、それでも余裕はあったほうが確実にいいですよね。



しかも、その値段が高すぎます。



一週間の海外旅行だとして、1,000円×7日=7,000円です。



「現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する」方法より、圧倒的にコスパが悪いのが分かりますよね。



あわよくば、日本で使用しているキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の月額料金よりも高く付くなんて人もいると思います。



そんなものに7,000円払うのであれば、海外でめちゃくちゃ美味しいものを食べたほうが絶対に満足できますよね。



結論:おすすめしません



少し紹介になります。⇩



こちらは⇩日本でも普段から使えるポケットWi-Fiでありながら、海外へ行く際もわざわざ新しいWi-Fiを契約しないでコレが使えるという超優れモノです。



コレ1つあれば海外出張などでも活躍してくれるので、いろんな手続きや契約ごとが面倒に感じている人へはおすすめです。


\ 当サイトおすすめWi-Fi /

世界134の国や地域で利用可能
業界最安級でインターネットが超大容量
通信容量制限も一切なしの完全使い放題
ソフトバンク・ドコモ・au回線で超高速インターネット

ギガWi-Fiを申し込む


③ 各キャリアの海外データ通信で使用する



はっきり言って、コレが一番ダメです。



マイナスな点しかありません。とにかく高いです



一日あたり2,000〜3,000円程かかります。



1週間の海外滞在でこちらを利用した場合、3,000円×7日なので21,000円もかかってしまうのです。バカみたいです。



ざっくり海外データ通信の方法を説明すると、


海外で「データローミング」をONにする



インターネットが使える



いちばん手っ取り早く楽ではあるものの、このお値段は正直支払う気にはなれませんよね。



これを使うと、日本に帰ってから携帯料金の請求書を見て「なにこれ?」ってなってしまうのが目に見えています。



結論:マジでおすすめしません



SIMフリースマホはマジおすすめ



ざっくりな説明にはなってしまったのですが、なんとなく「どれが良い」のかご自身ではご理解頂けましたでしょうか。



ほとんどの人が「現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する」方法を使うようになるとは思います。



そうであってください。笑



現地のSIMカードを自分のスマホに挿し使用する」には、自身のスマホを「SIMフリー」にしなくてはならない所までは解説しました。



実はその他にも手段がありまして、それが…



SIMフリーのスマートフォンを新しく購入する方法です。



今はネット通販(Amazonや楽天市場)などで簡単にスマートフォンが買えてしまう時代です。



ネットなどで販売されているスマートフォンは基本的にSIMフリーになっていますので、海外の携帯料金のSIMカードを挿入すればすぐに使用できます。



今お使いのスマホではなく、別のスマホを購入してしまえば、いちいちSIMロックを解除しに行く手間が省けますし、新たなSIMフリースマホを手に入れることが可能です。


最強の必殺技「テザリング」



また、新たにSIMフリースマホを入手することで、海外旅行で役立つ最強の必殺技が繰り出せます。



それが、「テザリング」です。



テザリングとは、モバイルデータ通信ができる端末を利用して、スマートフォン、PC、タブレットなどをインターネットに接続することです。



自身のSIMフリースマートフォンに海外のSIMカードを挿して、この「テザリング」を使うと、SIMフリースマホが「ポケットWi-Fi」のような形になってくれるのです。



ようするに、格安のポケットWi-Fiの完成ということです。



これが本当に便利な機能で、私が友達と海外に行く際は、データ通信無制限のSIMカードを友達皆で割り勘して現地購入し、「ポケットWi-Fi」として皆で使用しています。



この方法は、日本でレンタルWi-Fiを借りるよりも遥かに安く利用可能です。



データ容量や通信速度も、現地SIMの方が圧倒的に質が良いので、この手を使わない理由はないと思います。



もちろんこのテザリング機能で、ご自身が普段使っているスマホでも通信可能なので、「新しいSIMフリースマートフォン」を買うメリットはものすごくあります。



前置きが長くなってしまい申し訳ありません。



それでは本題の「Amazonで買えるおすすめSIMフリースマートフォン7選」を紹介していきます。



それではいきましょう〜


✓ Amazonで買えるおすすめスマホ7選


Xiaomi Redmi Note 9S ¥25,000




現時点で、コスパ最強と言えるSIMスマートフォンです。



スペック、バッテリー、カメラ性能、全てがこの価格に見合っていません。



すご過ぎます。スマホがこの値段で買えること自体が驚きですが、、、。



そのうえこのパフォーマンスは恐ろしいハイコスパモンスタースマートフォンです。



迷ったら、この機種で間違いないです。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・この価格の買い替えでスマホの進歩を感じられるスマホです。簡単に言えば、同じ値段で購入前のスマホをより断然いい。

・バッテリー持ちが最高です。ゲームとかYou Tubeなどで遊ばなければ、普通に3日は耐えられると思う。


SHARP AQUOS sense3 ¥31,200




続いては日本を代表する大企業の一つ「SHARP」から登場しているSIMフリースマートフォン「SHARP AQUOS sense3」です。



こちらは、Amazonのカテゴリー別ランキング「スマホ部門」で、ベストセラーに選ばれている大人気商品です。



やはり国産メーカーが出しているモノは安心感がありますよね。



安定している性能で、サブ機としてではなく、メインのスマホとして使っている人も多いみたいですね。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・なんでもありのコスパの良い商品です。処理速度も普通に使用する分には問題ありません。

・よりサクサク動くし、電池も長持ちする。過去のSenseシリーズと比較して価格見合いでも良い選択と思います。


UMIDIGI A7 Pro ¥17,900




ついに2万円以下で、スマートフォンが買える世の中になりました。



とにかく安すぎですね。



こちらも上記2機種同様に「グローバルバージョン」なので、世界中でインターネットの使用が可能です。



バッテリー容量も抜群なので、テザリングでの使用にもバッチシの端末であります。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・マジ安い、A7ProはA5Proより価格がほとんど変わらないし、機能ももっとそろっていて、性能も高いです。

・画面は大きくキレイでYouTubeを見るときに大画面で見れて大迫力です。電池持ちも良く丸一日使えるのでいい感じです。


UMIDIGI S5 Pro ¥29,900




UMIDIGI S5 Proのインカメラは16 MP画素を持ち、ポップアップ装置を備えています。自撮りしたい場合、インカメラを開けてカメラが飛び出したらすぐに写真を撮る事ができます。



ようするに、スマートフォン全体が画面になっています。



また、UMIDIGI S 5 Proは最新のHelio G90Tというエンジンみたいなものを搭載しているので、動画や3Dのゲームなどもサクサクです。



約3万円でこんなスマホが手に入るのは嬉しいですね。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・iphoneを普段使っているのですが、Android端末も使用してみたいと思い手頃なものがないかと探していたところ、こちらのスマホと出会いました。カメラ性能もよく、電話・ネット検索・動画鑑賞・ゲームくらいなら全然問題なく使えます。動作もストレスなく動きますし操作性も快適です。大変満足です。

・普段の用途は、Twitterやブラウジング、メールの確認などが大半ですが、1日あたりの電池消費量は20~30%程度に抑えられています(なので、2日は確実に持ち、2日経った時点での残量次第では3日目も余裕で持つといったところ)。


ASUS Zenfone Max M2 ¥21,300




PCなどでみかけることの多い「ASUS」から発売されているスマートフォンです。



実は私も以前、こちらの端末を使用していたことがありますが、総じて普通でした。



「ここがすごい!」といった点は特には御座いませんでしたが、普通に使えるスマートフォンとして活躍してくれました。



基本的には「テザリング用」として使用していました。



テザリング用端末としては、既に実力を実証済みなので今回選出させて頂きました。



「ASUS」は、かなり大きく有名な会社なので「性能」や「機能」の面に関しては間違いないです。変なスマホを買うよりは断然おすすめです。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・ASUSなのにこの価格。しかも性能がいい。これでダメ出ししてる人はもっとお金を出してからゆえ!とおもう

・バッテリーに関しては無充電で何も操作しなければ1週間以上保ちます。待機時のバッテリー消費が極端に少ないです。PS:テザリングも普通によかた


OPPO Reno A ¥30,490




続いては、「OPPO」から発売されているスマートフォン「OPPO Reno A」です。



OPPOは最近日本に進出してきたメーカーであり、いま大注目のスマホメーカーの一つです。



指原莉乃さんと木梨憲武さんのテレビCMでも話題になりましたね。



世界シェアランキングでは5位の位置につけています。



この端末は基本的に通話・LINE・ネットサーフィン・ゲーム総じてこなせるユーリティープレイヤーみたいな感じですかね。



3万円でそこそこ何でも不自由なく使えるスマホを探している人におすすめのスマートフォンです。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・コスパは最高です。OSがcolor OSということで若干の不安がありましたが、まんまAndroidで安心です。メインにしてもいいくらいの機種です。

・海外旅行時、使っていないスマホに現地SIMを差し込んでデザリングしていた手間をやめたくて、Dual SIM機でUSB-typeCでおサイフケータイ対応機種が出るのをずっと待ち望んでいたところに、これが発売されて買い替えを即決。


Xiaomi Mi Note 10 ¥56,800




「Xiaomi Mi Note 10」は少し値段が貼りますが、それだけの価値のあるSIMフリースマートフォンになります。



なんと言ってもこのスマートフォンの魅力は「カメラ性能」です。



メインカメラは、1億800万画素とスマートフォン最高峰のカメラスペックになっており、とてもキレイな写真が撮影できます。



このスマホを持っていれば、デジカメなどは必要なくなってしまうほどだと思います。



Amazonのレビュー欄に載っていた写真を添付します⇩。レビュー投稿者様、お写真お借りします。






伝わりますかねこの性能。。。



プロの方が撮影したのでしょうか。とてもキレイなお写真です。



5万円台でコレほどのスマートフォンを買えてしまう、「Xiaomi」はヤバい会社ですね。



⚠価格の変動はご了承下さい。


Amazonレビュー抜粋

・これを買ってから、外で写真を撮ることが多くなった。なんでもない落ち葉や植物を撮りたくなるし、なんと言っても画素数が一億画素。これでお値段5万円台なのは信じられない。

・iPhone 6sから買い替えました。4年前のスマホから買い替えたのでカメラの凄さに驚かされます。ネットのレビューでは、iPhone 11 Pro, Huawei p30 proと比較されるものが多いですが、そもそも値段が半額違います。この値段でこのカメラ機能を手に入れられてよかったです。



✓ まとめ : SIMフリースマホは1台持っておけ!



ということで、今回は「Amazonで買えるおすすめSIMフリースマートフォン7選」を紹介させて頂きました。



日本では圧倒的にiPhoneを使っている人が多いですよね。なんかiPhoneを使うのが自分のステータスみたいになっている人もいるような感じもします。



一昔前のAndroidスマートフォンは、「性能が悪い」や「すぐバッテリー切れする」などたくさんのマイナスな意見が集中していました。



しかし、現代ではものすごく進化して、iPhoneにも全く引けを取らないスマートフォンが続々登場しています。



お気に入りの一台を探してみてください。



また、海外への出張や海外旅行が多い人は絶対に一台は持っていたほうが便利です。



出張中にパパッとインターネット環境をつくり出せるのは非常に便利で、どこにいても生産性の向上に繋がります。



海外旅行者は、目的地までの行き方などをパパっとその場で調べられたらそんな便利なことはないですよね。



SIMフリースマートフォンを一台持っているだけで、海外での滞在がより良いものになります。



今回紹介したスマートフォンはどれもAmazonで購入できますので、気になった方は是非お気に入りの一台をお買い求めください。



今回は以上になります。



この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。



また別記事でお会いしましょう。


-おすすめ, 生活
-, , , ,

© 2020 nanblogee Powered by AFFINGER5